« 環境省への質問 | トップページ | 首がまわりませんーっ »

2010年12月11日 (土)

Sylvian and Sakamoto

通勤途中、
少し早く駅に着いたので温まろうかなーと
立ち寄った某ファーストフード店。

店内で流れたBGMが
David Sylvian の「Forbidden Colours」でした。

本家本元・インストの坂本龍一「戦場のメリークリスマス」ももちろんいいけど
デヴィッドが歌う、この曲がすごく好きです。

毎年秋から冬にかけて、無性にデヴィッド・シルビアンの声が聞きたくなります。

特に1987年発表のアルバム「Secrets of the Beehive 」。
輸入盤にだけ「Forbidden Colours」が入ってるんだとか。
ちなみにワタシのは日本盤。もちろんforbidden~も持ってますけど(笑)

何をするでもなく、ぼーっと聞いていると
あの幽玄な世界に引き込まれて気持ちが落ち着きます。

話は変わりますが、坂本龍一氏といえば
親子でFreePetsの運営メンバーですよね^^

「FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会」


12月10・11日の『UTAU』ツアー東京国際フォーラム公演、
12月16日の同・川口市川口総合文化センター“リリア”でも
ふりぺブースを設置して、ふりぺ署名の受付を行うそうです。

こうした社会的影響力の強い方が
愛護とは無縁だった方たちに啓蒙活動をするのは
本当に貴重なことですよね。。。



毎日毎日、何の罪もない命が
“不要”という理不尽な理由で殺されています。

こうした現状を一日でも早く改善するには
一人でも多くの人に事実を知って、考えてもらうことが必要なのです。

ペットショップにいる子犬、子猫は可愛いですか?

ペットショップは必要だと思いますか?


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 環境省への質問 | トップページ | 首がまわりませんーっ »

コメント

坂本龍一さんもそのような活動をなさってたんですね…知りませんでした。
私はドイツに住んでいるんですが、ドイツにはペットショップがないんです。ドイツに移り住んで驚いたことのひとつです。それでも街にはたくさんの人たちが犬を連れて歩いています。みなさんブリーダーさんに直接連絡を取るか、保護施設から引き取るかして飼っているそうです。うちの猫も動物病院で拾われていたのを引き取ってきました。ペットショップで見て、かわいいというだけで衝動買いをすることを防げますよね。日本でもきっとできると思うのですが…。

投稿: ゆきこ | 2010年12月13日 (月) 04時51分

ゆきこさん、こんにちは。

ドイツにいらっしゃるんですね。
ドイツやオーストリアのペット事情は
こちらの愛護家の間では有名で、羨望の的ですよ^^
でも一般ではまだまだです。

こちらのクイズバラエティ番組などで、
ドイツの犬に関する法律が紹介されることがありますが
さも、“海外の不思議な常識”的扱いでがっかりします。
日本のペット事情や、こうした現状を仕方ないと思える人たちのほうが
よほど不思議ですけどね。。。

日本の子犬子猫は
“利益を得たい人の単なる商売道具”になってしまっていますから、
本当にほしくない人まで犬を買ったり、もらったりしています。
おかしいですよね。

日本人ってなんでも新しいモノを買いたがりますよね。
犬猫も同じ感覚の人が少なくないようです。
そんなのは、ちっとも犬猫好きじゃないと思うんです。

投稿: ワタシ | 2010年12月13日 (月) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 環境省への質問 | トップページ | 首がまわりませんーっ »