« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

楽天ad4uにイラっ

インターネットでイラっとすることの一つが
行動ターゲティング広告。

簡単にいうとどちらも
ワタシがい~っつも犬の情報ばかり探してるので
ワタシが閲覧する一部のページに
犬関係の広告ばかりが表示されるというもの(笑)

具体的には
Yahooの「インタレストマッチ」、そして、何より許せないのが「楽天ad4u」

いろんな人の楽天ブログをのぞくたびに、
過去にチェックしていた商品が入れ替わり立ち替わり
写真付きで表示されるあれです、あれ。

自分の気持ちの小ささを露呈させるようですけど
いい気持ちはしませんって^^;

しつこい店員に「買わないの?買わないの?」って
追いかけまわされてる気分。
すでに購入済みなら、なおさらウザイ。

なにより、自分の情報が
こんなに簡単に入手されていて大丈夫なんでしょーか?



早い時期から、このシステムの問題を指摘している声はありました。

行動ターゲティング広告はどこまで許されるのか-NIKKEI NET:IT-PLUS

上記記事以外にも
楽天ad4uを「Flashプラグインのバグを利用したスパイウェア」
指摘しているブログも。

とにかく、こんなものは
そう遠くないうちに消えると思っていたんですが、予想に反して
いっこうに消える気配なし。大丈夫なの?^^;

で、ちょちょっと検索してみたら…
自分で「無効」にできるようになったんですね。知らなかった。おそー。

行動ターゲティング広告の説明とその無効化について。 (楽天)



笑わせてくれたのがこの一文。

「また、楽天株式会社では、行動ターゲティング広告によって、
 公序良俗に反したり、お客様が不快感を抱かれることがないように、
 自主規制を設けております。」

えー?(笑)

インターネットを利用している人みんなが
このシステムの存在を知っているわけではないし、
ましてやこんな自主規制なんて知ったこっちゃないですよね。
楽天サイトやinfoseekにアクセスするたびに
これが表示されるならまだしも。
(それはそれで迷惑だったりしますけど)

いずれにしても
みんな何も知らずに閲覧して、情報をとられてるんですから
「言いましたからね」的なこの一文にこそ、かえって不快感を感じました。

何も知らない大人しい日本人気質を利用して
こうまでして小銭を稼ぎたいか、楽天。おそるべし。

とターゲティング広告の悪口を書きましたが…

以前にもたびたび書いている通り
ワタシのブログにペットショップ(生体販売)の広告が表示されていたら
積極的にクリックしてください。
ペットショップにはムダに広告費を使ってもらいましょうね^^
(間違っても買わないでね。苦)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年1月28日 (金)

風邪かなと思ったので

昨夜は湯豆腐^^
(うちの2匹も豆腐は大好きなのでちょっぴりおすそわけ)

カラダを冷やすビールはやめて
ワインにしました…だったら熱燗?
でも日本酒は飲めないんですよね~^^;

豆腐には薬味、とくに生姜をたっぷり添えて。

仕上げは卵おじや。

早めに寝たせいもあって
今日はかなり復活~。

やっぱり食べ物は大事ですね。
(加えて、思いこみもかなり大事)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

高齢者とペット

先日、動物病院にて。

ご老人が寝たきりになった高齢の中型犬を連れてきていました。
犬が乗せられた手作りの台車からも
とても可愛がられているのが伝わってきました。

でも、そのお父さんが
「見てるこっちのほうがゆるくないよー(大変だ)」と一言。

治る可能性があるならともかく、そうじゃない場合は辛いですよね。

特に、ご高齢の方が、
高齢で病気で動けなくなった犬の世話をするのは
本当に大変です。

以前に、別の病院で。

お年を召したご婦人が飼うたパピヨンは
手を出すと噛みつくため、抱くことはおろか触ることすらできない状態でした。

そのときも運よくキャリーに追い込むことができたので
たまたま連れてこられたんだそうです。
(家ではどんな生活してるんでしょうね…)

一般的には、
せっかく飼ったのにそんな犬じゃ飼い主が可哀想、と
思うのでしょうか?

