« 札幌市動物管理センターの14匹放棄 | トップページ | 思っているだけじゃ変わりません、何も。 »

2010年11月 1日 (月)

今頃ですけど…「なぜ繰り返される ペットの悲劇」

録画していた過去の番組を整理していたら
2010年1月9日のNHK「追跡!AtoZ」が出てきました。

テーマはもちろん犬。
「なぜ繰り返される ペットの悲劇」

当然もう一度見てみることに。
(そーいうことしてるから作業は一向に進まず^^;)

オンエア当時、すぐに見れなかったこともあって
ブログには書いていなかったんですよね。
ということで今さらですが、ちょっと触れてみたりします…

内容は番組サイトにも詳しく書かれていますが

業者の問題、虐待の問題、
殺処分について(熊本市動物愛護センターの取り組み)、
子犬を好む日本人の志向の問題、
問題行動に悩む飼い主、ドイツの「ティアハイム」のことなどで構成。
ゲストは江川昭子さん。

ちなみに、見逃した方、今ならここで見られるようです。
テレビ小僧
http://veohdownload.blog37.fc2.com/blog-entry-3874.html

改めて見てもやっぱり耳に残るのは
元業者だった男性の
「消費者が無知だから」というコメント。
(北方ジャーナルに書かれた、テンテン社長のコメントを
 思い出しますねー。
 詳しくは2010年9月15日 本日発売「北方ジャーナル10月号」

結局はその一言に尽きるんですよね。。。
モラルのないペット業者ほど儲かる、この問題の根本は
消費者ですから。

番組の冒頭でも写されていた
ペットショップのショーケースをみて
「可愛いー!」と叫び続ける女の子たち。

正直に毒を吐くと
あーいうのを見るたびに、小学生か…?とがっかりします。

無知の象徴として自分達が取り上げられたことを
知って、彼女らは、その家族はどう思うんだろう。


こんなにもいろんな情報が自由に手に入る時代、
さまざまなメディアでもペット業界の問題が取り沙汰されているのに
どーして何にも疑問に思わないのか、
それがワタシには疑問です。。。
(動物嫌いが動物のことを知らなくても当然だと思うんですけど、
ペットショップに行く人たちもいちおう動物好きなわけですよね)

そりゃーね、世の中みんなを理解できるわけはありません。
でも、何を言っても無駄な腐った人たちは別として、
ちゃんと理解すればわかる人には
一人残さず知ってほしいと思うのです。


ちなみに、ご存知の方は多いと思いますが…
番組内で取り上げられていた
手数料を徴収して犬を引き取っては転売・衰弱死を繰り返していた
栃木県宇都宮市の劣悪NPO法人(動物愛護福祉協会)の男性は
2010年5月地検へ書類送検されています。いちおう。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 札幌市動物管理センターの14匹放棄 | トップページ | 思っているだけじゃ変わりません、何も。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌市動物管理センターの14匹放棄 | トップページ | 思っているだけじゃ変わりません、何も。 »