« お近くの保健所情報を | トップページ | 眠りながら選択 »

2011年2月21日 (月)

bebeちゃん、病院へ

幸せの重み(bebe子)かついで、遠路はるばる動物病院へ。

思い起こせば一年前、
真冬の福移からbebe子を引き取った帰り道。
バス2回、地下鉄2回乗り継いで
しかも臭いはきっついわ、ギューギュー鳴くわ。
とにかく恥ずかしかったー^^;

今回も鳴くのかなぁと多少の覚悟はしていたんですけど
いまやすっかり我が愛犬。
全く騒ぐことなく、大人しいもんでした。

病院に行った目的は、
定期的な心臓のエコー検査と血液検査。

ご多分にもれず、
キャバリアの代表的な遺伝病・僧帽弁閉鎖不全です。

特に進行はみられず、薬もこれまで通りの量でOKでした。
(マレイン酸エナラプリル服用中)

血液検査も問題なし。
(気管支の石灰化が見られるので
 ホルモン系の病気も懸念してたんですけど
 甲状腺亢進症の場合はALPがあがるんだそうです)

あーよかった^^
こういうときに小さな幸せ感じます。

ただ一つ、残念だったのは
心臓の手術のこと。

去年から真剣に悩み続けて、ようやく決意したのにー。
やっぱり札幌では手術が行われないことになりましたー。
(相談した方々すいませんー^^;でへっ)

bebe子の心臓の弁をひっぱる腱索はのびきっています。
いつかわからないけど、状態が悪化すれば
腱索が切れて心不全になるか、
心臓の肥大がすすんで肺に水が溜まります。

その腱索を補強する手術は札幌では受けられません。


次の悩みは日大まで行くかどうか^^;
いったいいくらかかる?
病院代に、交通費と滞在費。JRは当然個室ですよね・・・^^;

まずは・・・宝くじ買わなくちゃ。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« お近くの保健所情報を | トップページ | 眠りながら選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お近くの保健所情報を | トップページ | 眠りながら選択 »