でも、犬をちょっとでも知っている側からみれば
むしろそのパピヨンこそ人間の被害者(犬)ですよね。

飼い主に正しい対処ができていれば、そんなことにはならなかったのに。

問題行動の専門家への相談を勧めましたが
その後連絡はないようです。

あれから約1年。あのコは今も元気にしているんだろうか…


一方、保健所には
飼い主が病気のため、飼い主死亡のため、という理由で
持ち込まれる犬ねこが後を絶ちません。

飼い主が死んだんだから、飼い犬ねこも死んでも仕方ない、と
周りの方が判断したんだとしたら、そんなナンセンスな話はありませんね。
せめてもの形見として大事に育てるのが
人の情ってものだと思いますけどね。

その原因を作っている一つは
「高齢になった両親のボケ防止に」と
犬をプレゼントする行為。

世間ではいい話や安直な話ばかりが出回りますけど
ワタシが見聞きするのは
人も犬も幸せになれないケースのほうが多いです。

万が一のとき、自分で引き取ることができないなら
人に生き物をあげるというその行為は
あまりにも無責任というもの。

ちょっと考えたらわかると思うんですけどね、
みなさん大丈夫なのかなぁ。
自分の子どもに「命を大切に」と言いながら
親がいい加減なことをしていたんでは話になりません。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

Think Pet Market Projectでは?

タイトルはあくまでもワタシ個人の見解ってことで(笑)

とにかくワタシ的にはかなりゲッソリなニュースです。

ペット(犬)オーナー調査実施~犬を飼う場所は、4人に3人が室内。

Adver Timesより


ペット市場関連ソリューションを提供する「Think Pet Project」が誕生

株式会社電通は、ペットと人間のよりよい共生にむけたさまざまなソリューションを開発し、提供する専門チーム「Think Pet Project」(シンク・ペット・プロジェクト)を立ち上げました。
日本のペット関連の市場規模は、すでに1兆3千億円を超えて※1、続々と新しいビジネスも生まれ、今後も市場は伸長すると予測されます。
人間にとってペットの存在は、癒し効果など、ますますかけがえのないものになってきており、今後も、高齢化や単身世帯の増加によって、家族の一員としてペットを求める機運は高まると思われます。
ペットの存在意義が増していく今、「Think Pet Project」では、ペットを取り巻く市場環境を押さえ、ペットを核としたさまざまな調査・研究を実施し、ペット市場の活性化を図ります。

※1矢野経済研究所「ペットビジネスに関する調査結果2010」より

(上記転載させていただきました。
 続きをお読みになりたい方はリンク先へどうぞ。
 余談ですが、許可なく電通のWEBサイトにリンクを貼ることは禁じられています。
 ホント偉い会社だわ…呆)



ですって ^^;

“think pet”だなんて笑っちゃいますよー。
marketのことしか考えてないじゃないすか^^;


ペット市場のおかげで動物達がどれほど深刻な状況におかれているか
考えたことはあるのかしら。

お金の匂いはいくらでも察知できるみたいですけど、
このニュースからだと愛護精神については甚だ疑問。
そもそも向いてる方向が全然違いますしね。

電通には優秀な人材がたくさんいて、すごい会社なのはわかりますけど
いい印象はないですね。
大手が圧力かけることはどんな業界でもよくあることだけど、
なにより、日本人を考えの足りないミーハー国民にした責任の一端が
この会社にあるようにワタシには思えたりするしー。
(あーまわりくどい文章。笑)

犬、当たってますもんね。
大ヒット中のsoftbankのCMはもちろん電通扱い。
そのCMプランナー澤本嘉光さんは
『犬と私の10の約束』のサイトウアカリと同一人物なので
もちろん映画の配給にも関わっているし、
あ、そーいえば最近公開された『犬とあなたの物語 いぬのえいが』も
主題歌がJUJUちゃんだったのでクレジット見てみたら
案の定、電通絡み。

その、日本を動かす超大手代理店が
「この不況下でも犬マーケットはまだまだいける」とふんだのでしょう。

商品が命だってことを、アニマル・ウェルフェアを
どこまで考えるつもりなんだろう?
都合の悪いことには目をつむったり、蓋したりしそーだなぁ。
怖いなぁ。

とにかくこのプロジェクトに対しては不安の一言に尽きます。

「活性化」だなんて余計なことして
ペット市場をむやみやたらにあおらないでほしい。
(なにせペット市場規模縮小推進派ですから。笑)

変な方向に発展しなきゃいいけど…
早いとこ頓挫してほしいもんです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2011年1月25日 (火)

頭痛には…

年代のせいでしょーか^^;、
お友達ブログをのぞくと、このたび市販薬として認可された
ロキソニンについて触れてる記事がちらほら。

肩こり・片頭痛もちのワタシも、20代の頃からずいぶん
ロキソニンとボルタレンにはお世話になってきました(笑)

個人的にはロキソニンよりもボルタレンのほうが効くかなぁ。
でもどっちも胃への負担は大。

薬剤師の友人からは
「そんなもんずっと飲んでると胃に穴があくぞー」と
脅されました。

あと、どちらもインフルエンザに感染しているときに服用すると
脳障害を起こす危険があるんだそうです。

でも飲まずに我慢して、悪化させると取り返しのないことになりますよね^^;
(愛護系ダックス党・北国商店店長さんは以前、救急車で運ばれ
 1週間も入院したとか…。コワいー)

で、最近ワタシが続けてるのが鍼治療。

いまお世話になっている先生は
ワタシから見れば、もー“魔法使い”クラスです^^;

脈診といって、脈からカラダ全体を診断した後に
鍼灸で治療していくんですが
(「チャングム」を見ていた人はわかるかもしれませんね。笑)

片頭痛の最中に行くと
先生は的確に原因となっているポイントをおさえ
即座に痛みを緩めて、とってくれます。

この先生に会って
「鍼はいいけど、速攻性に欠ける」という思いこみが
実は間違いだったと気づきました^^;
帰り道はカラダがフワフワします。

鍼って痛そう、とか思いますよね。
でも施術中は鍼がささっているかどーかすらわかりません。
(ワタシが鈍いだけか?^^;)

昔のような金属の鍼じゃなくて
今はたいてい細ーいディスポ―ザル鍼(使い捨て)を使うせいも
あるんでしょうけど、それ以上に
上手な鍼灸師ほど痛くないんです。

1ヵ月に一度行けるかどーかくらいのペースですけど
続けるようになってから“絶不調”はなくなりました。
頭痛薬も風邪のとき以外は飲まずに済んでます。

みなさんも興味があったらいかがでしょーか^^

ちなみに、札幌には鍼治療のできる動物病院が2軒ほどありますよね。
犬たちも万が一のときはお世話に…(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2011年1月24日 (月)

人にも犬にもコワい乾燥

昨日の夜、「ミヤネ屋」…じゃなかった、「Mr.サンデー」で
乾燥の怖さについて特集が組まれてました。
(クリステルさんはインフルエンザでお休み。
 代わりは、最近あちこち出ずっぱりの加藤アナでした)

メモをとってなかったので正確な話は書けません(苦笑)
とにかく乾燥が怖い、とゆーことだけかいつまんでお伝えしますが。

乾燥が進むと皮膚がカサカサになって痒みを及ぼす、といったことは
誰もが実感するところですよね。

でも実は、乾燥の影響は皮膚だけにとどまらないそうで…

乾燥が引き起こす静電気により
赤血球がドロドロになり、
最悪の場合、脳溢血を起こす原因になることもあるんだとか。

まあ、こわいー^^;

でも気をつけなくちゃいけないのは、人間だけではありませんね。

毎年この時期になるとpee子がむしょうに痒がるんですが
その原因も乾燥じゃないかと言われてます。

同じ環境にいても
bebe子は毛艶のいいほうでほとんど気にならないですけど、
元々艶のないpee子の被毛はすぐに静電気を起こすんですよね。

数年前にも獣医師から
「乾燥はばかにできないよー」と言われてたので
ケアはしてるつもりだったんですが…

今回も飼い主は失敗してしまったらしく、
pee子の喉元には掻きすぎによる傷が潰瘍化 orz

抗生剤で1週間程度でほぼ治りましたが、
また余計に薬を飲ませてしまいました。反省。

とにかくウチの湿度は放っておくと30%をきるため
(夜、お風呂に入って洗濯物を干しても翌朝には30%台…)
飼い主不在中も毎日必死で加湿。
灯油代も電気代もかさむ一方です。

話がずれますが、
うちの2匹の今年の病院代・サプリメント代は
すでに1万円を突破しました。
(保険に入っているので、実質は3万円超です)

犬を飼うってホントにお金がかかりますよ^^;

万が一、ペットショップで叩き売りしていても
安易に購入してはいけませんね。

もし生体が3万円だったとしても、
フードにケージにリードに、トリミンググッズに…と
抱き合わせ販売で軽く倍にはなります。
購入後は健康診断にワクチンも欠かせませんし。

これから犬を飼いたいと思っている人は
よく考えることをおすすめします。

ワタシには絶対3匹目は飼えませんー。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年1月20日 (木)

ペット葬祭業の方たちの証言より

中央環境審議会動物愛護部会
動物愛護管理のあり方検討小委員会の議事録、
読みましたか^^

ごくフツーの動物好きの私達には信じられないようなことが
中央環境審議会動物愛護部会のヒアリングでは
報告されていたりします。

下記は第6回のヒアリング対象となったペット葬祭業の方たちの
証言の一部です。




例えばケージのところから顔を出したまま亡くなっていて、そのまま放置されていた。大切に飼われている方というのは、亡くなったペットちゃんを、きれいにふいてあげて、整えて、ご飯もお供して、お花がそばに置いてあって、というのが大体一般的なんですが、そうではない、亡くなって、死後1カ月もほうっておくといった方々もいます。


ワンちゃんなんですが、まだ亡くなられていないのに関わらず、葬儀を依頼
。最後に火葬場でご遺体の確認をとるのですが、そのときに生きていることがわかりましたので、その方をすぐ追いかけまして、車のほうで責任をもってお渡しし、ナンバープレートを控え、その施主さんの明記された受付用紙を警察に提出させていただきました。


チンチラなのですが、1年に10回、20回程度、数年、見えた方がいます。必ずチンチラが黒いビニールでまかれているものですから、あけてみたところ、毛皮がはがされているのです。



第6回議事録より一部抜粋) ※太字にしたのはワタシです




3つ目はともかく、
上の2つは普通に動物を飼っていた人たちについての話ですね。

大事にできないなら最初から飼わなきゃいいのに
どーしてこんな人たちが動物を飼ってしまうのでしょう?

こうした証言の一つ一つを読むたびに
現在の動物愛護法がしっかり機能していないことを痛感するのです。。。


3月のパブリックコメント、
一人でも多くの動物好きの方が
意見を出してくれることを願っています。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年1月19日 (水)

犬のガンの代替医療

昨日のブログに書いた
犬の行動解析システムC-barq

このシステム、どんなところが導入してるんだろーと
見てみたら、道内はこちらの3カ所なんですねー。

ノア動物病院
〒062-0001 北海道 札幌市豊平区美園1条 5丁目1-37
TEL 011-841-0729
http://www.ss.iij4u.or.jp/~noah/

酪農学園大学付属動物病院 行動研究会コアメンバー
〒069-0836 北海道江別市文京台緑町582
TEL 011-386-1213
http://www.rakuno.ac.jp/dep11/petanimal.html

イセ動物病院
〒088-0616 北海道 釧路郡釧路町曙 3丁目2番地5
TEL 0154-36-5280

酪農大は麻布大と仲はいいのねー、とか
(問題行動の内田先生がいらっしゃいますもんね^^)
そーゆーことはさておいて…

気になったのは一番上の、ノア動物病院さん。

何がって「活性化リンパ球療法」です。

簡単にいうと、ガン患者自身から取りだしたリンパ球を
培養して元気にして、再び患者の体内に戻すというもの。

その元気なリンパ球が
ガンと闘ったり、抗がん剤の副作用を抑えてくれたりする効果が
期待されています。

ただ、人間でも効果については賛否両論あります。

ワタシの友人は残念ながら効果はありませんでしたが
個人によって結果はちがいます。
藁にもすがりたい思いのガン患者の家族にとっては
検討の価値があると個人的には思ってたりします。

札幌でも活性化リンパ球療法のできる
個人動物病院があったんですね。知らなかった。

人間の場合、ワタシが調べた当時は
確か1クールで200万くらいだったはず。
今は、それも犬は、いくらなんでしょうね。

AHCC(栄養補助食品)のサイトをみたら
「担癌犬における活性化リンパ球療法のリンパ球増殖を促進」という
発表もあったらしく。

人間で使われる前には必ず動物実験があるわけですから、
人間にできて犬にできないはずはないですもんね。

ってことはですよ…

犬にも、丸山ワクチンとか、ハイパーサーミアとか
ありなんでしょうか?
ハイパーサーミアは犬がじっとしてられないから無理か…
だったらせめて枇杷の葉灸とか?

どなたかご存知でしたらおしえてください(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年1月18日 (火)

犬の行動解析システムC-barq

面白そーなもの発見^^

犬の行動解析システムC-barq

どんなものかというと…

C-barqは、統計学的な手法を用いて伴侶(犬)の行動の特徴(行動特性)を抽出し、
科学的な視点を介してその測定及び評価をなします。
いわば、行動を測定する「モノサシ」として機能するものです。

(webサイト内 概要 より一部抜粋)


だそうです。

今月14日付けの道新でも紹介されていたようですね。
すっかり見落としてました^^;


この解析システム、
運営しているのは合同会社Symbioだそうですが、
その拠点は麻布大学獣医学部動物応用科学科伴侶動物学研究室。
麻布大学といえばIDIDA JAPANもそうですね。

無料で簡易解析ができるということで
試しにウチのコたちも登録してみましたが
なかなか質問項目が多く、全ての入力はまだ^^;

もちろん、この解析の結果だけで何がどうなるものではありませんが、
愛犬の行動が数値化されたものを
相対評価で見てみる価値はあります。

さて、ウチのいいコちゃんたちはどのくらいかしらーなんてね。
てへ^^;

…はいそーです、ワタシはおバカ飼い主です(苦笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2011年1月17日 (月)

大雪の札幌より・・・

今日の札幌は大荒れ。日中は猛吹雪でした。

ランチは用があったので車で外に出たんですが、
途中、大渋滞だわ、裏道には車が埋まってるわ、で
とにかくえらいことになってました。

会社からの帰り道も、もー大変。まるで砂浜を歩いてるみたいに
ずっと足はとられっぱなし。
やっと家までついたと思ったら、案の定玄関までは歩く道もなく
雪をこいで入る始末。いったい朝から何センチ降ったわけ?

あぁ、南国に引越したい・・・

なんてぼやいてる場合ではなかった^^;


札幌市動物管理センター、犬もねこも増えてきましたね。。。
犬もねこも、可愛いコがたくさんいます。
職員さんたちのコメントからは
みんなにいい出会いをと願う気持ちが伝わってきます。


こんな天気でも、捨てられる犬ねこは後をたちません。

これまで一緒に暮らしてきた動物を、どーいう人が
この寒空の下に置いていくんでしょう。

よーは死んでもいいってことですよね?
そこまで憎めるくらいなら
最初から飼わなきゃいいのに、どーして飼ってしまうんでしょう?

犬はペットショップでのせられて勢いで買ってしまった?

猫は不妊手術をしないで自由に家から出入りさせていたら
出産してしまった?

理由はなんにせよ
動物の命を大事にできない無責任な人のツケは
なによりその動物自身に、そして行政職員、私達の税金、
愛護団体にまわる。

こんな現状、おかしいですよね。

飼う人はもちろん、売る人、増やす人に
しっかり責任をもたせる社会にしていくべきなのに。

3月の引っ越しシーズンには捨て犬・ねこはもっと増えるでしょう。

本当に犬ねこが好きで、ちゃんと勉強していて
これから犬ねこを飼おうと考えている方、
ご購入は…ちょっと待ってみませんか。

成犬・ねこの引き取りもいいものですよ^^

でも基本は、買うときも引き取るときも、慎重に。
一度飼ったら最期まで責任をもって、です。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

動物愛護に関するパブコメの件

去年送った質問に対して
環境省から返信をいただきました^^

ワタシが送った質問は

1.10月に実施された「動物愛護管理のあり方検討小委員会」の議事録の公開はいつか

2.今年11月に動愛法、来年3月に取扱業に関するパブリックコメントの募集がある
と雑誌で見たが、これは間違いだったのか

といった内容。

※私が質問を送ったのは11月末です

1については既に公開されていますね。

議事録は当然のことながら、傍聴者以外にも発言内容がわかるように
加筆修正が必要とのこと。
参加者のチェック等もあるため、時間がかかるんだそうです。

委員会のメンバーはみなさんお忙しい方たちですから、
集約される方も大変でしょう。。。
お察しします^^;

2については結論からいいますと、3月下旬から4月の実施予定だそうです。

小委員会・愛護部会での意見がまとまった段階で行われるんだとか。

雑誌のインタビュー記事には間違いなく
「11月に動愛法、来年3月に取扱業」って書いてあったんですけどね(苦笑)

フライング気味だったのかしら?
もしくは何か状況が変わったとも考えられますが…

とにかく、パブコメ募集まであと2ヵ月はあるわけです。

少しでも現状を変えたいと思っている方、
不幸な犬ねこを減らしたいと思っている方々、
一緒に頑張りましょう~。

まずは議事録を読んで現状を知ることが大事です。

中央環境審議会動物愛護部会 動物愛護管理のあり方検討小委員会

文字量多いからちょっと大変だけど
実は興味深い情報が満載ですよ~。
(こんなブログよりよっぽど面白いから。爆)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年1月13日 (木)

bebe子のこと-1

bebe子の引き取り時の体重は3.2kg。

(保健所で1週間ご飯をもらっていてそれですから、
 保護時はもっと少なかったでしょう)

初めてみたときは、ずいぶん小さいなーと思ったんですが
カラダを触って驚きました。
なぜって“本来あるべき肉がついていなかった”から。

動物病院のカルテに書かれたのは「削痩(さくそう)」。

文字通りに
“骨と皮ばかりに削れたように痩せこけた状態”でした。

実際、bebe子の骨格自体はpee子より一回り以上も大きかったし、
獣医の先生からは「適正体重は6kg以上あってもいい」と言われました。
適正体重のほぼ半分、人間だったら死んでますよね。

一瞬、ブリーダーによる放棄が頭にうかびましたが
bebe子には避妊手術と思われる痕があったし
(帝王切開の可能性もあるので絶対ではないですが)、
なによりパピーミルの犬たちとは性格が違いすぎました。

パピーミルの犬が、人の腕枕で眠れるようになるには
相当な時間がかかるでしょう。

となると、削痩の原因はネグレクト(飼養放棄)かガン。

レントゲンや血液検査の結果からはガンの可能性は低そうだったし、
何よりつねに飢餓感があるようだし、爪も伸びきり抜け落ちていたので
やはりネグレクトだろうと思います。

人への警戒心がまったくない小型犬が冬の寒空の下、
飲まず食わずでやせ細るまで
何日も放浪するとは考えにくいですね。
自宅内で、どれだけ長い間放置されていたんでしょう。


とにかく赤血球が少なく、極度の貧血でした。
また、栄養失調と関連があるんじゃないかと思いますが
眼は角膜ジストロフィーがみられ、耳はほぼ聞こえていないようです。

ほかには、若年性の白内障を発症しているほか
心臓も投薬が必要な状態などなど。
(これらは遺伝的な問題ですね)

また、体重が増えてから歯石除去をしましたが
すでに何本かの歯はダメになっていたため抜歯しました。

こんなわけで、bebe子は運よく助かりましたが
せっかくセンターや保健所から引き出されても
既に手遅れの状態だったという犬ねこはたくさんいます。

当然、捨てるなら飼うな、ですが
どーせ捨てるなら助けられるうちに捨ててほしい、というのも本音。

本当に腹が立ちます。

何がって、こんなひどいことをしているのは
犬ねこを憎んでいる人ではなく
飼っていた人=いっときでも犬ねこ好きだった(つもりの)人
 だということ。

「誰でも気軽に買える」

こうした現状が変わらない限り犠牲は減らないのでしょうね。

言ってもわからない人をなんとかするには
法律のほうに変わってもらうしかありません。

動物愛護法の改正のチャンス、絶対無駄にはできません。


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

ねこ好きさんたちへ

大好きだったねこが逝ってしまいました。

ねこアレルギーで、ほとんどねこを触ったことのなかったワタシが
生まれてはじめて「連れて帰りたい!」と思ったコです。

子ねこのときに保護されたので
すぐに譲渡が決まるだろうと思っていましたが
検査してみると、すでに感染症に罹っていることがわかりました。。。

ねこを飼っているみなさん、
ねこは外に出さないでくださいね。

不要と言われ次から次へと殺処分される子ねこや
感染症を患い命を失ってしまうねこを
増やさないために。

…とここで書いたところで、ね。
こんなブログを見てくれる人は、ねこは外には出さないでしょうから。

あー、本当に悔しい。。。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年1月 7日 (金)

議事録がアップされました

待ってました!

中央環境審議会動物愛護部会 動物愛護管理のあり方検討小委員会

ようやく第4回以降の議事録がアップされました。

ワタシもこれから読むんですが
移動販売やインターネット販売など
興味深い内容が盛りだくさんです。^^

ペット葬祭業の方へのヒアリングも気になります。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年1月 6日 (木)

犬を引き取ったら 【ウチの場合】

保健所から犬を引き取ったら、まずは動物病院へ行きましょう。

血液・尿検査やフィラリア、マラセチア、感染症チェックなど
一通りの健康診断は必須です。

うちの場合は明らかに健康状態がよくなかったので
ワクチンは後日にしましたが、
元気ならワクチンも早めに済ませたほうがいいですね。


もちろん、先住犬がいる場合は、帰宅しても
すぐに近付けてはいけません。

犬同士の慣れの問題もありますが、
それ以上に気をつけなければいけないのは感染症。

bebe子は下痢もおう吐も、咳もありませんでしたが
潜伏期間のことも考え、
2週間ほどはケージの中で生活してもらいました。

フードボウルなどは
ビルコンS(パルボウィルスに効果のある薬剤)で徹底消毒。

で、当の本犬(bebe子)はというと
栄養失調で極度の貧血を起こしていたこともあり、
食事とトイレ散歩以外はひたすら大いびきで爆睡。

一方、pee子はやや臆病な性格が幸いして
不思議な音(いびき)を鳴らし眠り続ける異星人bebe子を
遠くから監視する日々(笑)

環境に慣れるまではそっとしておくことも大事ですし
ソフトランディングとしては
ちょうどよかったかもしれません。

…なーんてね^^;
そんななんでもうまくはいきませんって(爆)

ワタシなりに万全を期していたつもりだったんですけど、
すっかりやられました。
疥癬(かいせん)、よーするにダニです。

bebe子に痒みが出る前も出た後もずっと通院はしていたんですが
誤診で発見が遅れたため、ダニはあっさりpee子にも感染~orz

(bebe子に症状が出たのは、引き取って1カ月以上経ってから。
 むしろpee子のほうが先にかゆがり始めました。
 bebe子は重度の栄養失調だったので、ダニも栄養がとれず
 動けなかったのかもしれません。爆)

bebe子は当時、体重がいまの半分くらいしかなくて
血液検査の数値も悪かったので
極力薬は減らしたかったんですけどね…

でも、こんなことになるくらいなら
レボリューション(セラメクチン)くらいしておけばよかった!と大後悔。

…たいへん勉強になりました。

これから引き取られる予定のある方は
お気をつけくださいませ^^;

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

ネットで子犬を買ったら…?!

visyaktokyo(ガイアスコープ)とかバードカフェとか、
ネットによるおせち販売のことがニュースになっていますね。

今朝の特ダネ!でも見ましたけど、あれはひどすぎですね。
受け取った人が怒るのは当然です。
あれが詐欺じゃないなら何なんでしょ(苦笑)

インターネットでの買い物は便利ですけど
ネット上に記載された内容だけをただ信じるのは
リスクが大きすぎますよね。

…で、何が言いたいかとゆーと、いつものことながら
ネットでの生体販売のこと。

ビッダーズあたりもそうですが
ネットの情報だけで生体を販売・購入できるシステムが
おかしいと思うんですよ。

対象は「命」なのに、
売る方も買う方も不安はないんでしょうか?
簡単に返品・交換できるような“モノ”ではないですが(苦)

特に買う方。
そんなあっさり、会ったこともない相手を信用して大丈夫ですか…?
「動物取扱業を取得していれば安心」なんて思ったら
大間違いですよ。あんなものは業界にいれば誰でもとれます(毒)

いやーホント不思議です。

「ネットで子犬を購入したのに、送られてきたのはヤギだった…」

なーんて都市伝説、聞いたことありませんか?


(どちらかのお笑い芸人さんから聞いたような、聞かなかったような。笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2011年1月 4日 (火)

新年ですから、自分の話から。

テレビ・ラジオスポットも新聞広告も
ペットショップのオンパレードですね(毒)
この不景気のあおりを受けて、早くつぶれたらいいのにー

なんて悪口も新年早々あんまりのらないので(笑)
自分の話から始めることとします。。。

年末に告白したbebe子のことですが。

引き取ってほぼ一年です。
「元々ウチのコだったのでは?」と思うくらい
あっという間になれてくれました。
(よーするにやや図太いおおらかな性格が幸いした、と。笑)

ほとんど耳が聞こえていないようなので
名前を呼んでも反応しませんが、
「おいで」のコマンドはすぐに覚えました。

ゴミ箱ひっくり返してくれたり、紙を食べたり
ゲートを飛び越えたりと
pee子にはまるでないアクティブさを披露し(汗)
帰宅するたびに驚かされたこともたびたびありましたが、
そんなのはノープロブレム。
わかってさえしまえば、コチラ側の環境を
bebe子仕様に変えればいいだけですもんね。

今となっては先住犬のpee子以上にワタシの犬らしいbebe子ちゃん。

でも実は、引き取る前日まで
「将来、里子にだすかどうか」もちょっとだけ迷いました。。。

自宅で保護する里親活動は
第二の犬生を送りやすくするための
さまざまなトレーニングができます。

いいコならいいコであるほど、里親が見つけやすくなります。

1匹でも多く助けたいという本来のワタシの考えからいけば、
bebe子は年齢を加味してもまだまだ里子に出してもいい犬。
自分自身も、何のハードルもなく2匹飼える環境ではなかったし。

でも、ワタシの性格上
同じ犬で、同じように家に入れるのに
「このコはウチのコ、このコは里子に出すコ」と
分けて考えるのは無理ってものでした。

おまけに予想通り、健康状態が万全ではなかったし…
(キャバリア風なので、普通に飼われてもいろんな不具合が出る頃です)

そんなわけで
あっさりウチのコの仲間入り^^;

案の定、引き取ってみたら…bebe子のまー可愛いこと。
札束をつまれても手離しません(笑)

お互いを理解しながら
一歩一歩信頼関係を深めていくのはたまりません。
何より日々の発見がとても面白いです。


札幌市動物管理センターは今日から仕事始めですね。

迷い・放棄犬ねこはどーなってるだろう?と
サイトをチェックしましたが
まだ情報は更新されていないようでした。
(増えていないならそんなうれしいことはないけど、
 さすがにそーはいかないですよね?)

センターや保健所からの引き出しは
誰彼にでもすすめたりはしないんですが、
犬ねこを最期まで責任もって飼える方なら子犬より成犬ですよ。

愛護精神のある方ならやっぱり老犬ですね、老犬^^

ちなみに…

老犬の引き取りは、確かに病院代がかかりますが
子犬から飼ってもいずれ年をとります。
動物を飼えばお金がかかるのは同じこと。

動物にお金をかけたくない人は
飼うべきではありませんー。

何件か聞いていますが
引き取った動物が病気だったからと、保健所に戻すような人は
最初から引き取るべきではありません。
(そこで戻された動物は、ワタシの知る限り殺処分されています)

タダだから引き取ろうなんてとんでもない、大間違いです。




*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (7)

2011年1月 2日 (日)

ブログはじめ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

みなさん、楽しく年越しできましたか^^

去年のブログはじめには
「木も見る、森も見る」と書きました。

すべきことは今年も基本的に変わりません^^;

まずは愛護法の改正に向けて、少しでも現状が
動物たちにとって良い方向に変わるように、
できることをしていきたいと思ってます。

いつまでたっても自己満足の域をぬけられませんが(苦)
今年もよろしくお願いしますmom

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »