« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

動物取扱責任者研修のがっかり

ペットショップはもちろん、
トリミングやホテルなど動物を扱う仕事をするには
動物取扱業者として登録する必要があります。

登録するためには
最初の(ザルみたいな、おっと失礼)立ち入り検査のほか
年1回以上の
動物取扱責任者研修の受講に出席しなければなりません。

それがちょうど
先週土曜から今週にかけて行われてるんですけど…

なーんと休憩時間中に女子トイレで
タバコを吸った人がいる
と苦情が入ったんですって^^;

会場は札幌市保健所が入っている「WEST19」(夜間急病センター)。

ありえなくないですか?
責任者なのにそのレベル?^^;

そのほかも聞いてますよ。

遅刻して入ってきたと思ったら、いびきをかいて寝だしたとか

講義中にも関わらず、おしゃべりばっかりとか。



そんなんだから
“頭悪そうなペットショップの…”って言葉が
ぴったりきちゃうんですよ…

恥ずかしー(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年2月25日 (金)

鹿沼のペット販売業者、登録取り消し

先の記事 全国初、動物取扱業取り消し
順序が逆になっちゃいましたが、
前のガジェット通信の元となった下野新聞の記事と
東京新聞の記事も記録のため転載します。
(しかしなぜ地方紙しか取り上げないの?笑)

ここから購入した北海道の販売業者とは
どこのペットショップでしょうね?
まぁどこだったとしても何の不思議もありませんけどね。

いずれにせよ。
ペットショップに大量に卸されている動物たちは
こういうところで産まれているということです。

本当の動物好きなら、いいかげんにペットショップ利用はやめましょうよ~。

犬が好き、ねこが好き、ペットショップがだぁい好き!ってね^^;
子どもじゃないんだから
もっと物事の背景や問題点について
考えてみてもいいのでは?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

鹿沼のペット販売業者、登録取り消し 県「動物愛護法に違反」 
(2月23日 05:00)

http://www.shimotsuke.co.jp/journal/politics/prefectural/news/20110223/461848

 ペット販売に必要な書類を作成せず事業所も特定できないなど動物愛護管理法に違反したとして、県は22日、鹿沼市の動物販売仲介業「ペットプレイス ベルノア」(田辺昭子事業者)の動物取扱業登録を取り消した。環境省によると、仲介業者の取り消し処分は全国で初めて。

 県によると、ベルノアは、2007年に事業所登録した同市日吉町から6度移転したが住所変更届けを出さず、必要な販売契約の記録・保管もしていなかった。県は20回以上の立ち入り検査や勧告、命令を行ってきたが、改善が見られないため処分した。動物取扱業の再登録は取り消し後、2年間はできない。

 県は、業務停止命令の処分を課さずに最も重い取り消しとした点について「業務停止をしても、その期間に改善の見込みはないと判断した」と説明。同日開かれた聴聞で、ベルノアは事実を認めた。

 県は10年8月、「劣悪な環境で猫を飼育、販売している」との苦情を受け立ち入り検査し実態を把握した。ベルノアの申告によると09年から1年間に、北海道と県内の販売業者に22匹を売ったという。しかし、記録がないため過去の正確な販売内容は分からない。

 田辺事業者は処分について「異論はないと伝えた。正式な(事業所の)場所が決まってから変更を届ければいいと勝手に解釈し、私の認識が甘かった。今は販売もしていないので(登録は)必要ない」と話した。

 田辺事業者は、現在も3畳ほどのプレハブでネコ18匹を飼育しており、今後も、県は管理指導を続けるとしている。

 一方、ベルノアに関しては08年ごろから、ネットによる複数の購入者から「病気のネコが届いた」など県に苦情があり、金銭トラブルから被害者の会が結成されていた。

 環境省も全国で相次ぐネット販売をめぐるトラブルを問題視しており、「ネットであっても販売時は対面とすることなどを視野に入れ、法改正に向けた議論を3月末にはまとめたい」としている。

下野新聞

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【栃木】
鹿沼の業者に全国2例目 ペット販売 登録取り消し
2011年2月23日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20110223/CK2011022302000074.html

 登録した住所地に事業所を置かずに猫を売買したなどとして、県は二十二日、鹿沼市のペット販売仲介業「ペットプレイス ベルノア」=田辺昭子代表(55)=に対し、動物愛護管理法に基づき動物取扱業の登録を取り消す行政処分をした。環境省によると、二〇〇五年七月の同法改正以降、取り消しは全国二例目。(小倉貞俊)

 県によると、この業者は同法で定める住所変更の届け出をせず、五回にわたって無断で事業所を移転させたほか、義務付けられているペットの売買記録も残していなかった。

 〇七年七月の登録後、インターネットなどを利用して、ブリーダーから購入した猫をペット業者らに販売していた。中には衰弱していたため、購入者とトラブルになったケースもあったという。

 昨年八月、市民から「劣悪な環境で猫を飼育しているプレハブ小屋がある」との苦情が寄せられ、県が現地を確認。同法に違反していることが判明し二十回以上にわたって立ち入り指導などをしたが、従わないため取り消し処分に踏み切った。取り消し日から二年間は再登録ができない。

 ただ、同法は売買を伴わないペットの飼育は規制しておらず、業者は今も十八匹の猫を不衛生な状態で飼っている。住民とのトラブルも予想され、県生活衛生課は「引き続き監視、指導を続けていきたい」としている。

 国民生活センターによると、ペットの通信販売のトラブルは、〇〇年度の七十一件から〇九年度には三百二十九件まで増加。環境省は、ネット販売の際には対面を義務付けることなどを検討している。

東京新聞

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

全国初、動物取扱業取り消し

昨日、愛護仲間から
「動物取扱業は平成18年から登録制になったから、
 今年更新を迎える業者がたくさんいるはず。チャンスかな…」

なんてメールがきました。

す、するどすぎる…^^;

まさに、全国初の登録取り消しがあったようです。

猫の売買するのは、そろそろやめたほうがいい!

 栃木県の地方紙「下野新聞」(しもつけしんぶん)に、ある動物販売仲介業者の登録を県が取り消したという記事が掲載されていた(2011年2月23日付)。通常、登録取り消しの前には、業務停止命令の処分がくだる。これまで登録を取り消された仲介業者はなく、本件が全国初となる。

 業者の名前は「ペットプレイス ベルノア」で、取り消しの理由は動物愛護法違反。同社は、ペット販売に必要な書類の作成をおこたったり、劣悪な環境で飼育した猫をおもにネットで販売していた。いたましい話である。

 店頭やネットで販売されている猫を買い、しっかりと育て、死ぬまでめんどうを見る覚悟をしている飼い主さんもいることであろう。そんな方々には申し訳ないが、金銭を介在させた上で猫をやりとりするのは、そろそろやめにしたほうがいい、と筆者は考えている。

 保健所で多くの猫が殺処分されるのはなぜか。多くの場合、飼育を放棄した心ない飼い主により、捨てられたり、保健所に持ち込まれるからである。ようは、「死ぬまで飼う」という覚悟などせず、安易な気持ちで飼いはじめる人が多いということだ。

 では、なぜ安易な気持ちで猫を飼いはじめる人が多いのか。その大きな理由は、猫が商品化しているからである。極端な話、ぬいぐるみを買うのと同じ感覚で、生き物としての猫を買う。もちろん、「死ぬまで飼う」覚悟など、持たずに買うのであろう。

 そして、猫が商品=貨幣になれば、猫の売買でもうけようという人や業者があらわれるのは必然である。こうして、猫が好きな人がいるから、猫を売る業者いて、猫を買う人がいるから、飼いあきて捨てられたり殺されたりする猫がいる、という悪魔のサイクルが駆動しつづけることになる。

 作家の佐藤優さんは、『「子猫殺し」を語る』(双風舎)のなかで、「猫が商品経済に飲みこまれない」ための対策を提案している。ひとつめは、「猫をやりとりするときに、極力、貨幣を介在させない」こと。ふたつめは、マニュアルどおりに生まれなかった猫が殺されるのを防ぐため、「ブランド猫のやりとりはしない」。

 「かわいい!」と衝動的に買って、飼えない状況なのに無理して飼いはじめれば、結果として猫を苦しめることになる。また、自分が飼っているブランド猫の背後では、「商品にならない」と判断された多くのブランド子猫が殺されている。そういう想像力を持つことが、ほんとうの猫好きにいま求められているのではないか。

谷川 茂

2011.02.25 09:00:00 by 夕刊ガジェット通信

ガジェット通信 より転載)

劣悪な環境はここに限ったことではないですよね。

さて、今後どれだけの業者が取り消しになるでしょう。

行政の正しい判断に期待します。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

船頭多くして、船、山に登る

札幌市動物管理センター、
現時点での犬の収容は0(ゼロ)!

おぉ、これは素敵です。

一方ねこの収容は…
放棄が1、迷子(捨て子)が2。
3匹しかいません…orz

なぜ“3匹しか”なのか、と言えば
ほかは殺処分されてしまったのかも…という憶測の元にです。
引き取られて残り3匹ならいいのに。。。

そうそう、ワタシのは基本的に愛護全般ブログのつもりなので
犬もねこもなんでも書いていきますけど、
世の中には単犬種レスキューや、
ねこ専門の保護活動をしている方たちもいますよね。
素敵ですねー。

でも、その素敵さがさっぱりわからない人もいるみたいで^^;

先日、愛護仲間と
単犬種レスキューを非難する人たちについての話になりました。
(要するに、特定の犬種を保護することがおかしい、といった意見を
 ネットに書き込む人たちのこと)

そういう考え方しかできないことも不思議ですけど、なにより
人をあてにして文句ばっかり言ってるヒマがあったら
自分でレスキューすればぁ?

と、二人で笑いながらも怒ってました。

たとえば、ボーダーさんのところも
ハナぺちゃさんのところも(え?名前フセてるようでフセてない?笑)
その犬種が大好きな人達が集って情報交換してますよね。

どんな犬でも無条件に引き取れる、引き取りたいなんて奇特な人は
世の中にどれだけいるでしょう?
引き取りだろうが購入だろうが、犬種を特定することは普通のこと。
好きな人が集まる場所に情報を流せば、
引き取られる可能性も高くなります。
同じ犬種なら多頭飼いもしやすいですしね。

何より全ての犬ねこを救うなんて、現状誰にもできません。
引き取り可能なコから救っていくというのは、
どんな団体も行っていること。
(つねにみんな、命の選択をせざるをえない状況にいて
 日々苦渋の選択を行っているのです)

その選択理由が犬種だろうとなんだろうと、
部外者がとやかく言うことではありません。

どうしてあのコは助けて、このコは助けてあげないの?
他人に要求するなんてお門違いも甚だしい。

とにかく、単犬種レスキューに対してに限らず
人に対して“どーしてこうしないの?こうするべき!”といった
口だけ船頭にはウンザリですわー。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2011年2月23日 (水)

犬を買うなら

とうとつですが…

世の中の人全てに
保健所や愛護団体から犬ねこを引き取ってほしい、とは
全然思っていません。

人それぞれにキャパってありますよね。
引き取りは本当に好きな人じゃなければ乗り越えられないこともあったりします。

勢いではなく、可哀想という感情ではなく
冷静に慎重に判断すべきこと。

なので、まずは仔犬を迎えたい、というなら
それはそれでいいと思うんです。
(何も、ウチは引き取りじゃない…なんてすねる必要はありません。笑)

ただし。

もういまどき、生体展示販売のペットショップはやめましょうよ~と
言いたい(笑)

「評判のいいペットショップ」なんて検索の方もみかけますけど
どこも結局大差ないですって(笑)
まぁなかでもいくつかは特に黒い~けど。

ペットショップに卸される子犬たちの大半が
どんな環境で生まれたか、親犬がどうなっているかなんて情報は
いくらでも出回っています。

繁殖業者自体のモラルの低さは業界関係者も認めるところです。

 「戦後の日本の中で、こういう職につかれた方と言う方の倫理性というのは、
 やはり、我々が見ても、少し低いところにある人もおられますので」
 

 よろしかったら
 2010年11月30日 (火)
信用って安易に口にするのはどうかと… もどうぞ~。

確かにシリアス・ブリーダーから犬を購入するのは
ペットショップと比べれば手がかかります。

でも、その手間が実は犬にとってはとても大事なこと。

ブリーダーで購入することのメリット・デメリットと
ペットショップのそれって、相反してますよね。

さらに言えば
ペットショップというシステムは全て“人間にとってのメリット”であって
“犬にとってはデメリット”でしかありません。

早くに親兄弟から引き離されて、

感染症のリスクにさらされながら、

狭いケースに閉じ込められ、社会化が遅れ、

たいして犬がほしくない人にもたたき売りとノリで売られていった末に

引っ越しするから、離婚したから、出産したから、と

簡単に捨てられたりなんかして。

うーん、どう考えても犬にとっては悪いことばかりですよね。

本当に犬が好きな人が
自分たちの利便性だけのために
仔犬をペットショップで売買することは仕方ない、

なんて思えるんでしょうか?

とにかくペットショップから購入というこの日本の常識、
そろそろいい加減にしてほしいもんです。

オヤツ・フード・トリミングも含めて
みんなが利用しなければ潰れるはずなんですけど
まだ潰れないのはなぜ?(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火)

眠りながら選択

本日、朝4時。

くぇっ、くぇっ…という、か細い声に目が覚めました。

すかさずbebe子の口元に手をやって、ナイスキャッチ^^v

何をって?もちろん吐しゃ物~^^;

年のせいか胃の動きがあんまりよくなくて(エコーで確認済み)、
ときどきこうして、夜中に吐くんですよね、
内容物のわかるもの。

普段は地震がおきよーが雷がなろうが
目覚めることのないワタシですけど、
犬のことだけは何時だろーと即座に目が覚めます。

これって、眠りながらも
耳に入る情報が重要か重要じゃないか選択してるってこと?

眠りの浅いレム睡眠時ならともかく、
時間帯的には、計算上はノンレム睡眠のはずなんですけどね。
とにかく人間ってすごい能力があるんだなー^^

で、今朝。

起きて、いつものようにワタシの手を舐めたpee子。
いつもなら舐め続けるのに、一度舐めたあと
嫌な顔して去っていきました。

試しに嗅いでみたらやっぱり臭ってた。

そいえば、眠かったから水洗いしかしなかったんだっけ…でへっ^^;

自分の犬のは何でもへっちゃらすぎて怖い。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2011年2月21日 (月)

bebeちゃん、病院へ

幸せの重み(bebe子)かついで、遠路はるばる動物病院へ。

思い起こせば一年前、
真冬の福移からbebe子を引き取った帰り道。
バス2回、地下鉄2回乗り継いで
しかも臭いはきっついわ、ギューギュー鳴くわ。
とにかく恥ずかしかったー^^;

今回も鳴くのかなぁと多少の覚悟はしていたんですけど
いまやすっかり我が愛犬。
全く騒ぐことなく、大人しいもんでした。

病院に行った目的は、
定期的な心臓のエコー検査と血液検査。

ご多分にもれず、
キャバリアの代表的な遺伝病・僧帽弁閉鎖不全です。

特に進行はみられず、薬もこれまで通りの量でOKでした。
(マレイン酸エナラプリル服用中)

血液検査も問題なし。
(気管支の石灰化が見られるので
 ホルモン系の病気も懸念してたんですけど
 甲状腺亢進症の場合はALPがあがるんだそうです)

あーよかった^^
こういうときに小さな幸せ感じます。

ただ一つ、残念だったのは
心臓の手術のこと。

去年から真剣に悩み続けて、ようやく決意したのにー。
やっぱり札幌では手術が行われないことになりましたー。
(相談した方々すいませんー^^;でへっ)

bebe子の心臓の弁をひっぱる腱索はのびきっています。
いつかわからないけど、状態が悪化すれば
腱索が切れて心不全になるか、
心臓の肥大がすすんで肺に水が溜まります。

その腱索を補強する手術は札幌では受けられません。


次の悩みは日大まで行くかどうか^^;
いったいいくらかかる?
病院代に、交通費と滞在費。JRは当然個室ですよね・・・^^;

まずは・・・宝くじ買わなくちゃ。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

お近くの保健所情報を

みなさんお馴染み、MOBBYさん。

今年の目標は月5回のブログ更新だそうですけど
すでに雲行き怪しいようで、どうなることやらw
見守っていきましょう。。。

Booger MOBBY

2/21 収容期限が21日までです


群馬県前橋保健所のことが書かれています。
トライのキャバリア以外にもチワワやら、和犬系雑種などなど
いろいろいます。

前橋近郊の方はもちろん、
その他地域のみなさまも、ぜひお近くの保健所情報見てみませんか^^

群馬といえば…

BOØWY、BUCK-TICK、ROGUE、

そして由紀さおり・安田祥子…
注:阿佐ヶ谷姉妹ではない


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

感性のものさし

愛護に関心をもつようになって、もう3年半くらいになるかなぁ。
その収穫は
たくさんの命の救出に関われたこと!

・・・なわけはありませんね(んな甘くない^^;)

なによりの収穫は、人との出会い。

愛護に関わらなければ知り合うこともなく、
親しくなることもなかった人たちと
いろんな話ができる関係になっていたこと^^

愛護に関心ある人って、暗そうとか偏見ありますよね?(笑)

しかし・・・ワタシの周囲の人たちは
みんなかなり可笑しいのですよ。
飲んでいても笑いすぎて腹筋がおかしくなるくらい。

みんな仕事もジャンルもてんでばらばら。

特に愛護以外の共通点はない・・・と思っていたんですけど
あるとき、ふと気づいてしまった(笑)

たぶん、人がそれぞれもっている感性のものさしの
“メモリの細かさ”と角度がちょっと似てるんです。

どーでもいいこと、と、どーでも良くないこと のポイントと、
そのベクトルというか。

わかりにくくてすいません^^;

でも、その人それぞれのメモリの幅が
親しくなれるかどうかに
ものすごーく影響するんだなぁって思う今日この頃。

その辺の話は長くなるのでまた今度^^
(自分で書いて残しておきたいってだけです・・・すいません^^;)

さて、そろそろbebe子の病院行かなければ。
バス→地下鉄→バスです(笑)
こんなに公共交通機関に乗せるのは
福移からの帰り道以来かな。

ただし、あの頃はがりっがりで3kgちょっと。

現在6kg超。

あぁ、幸せの重み。でも重いもんは重いorz

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2011年2月17日 (木)

すべて熱のせいですから

風邪っぽいなぁくらいに思ってたんですけど、
気づけば熱が…。
悪化の気配。仕方なく点滴してきました。


というわけで、今日は早く休まなければいけないため
いつものような理屈っぽくて暑苦しい、でも
多少周囲に配慮したブログ記事は書いていられません(笑)


ソフトバンクのCMで一躍トップスターとなった
カイ君の子犬がまた産まれた、
それもメス犬は去年7月にもカイ君の子犬を産んだばかりの
斗希奈(ときな)ちゃん。

ヒート2回連続で出産なんてシリアスブリーダーにはありえないのでは?
イギリスなら完全にNGですよね?
北海道犬保存会って何考えてるんですか???

保存会の支部長コメントとして
「むかわを有名にしてほしい」って新聞には書いてありますけど
そのためなら2回連続出産は問題なしですか?
むかわ町はノーベル賞の鈴木先生だけでは飽き足りませんか?



・・・なんてことも冷静に配慮して書いていられません。


みなさんもお身体にはお気をつけて。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

業務連絡?

環境省のパブコメ、本日締切です。

みなさんの貴重なご意見をぜひ。

詳しくは、2月4日のブログ記事をどうぞ
 「愛がん動物用飼料の基準及び規格に追加する内容(案)」のパブコメ募集


ワタシ?もちろん送りましたともー。
内容はともあれ、意思表明することが大事ですので(開き直り。笑)

でももっと勉強しないとダメだなぁと思いました。。。
小っちゃな脳ミソなのでなんでもかんでもは無理ですけど、
どんな分野も最低限のことは知っていたいから。

ただ…、最近ちょっと疲れ気味。年のせいかなー。

昨日仕事中に偶然すれ違った愛護友、Tちゃん。
第一声が
「すっごい怖い顔して歩いてるよー!」でした^^;

そーなのよ、風邪っぽいのもあってへろへろれした。
鍼も1ヵ月行けてないし…orz

週末の楽しい飲み会が
ワタシのギリギリの気力を支えてます(笑)

そだ、そろそろキクちゃんの誕生会もしたいなぁー。
ね、Mさん^^にひひ。

コメントのレス、少々お待ちください。
あと…メールの返信も(苦笑)南の方から順番にいきます(爆)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

飼いやすい犬種

犬飼いさんのブログめぐりをすると
びっくりする内容をみつけたりします^^;

特にびっくりしたのは、
とあるブログに書き込まれた
“ピットブルは飼いやすいよ”というコメント。
(ブログ主とは知り合いではない模様)

“躾は楽だとか、飼うこと自体は難しくない”とか。
どれだけ自分が無責任なことを言っているかおわかり?と
聞きたくなるような内容満載。
開いた口がふさがりませんでした(苦)

アメリカでは人気のピットブルですが
イギリスでは基本的には飼育することが禁止されていたり、
その他、輸入を禁じている国すらあります。
理由はいうまでもなくその“危険性”。

もちろんすべてのピットブルが危険ではないし、
犬が悪いわけではありませんよね。

人間が“闘犬”という目的にあう個体を選んで
長い年月をかけて繁殖させてきたんだから
その気質は当然のこと。

なにより、犬がどういう行動をとるかは扱う人間次第。

知識と技術のある人が、その犬の性質を理解した上で飼うのと
これまでチワワしか飼ったことのない人が飼うのとでは
全くわけが違うのは当たり前で…。

何を根拠に、見ず知らずの他人に“飼いやすい”なんて言えるんでしょう?

このセリフは、
ペットショップの頭の悪そうな店員さんたちにも共通しています。

 “小型犬はお散歩させなくても大丈夫ですよー”

 “繁殖させたら売りに来てください”

 “ダックスは飼いやすいですよー”

 “ボーダーコリーは頭がよくて飼いやすいですよー”

実際ワタシが言われたことです。
(え、どこかって?某ペット○ンドですよ。笑)

ちなみに、
その飼いやすい犬種の代表、可愛いダックスが
札幌市動物管理センターに放棄されてます。

コメントには
 “近所からの苦情により放棄されました。
 環境の変化に戸惑って、おびえています”

とあります。

(ペットショップさんのいう)飼いやすい犬のダックスは
吠えることを仕事として繁殖させられてきました。

小さな頃から“吠えるのは特ではない”と教えることが大事だと
問題行動の先生も言っていました。

言いかえれば、吠えないように躾けるのは
それだけ大変ということですね。

それが、万人に向けて“飼いやすい”とアナウンスされるのは
どうなんでしょう???
売りたい精神ばかり全面に出すぎでは?

それにしても7歳で、近所からの苦情で放棄って…
意味がわかりませんね。
しょせんは飼い主が無責任で、不要になったというだけのこと。

どんな犬も、ダメな飼い主にあたった場合は悲劇です。
でもどんなにダメな飼い主でも、愛情と責任をもって
最後まで一緒に頑張ろうという気持ちがあるならともかく
7歳で捨てられては犬が気の毒すぎます。

いずれにせよ、元飼い主は末代まで犬たちから呪われるべきでしょう(笑)


犬捨てるような人にこそこのブログに来てほしいんですけど、
なかなか来ませんねー。

去年は、桑園駅の線路に犬を捨てた飼い主と知り合いらしき人が
おかしなコメントくれました。
また来てくれたらいいのに。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2011年2月14日 (月)

バレンタインデー♪

バレンタインデーですね。
ま、どーでもいいっちゃーいいんですけど、
楽しい口実にはとりあえずのっかります^^;

若かりし頃(笑)には
“なぜわざわざ会社・取引先に配る必要があるのっ?!”
と青臭く反発したこともありましたが、いまではすっかりいい大人。

“ありがとう”と感謝の気持ちを伝えるきっかけとしては
いいんじゃないー?と心の底から思えます。
(決して職場男子からの
 倍返しを期待してるワケぢゃないんですのよ。おほほ)

手前みそな話で恐縮ですが、
ワタシには、愛する上司がいます(笑)

もう10年以上の付き合い。
毎日のように顔をつき合わせて仕事してますので
腹のたつことも多々あります。
でも最後はいつも“この人はナゼこんなにいい人なんだろー”と
思えるんですよね。
(おまけに見た目も素敵なのでちょっと悔しい。笑)

そうした近すぎる人に、
日頃伝えられない感謝の言葉を伝えられる機会は
やっぱり貴重です^^むふ。
いいイベントだわ、バレンタインデー。

逆にね、
仕事や社会では面白くないことは多々あるし、
ときに気が合わないない人もいるけれど
それにいちいち目くじらたててちゃキリがない。
ワタシの人生には全く重要ではありません。

なーんて、自分に言い聞かせながら
月曜の朝っぱらから
ちょっとお金と権力のある客の自分勝手な要望に笑って対応する
自分に余裕と成長を感じるのでした。

でも、どーしたら
あんな自分勝手なことばかり言えるんでしょ?(笑)

大声で店員さんに怒ってるクレーマーなんかは極致ですけど、
お金を払ってるほうが偉いと勘違いしているような人は
見ていてホントに恥ずかしいわ^^;

おっと、悪口なんか言ってる時間がもったいない(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

Q~わたしの思考探求~恋愛とは何か

Q~わたしの思考探究~

2月5日(土)NHK教育
午後11時45分~午前0時15分
Q~わたしの思考探究~「恋愛とは何か」

「恋愛は、しなくてはならないものなのか?」という疑問を抱き続けてきた光浦靖子。その問いに答えるのは、精神科医・泉谷閑示。「恋愛は、人間の心を扱ううえで重要なテーマ」だと言う。“なぜ、恋愛ができなくなったか”心の奥深くを分析し、光浦の恋愛観を変えてゆく。

オアシスの光浦さんと
話題の精神科医・泉谷先生の組み合わせということで
見てみたんですけど
昔の自分のことみたいで目からうろこでした(笑)

何がというと、光浦さんが
“自分も片思いをするのに
自分のことを好きだという人のことは気持ち悪いと感じていた”ということ。

ワタシも昔は
自分のことを好きになってくれる人のこと、
全然素直に受け入れられなかったんですよね。
こういう感覚、どのくらいの人がわかるのかしら。

泉谷先生曰く、
自分のことを嫌いな人がこうした感覚を抱くんだそうです。

“自分が嫌い”というのは
“自分の心と体を、自分の頭が見下している状態”
であって、

“自分が嫌いな自分”を好きだと言う人
 =趣味が悪い、気持ち悪い
 =その人も嫌い

ということになる。

自分を愛するのが当然の状態で生まれてきたはずの子どもが
自分自身の心と身体をキライになってしまう、
その原因は?というと…やっぱり親。
(みんながみんなじゃないでしょうけど)

子どもにとって“神”ともいえる絶対的な存在の親から
ダメ出しされ続けると、
それを疑う術を知らない子どもは
自分をダメだと認識し、ダメな自分をキライになる。
自己否定ですね。

これを解消するには、
親からうえつけられた価値観を捨てて
自分を好きになる、自分をホメてあげることが必要で
恋愛をするにもまず自分を好きになることが必要。

というお話でした。

納得。

ワタシの場合、親は完璧な存在ではないと気が付いて
固定概念から脱皮できたのは20歳をすぎてから。
おかげで歪んだ思春期を過ごしてしまいました(笑)
自分を好きになったのはここ10年くらいかなー。
まだまだ成長期ですね、精神的には(笑)

早くできた大人になりたいものです^^;

もし興味をもった方がいたらどうぞ。

再放送
2月12日(土)NHK教育
午前10時30分~11時00分 (再)
「恋愛とは何か」

※お住まいの地域の番組表を確認してください

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (10)

2011年2月10日 (木)

勉強させていただきました

ぜひ読んでほしいブログ記事があります。

HPを見る時って
ボーダーコリー・グレースちゃんの、飼い主さんのブログです。
Gracious garden

ボーダーコリーの仔犬情報ということで書かれてますけど、
このお話、ボー飼いさんだけに限定してはあまりにもったいない(笑)
リンクさせていただくことにしました。

ワタシも書きたい、書きたいと思っていながら
なかなかまとめられないことの一つが、この犬舎選びのこと。
(だって、本当に難しいんですもん^^;)
しっかり書かれていて、とても勉強になります。

特に同感なのは

>よく、仔犬に授乳させてる写真だけ載せてどーすんの。

その通り!!!(笑)けど、それ以上に

>最近、CLに関して「クリア」とか「クリアしている」とか書いているところが出てきた。
>で、CLについてのみ書いているところ、ここで落選です。

のあたり。

問題はCLだけじゃありませんよね。

ダックスのPRAあたりもそうですけど、
“知られているものを検査しておけばそれなりに見えるだろう”
と姿勢のブリーダーはお話になりません。

もちろん検査をすることは重要ですけど、それは最低限。
検査をしているという事実とあわせて
そのブリーダー自身がどれだけしっかりした認識をもっているかが
最も大事なことですから。

ご本人も書かれてる通り、
ここまでの条件を100%をクリアできる犬舎は
日本にどのくらいあるんでしょうね^^;悲しくなってきますね。

今後のためにもなにより重要なのは
私達飼い主自身がここまでも視点をもてるかどうか。

私達飼い主が知識と厳しい目をもてば
販売する側もおのずと勉強せざるをえなくなります。

そうすることが、本当の意味で
幸せな犬を増やすことにつながります。

本当は、これから犬を飼おうという人にこそ知ってほしいんですが
飼ったことがない人ならなおさら難しい話かなぁ^^;


ということで、
飼い方教室も大事だけど
買い方教室も必要だなぁと思う今日この頃でした。。。



*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年2月 9日 (水)

データからみえてくること

みなさんおなじみ、愛玩どうぶつを守るHOKKAIDOしっぽの会

ホームページに2007年から2010年の
保護数・譲渡数がアップされています^^

活動報告 保護数と譲渡数

一部データ引用させていただきますが…

【保護数】
 2007年 180匹
 2008年 279匹
 2009年 169匹
 2010年 206匹

【譲渡数】
 2007年 160匹  
 2008年 226匹  
 2009年 186匹  
 2010年 163匹  

2008年以降、譲渡数が減り続けているのが気になります。

要因としては会のホームページに書かれているように
・譲渡されやすい子犬子ねこ、小型犬の保護が減少
・譲渡されにくい老犬、和犬系雑種などの保護が増加

またこれも書かれていますが
センターや保健所から、直接一般譲渡される数が増加していることも
影響しているのかもしれません。

いずれにせよ、
しっぽの会の認知が定着したことにより
引き取り可能な人へのリーチが
ある程度のピークに達してしたと予測できなくもありません。(まわりくどい。笑)

こうなると、通常は
底辺を拡大していく必要がある、となるんでしょうけど
愛護の場合はそう簡単にはいきませんね^^;

誰でもかれでも引き取れるわけではありません。
本当に、そういう気持ちをもっている人じゃないと。

しっぽの会には現在
過去最高と言えるほど犬ねこたちがたくさんいます。

会を支援をすることももちろん必要ですが、
本来、こうした社会問題の場合、解決方法を
一か所に集中させ委ねるのは決して健全とはいえないですよね。
負担が大きすぎます。

ただ、こうした活動は、誰にでもできることではありません。
会の人たちはいろんなことを犠牲にして会を運営している、
苦労は目に見えるものだけではない、ということを
今一度認識する必要がありますね。

こうした報告書をみるたびに
私達がこれからしなくちゃいけないのは、
活動に感謝・協力しながら、
蛇口(ワタシ的にいえばペットショップと自家繁殖)を締めるための
活動を日々意識することだと痛感します。

一方、参考までに札幌市動物管理センターの事業概要から。

【犬・猫の致死処分数
 2006年 2,600匹
 2007年 2,012匹 前年から-588
 2008年 1,927匹 前年から-85
 2009年 1,638匹 前年から-289

 ※こちらは年度

ほかのデータと照らし合わせてみると、上記数字の意味がわかります。
※以下、ワタシの解釈です

・2006年から2007年にかけての減少が大きいのは
放棄・飼い主不明ねこが減少(2,585→2,103)したため
(譲渡数は前年同)

・2008年から2009年にかけての減少が大きいのは
前年と比較してねこの譲渡が倍増(160→325)したため
(放棄・飼い主不明ねこ自体は微増している)

殺処分以外のデータからもいろんなことが見えてきます。

・犬の譲渡はここ数年ほぼ横ばい、殺処分は100匹に近付いている
(ようするに、殺処分の大半はねこだということです)

・ねこの譲渡は3年前と比べると倍以上に増加
 放棄は3年前より若干増

とにかくねこを救っていかない限り
殺処分0に向けて大きく前進することは難しそうです。

とにかく早急になんとかしなくちゃいけないのは
ねこの不妊手術ですね。

以上、まとまりのない話ですみません。

みなさんもぜひ見てみてくださいー。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

最近の札幌市動物管理センター

最近、札幌市動物管理センターの譲渡可能犬ねこコメントが
わかりやすいですよね^^

写真が掲載されたときもすごい進歩だと思いましたけど
コメントが具体的になったことで
動物たちの状態がよりいっそうわかりやすくなりました。

何よりいいなと思ったのは“明確に放棄理由が記載”されていること。

先週はこんな犬たちがいました。

・飼い主が老人施設に入るため放棄された
10歳と13歳のビーグル

・飼い主に子どもが産まれ、精神的に余裕がないと
放棄された5か月のビーグル系雑種


↑よーするに自分のキャパも考えず “妊娠中に飼い始めた”ということですよね…
 そんな無責任な頭の足りない母親の子どもの将来が心配です(
毒)

とにかく放棄の責任が人間にあることは明白でした。
(ただ例え咬む犬だとしても、たいていの場合、責任は
 人間にありますしね)

一方、猫の場合は犬より飼いやすいだけに
何がどうであれ放棄は飼い主の身勝手な責任。
最近も多頭飼いの身勝手な理由による放棄があったようです。

ご本人的には“仕方ない”つもりでしょうけど
どうしてその自称:仕方ない理由で
動物が命を奪われないといけないのか
ワタシにはさーっぱりわかりません。

自分できちんとした里親を苦労してでも探すのは
最後まで飼えないせめてものつぐない、
飼い主の義務ですよね?

それをセンターに持ち込むなんて
“どーぞ殺してください”と言っているようなもの。

そもそもどーしてそんな愛情のカケラももてない人が
動物を飼うんでしょうか。
で、そーした人に限って、ほとぼりが冷めた頃に
平気な顔して再び飼い始めるし。

本来飼ってはいけないような人が、いくらでも動物を飼える、
この現状を変えない限り犠牲はなくなりません。

ようするに、
販売さえできればどんな相手でも構わない、という
ペットショップをなくさない限り犠牲は減らせないし、
ねこの場合は特に、
飼い主が責任をもって不妊手術を徹底することが
欠かせないということ。

一方、善意で助け続ける人たちは1匹でも多くを救おうと
いつも限界。

そこからこぼれたコたちは助けられません。

札幌市動物管理センターの場合、最近
犬はかなり引き取られるようになってきたと聞いています。

問題はねこ。

せめてねこ飼いさんたちが、
せめて自分の飼いねこだけでもきちんと管理してくれたら
無駄に殺されずに済むのに、
どーしてわからない人が多いんでしょうか…。


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年2月 5日 (土)

bebe子のこと2

ときどき「キャバリア」とその他キーワードをかけて
画像検索します。

「札幌」などのキーワードを絡めると
pee子と似た感じのキャバリアがわんさか(犬だけに。あ、くだらない。笑)

たくさんいる親戚犬の飼い主のみなさんには本当に申し訳ないですが
pee子は血統のいい犬ではありません。
本来繁殖に用いてはいけない犬をつかって
繁殖させられた犬です。

パテラはグレード3、アカラスもち、
なにより犬舎はパピーミルの島谷さん(shimaya.jp)です。

足は細いし、毛艶は悪く、鼻の色は薄いうえ
咬み合わせもアンダー。
生後早くに親から引き離されたためにビビりだし、
1年に1回くらいは大下痢してくれるし
かかりつけの獣医さんからは免疫系が弱いねと言われています。

自慢できるのは、
人・犬見知りしないめちゃめちゃ明るい性格くらいでしょーか^^;

あとお顔は可愛いし、歌も歌えるし、
実はおしゃべりもできるんですよ…
あら、いいとこたくさんありましたね。
飼い主に似たのかしら。うふふ。

まぁそんな親ばか話はおいといて。

一方、bebe子。

画像検索してもなかなか似てるコが見当たりません。
ワタシもわりとキャバリアは見てるほうだと思うんですけど
あんまり見ない顔。

最初は、シーズーか何かのミックス?と思ったくらい
pee子とはタイプが違います。

足は太くてどっしりしているし、
引き取り時はつるっ禿げだったしっぽも毛がふさふさ、
耳の飾り毛は量が多く艶もいいし、全体的に色も濃いし…

あれれ?これって、いい犬の条件では?
(しかし咬み合わせはアンダーで、短指だったりするし、
 推定9歳すでに僧帽弁閉鎖不全発症)

で、チャンピオン血統を中心に見てみると…
けっこう似た感じのコがちらほら。

捨てられっ子bebeちゃん、わりといいとこの出身かもしれません。

ワタシが怒っていると膝にのってきたり、
寝るときはちゃっかり布団にもぐりこんで腕枕だったりと
性格もかなりお茶目さん。

なんでこんな犬が捨てられるんでしょう?さっぱりわかりません。

バカな元飼い主には
どんな身勝手な事情があったんでしょうね。

心当たりの方はぜひ当方までご連絡を(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

「愛がん動物用飼料の基準及び規格に追加する内容(案)」のパブコメ募集

先月から、環境省で
「愛がん動物用飼料の基準及び規格に追加する内容(案)」に関する
パブリックコメントの募集が始まっています。

締切は2月16日。

提出するか否か迷っている間に残り2週間をきってしまいました。
(それどころか、ブログでこの話題に触れるかどーかすら迷っていたり)

無論、基準および規格は明確に厳しく追加されるべきですが
どういった意見が的確かがよくわからないから。

対象とする物質あれで充分なのか、
上限値は的確なのか、まったく判断がつきません。。。
(どーして0にしないの?どーして人間と同じ基準にできないの?と
 思うほど知識がありませんorz)

そして何よりひっかかっているのは・・・

ワタシ的には
最低基準が決まったところで、
“信用できないものは信用できない”と思ってるあたり。

いくら最低基準がクリアされていても
アイムス(ユカヌバ)は絶対買わないですもん(笑)

 いまさらですけど・・・
 アイムスの社員が内部告発したといわれている動物実験映像
 【見る見ないの判断はご自身で】

http://www.youtube.com/watch?v=s53H7LB1tGs&feature=player_embedded

 ※画像をアップした人からのコメントには
  “アイムスはこの施設が自社ものだと認めている”など書かれていますが、
  本当にアイムスかどうかはもちろんわかりません。
  (でももし事実でないなら、とうにアイムスから名誉毀損訴えられてるでしょうから 
  やっぱり本当なんじゃない?なんてね)

 

ペットフード安全法ができた背景として、
2007年の北米を中心としたペットフードの大規模リコールがあったことは
よく知られてますよね。

当時、日本に正規流通品として入っていたのは
ニュートロ、サイエンスダイエット、ナチュラルバランス。

ここでもやはり原因は
中国から輸入された原料に混入されていたメラミンとシアヌル酸
言われていて、
wikiには、FDAへの被害報告は死亡が8500匹と書かれています。
(一説には17,000匹を超えるとも)

こうした最悪な事件を繰り返さないために
法律を整備し続けていくことは本当に重要なことです。

ただ・・・

いくら有害物質の基準が明確になっても、
個人ブログ等でいわれている
“人間用の食品衛生基準をオーバーして抗生物質等を投与された畜肉や
病死した畜肉、肉骨粉”
が使われていないという保証はないですよね?
動物実験してるかどーかはわからないですよね?

裏付けのない不確かな情報までをも
鵜呑みにするつもりはありませんけど、
ワタシの知識では調べるにも限界があり、結局のところ
個人的には
アメリカと日本の大手は信用できない
という大くくりの結論しか導き出せません。

でも、本当はそれじゃいけないですよね^^;
自分だけよければいいってことではないから。

ただどこにも決定的な証拠はないし、調べようもない。
(もし工場内部を見せてくれるなら、ツアー組んで見に行くんだけど。笑)

愛犬・愛猫に何を与えるかについては
いろんな考え方があると思います。

自分で確認できない上、確信のもてないものに対して
何が×で何が○とは言い切れません。
だから人があげてるフードにもあーだこーだいいません。
(でもホームセンターで激安売りされてるようなものは
 やめたほうがいいと思う^^;)

以上、あくまでもワタシの個人的な考えでした。

…さて、パブコメのほうはどーしましょう。

なぜ人間と同じ基準にまで引き上げないのですか?と
とんちんかんなものでも送ってみますか…(笑)


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年2月 2日 (水)

カナダでハスキー犬100頭虐殺

そり犬100頭を大量殺害、愛護団体が調査へ カナダ

2011年02月01日 16:50 発信地:バンクーバー/カナダ
   
【2月1日 AFP】
2010年のバンクーバー冬季五輪期間中に観光客を乗せた犬ぞりを引っ張っていたハスキー犬100頭が、前年4月に一斉に殺されていたことがわかり、カナダの動物愛護団体が調査を開始した。

 地元メディアによると、五輪閉幕の2か月後に観光客向けに犬ぞりを提供していた観光会社アウトドアアドベンチャー・アンド・ハウリングドッグズ(Outdoor Adventures and Howling Dogs)の経営が悪化し、犬が不要になったという。

 犬の殺害は2010年4月に行われ、男性作業員1人が2日かけてショットガンとナイフで100頭の犬を殺した。途中、犬の死体を埋める穴から、けがをした犬がはい出た場面もあったという。

 この作業員が心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、ブリティッシュ・コロンビア(British Columbia)州の労働委員会から補償金を受け取ったことが31日に報じられたことで、事件が明るみにでた。

 調査を主導する動物虐待防止協会(Society for the Prevention of Cruelty to Animals、SPCA)のマーシー・モリアティ(Marcie Moriarty)氏は、地元紙バンクーバー・サン(Vancouver Sun)に対し「何度も発砲して犬の顔が吹き飛び、そして次の日もまたその場所に戻って再開するという(委員会報告書での)彼の説明は、身の毛もよだつ内容だった」と語った。

 カナダでは動物殺傷行為は罪に問われ、有罪になれば最高で禁錮5年となる。また動物虐待も最高で罰金と禁錮18月が科される。(c)AFP

AFP BB NEWSより転載)


昨日はテーマパークについて書きましたが
カナダではオリンピックの影でこんな最悪な事件がおきていたんですね。

観光客向けのアトラクションで重要な役割をはたしていたハスキー犬も
経営がうまくいかなくなればゴミ以下の扱いで虐殺。

経営者が処罰されるのは当然ですが、
この被害者面した作業員も同罪では?
本当にPTSDを発症したならそれは当然の報いでしょうけど、
自分のしたことはさておいて補償金申請だなんてね。
どうして手を下してしまう前に助けを求めなかったのか。


こんな記事を読むと、ますます動物テーマパークというものの存在に
疑問がわいてきます。

合法なら経営者がどんな商売をするのも自由です。

でも、身の程知らずな経営者が私利私欲のためだけに
事業を拡大したのち経営が悪化したら?

人間なら不当な扱いを受ければ訴えることもできるし
国も助けてくれるでしょうけど、
こうした動物たちは誰が保護してくれるのでしょう?

このカナダの一件だって、たまたま明るみに出ましたが
闇に葬りさられているケースがどれだけあることか。

犬業界だとブリーダーたちは
「動物愛護団体が後始末してくれる」と言います。
ふざけるな、です。

こうした動物を扱う人たちが
もし、自分たちの商売を本当の意味で守りたいのなら、
もっと信頼あるものにしていくことが欠かせないでしょう。

例えば業界全体として、万が一の倒産に備えて
扱っている動物の数に応じた預託金制度を作るというのも一つ。
でも、あまり頭の良くない経営者の多い業界だとしたら
不可能でしょうね。

あ、それ以前に資金的に無理か。
行き当たりばったりな自転車操業がほとんどですもんね。

ワタシ的には
やっぱり動物テーマパークは信用できない というのが結論です。




*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2011年2月 1日 (火)

動物テーマパークって必要?

昨夜は用事があって、
普段は乗り降りしない真駒内駅で下車したら…

ワタシ好みの出来ごとに遭遇してしまいました。

駅正面の信号あたり、
チラシを配る人と、その横にはなぜかクレートとサークル。

まさか、この寒空の下で里親探し???と思いきや

「ノースサファリサッポロでぇす。
 ウサギさん連れてきてるので、見て行ってくださぁい」

ですって^^;くくくー。かっこうのブログネタ?

詳しく書いて宣伝になるのは本意じゃないんで書きませんけど、
まーたいらんこと…新しいことを始められたみたいで^^;

動物と触れ合うことを、全否定するつもりはないのです。

でもなんだかなぁ…、浅はかなにおいがぷんぷんするというか、
お金さえ払えばいつでもどこでも
気軽に動物(それも一部は野生)と触れ合えるってゆーのは
どーなんだろ?

この類の施設にはいつもそう感じるんです。。。

ちょうどいい話題なので
またしても環境省中央環境審議会動物愛護部会 (7回)の
議事録から引用しますが…

下記、野生動植物の取引の調査や監視を行っている
トラフィックイーストアジアジャパンの方の発言。

日本は、生きた哺乳類や鳥類、爬虫類、それ以外にもたくさん魚類とか両生類など多種多様な動物を海外から大量に輸入している輸入大国です。これはトラフィックが調査をしている中でも、日本はいろいろな種の動物の調査の中で、いつも上位に上がってくるような有名な輸入大国であるということが言えます。ワシントン条約の対象になっているような希少な野生の動植物、特に動物ですが、生きたままでペットとして取引されるということがある、世界の中でも有名な国です。

密輸のものを売っているペットショップは、大体多くのケースが、最初は誰でも入れるようなペットショップです。よくあるケースは、最初入ったところはペットショップで、奥に入ると違法なものがある。でも特別な人しか入れないというようなケースが多いのではないかというふうに思います。

※太字にしたのはワタシ

情けないというか、恥ずかしいというか…

犯罪に手を染めているのはごく一部でしょうけど、
日本という国にこうしたニーズがあるのはわかりますよね。


日本には気軽に動物と触れ合える環境がたくさんあるけど、
多くは、人間のための、ただのアミューズメントでしかなくて
それが情操教育につながったり、
正しいモラルが育てられるなんてことにはならなかった、ということでしょう。


動物テーマパークで
「どうしてこんなところにペンギンやアザラシがいるんだろ?」と
考えることもなく、
親が子どもと一緒になって
「可愛いー、欲しいー」なんて発言に終始してるんだとしたら?


そんな身近なところから、日本人の感覚って
おかしくなってきてるような気がするんです。

高いお金を払ってでも
珍しい動物を手に入れたい、触れたいという
浅はかなニーズがある限り、密輸はなくなりません。

(それを煽りに煽っている“浅はか”の最たるものが
 「志村どうぶつ園」かと。もーまったく話になりませんって。苦)

今の日本のままでは
動物を使って稼ぐことは簡単だけど
動物を守ることは容易じゃありませんね。


誤解を招いてはいけないのでいちおう書きますけど、
ノースサファリサッポロの動物の仕入れ方に問題があるとか
そんなことを言いたいわけじゃありませんから(笑)

実際どーかは全然知りません。ぜひ聞いてみたいし、
一度は行ってみたいとすら思ってます。
実態を知ることは大事ですから(笑)

ただね…

駅前にウサギ連れてきてビラ配りする必要性がどこにあるの?
盛り上がってるならまだしも、かなり痛々しい光景だったけど^^;

そーゆー営業行為一つとっても、やっぱり
浅はかなにおいがぷんぷんするんだな…


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »