« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

信用って安易に口にするのはどうかと…

ペットショップの血統書が怪しいなんて
考えもしない人が多いのかもしれませんね。
(というか、血統書自体どーでもいいのかな^^;)

以前、血統書の偽造がマスコミなどでも取り上げられ
たびたび問題になっていたことがありました。

では、最近は?

例の環境省の小委員会(第3回)の議事録にも
JKC役員の
「以前のような、本当にJKCの血統書をけがされるようなことが
今はなくなってきているというふうに私は信じております。」

という発言が記録されています。

JKCはオスのDNA登録を義務付けるなど
改善のための努力はしているようですけど、
結局は繁殖者の自己申告にゆだねきってますよね。

この役員本人がその後のやりとりで話している通り
「私達ジャパンケンネルクラブと言う登録団体では、
ブリーダーの登録とかいうものはございません。
あくまでも血統書の申請を受け取って、
いわゆる血統書の登録団体としてやっております」

業者の登録・管理もしていないのに
誰のことをどういう根拠で「信じております」

こんな要職に就いている方が
どれだけ無責任でオメデタイ発言をしているのでしょう?^^;

この役員が委員会に登場する前に、
業界に流通する犬の大半を扱うペットオークションの会長が
「戦後の日本の中で、こういう職につかれた方と言う方の倫理性というのは、
やはり、我々が見ても、少し低いところにある人もおられますので」

と言っているのがまた皮肉な感じです。

ワタシも遭遇したことありますよ。

某繁殖場で
既に卸してしまった子犬の血統書が見つからず
(そもそも存在していたのかどーかも不明で)
もめていたりとか。

また某繁殖場で
1カ所に同じ犬種を複数匹入いれていて
世話をしている人自身が
「どの犬がどれかなんてさっぱりわからない」と言ってたりとか。

別に繁殖場で働いているわけじゃないのに(笑)
こういう話に遭遇するんですから
やっぱり日常茶飯事なんでしょう^^;

ペットショップやネットで購入した子犬の血統書を
「後から送ります」と言われたけど
いっこうに届く気配がない、とかもよく聞きますよね。

そもそも犬を大事にしていないパピーミルの経営者が
わざわざ犬と血統書の照合したりする
と思いいます?(苦)

買う方もね、自分で何も確認せずに
「信用」なんて言葉を安易に使うのはどーかと。
特に犬猫に関しては。

参考…っていうか、ぜひ読んでください(笑)

中央環境審議会動物愛護部会 動物管理のあり方検討小委員会

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2010年11月29日 (月)

めずらしい犬がほしいですか?

みなさんおなじみのdog actually
ぜひ読んでほしい記事があがっています。

犬の健全性とスタンダードのジレンマ(8) ヘアレス・ドッグの裏事情

"へアレス遺伝子は優性遺伝をし、遺伝子変異は見た目で判断できるものである"ということ、"へアレス遺伝子を両親から受け継ぐと、生まれる前に死んでしまう"ということ、そして"へアレス個体の健康を維持していくためには、全身被毛タイプの個体と交配する必要がある"という事についてです。へアレス同士の交配は、胎生致死となってしまう仔犬が出てくるのみならず、奇形や病気、寿命などにも影響を及ぼすといわれています。

(一部引用)

チャイニーズ・クレステッド・ドッグなどのヘアレスについて
かかれています。とても興味深い内容です。

ボリュームが多いですが、非常にわかりやすくかかれています。

チャイクレ自体があまりみかけない犬種なので
ピンと来ない人が多いかもしれませんが、
わかりやすいところでいうと
ダックスフントのダップル(M:優勢のマール遺伝子)も
同じ常染色体優性遺伝
です。

“ダップル同士のかけあわせは綺麗なダップルがでる”
“たくさんダップルがでる”なんて
恐ろしいことを言うブリーダーもいるそうですが
そんな裏付けは何もないようです。

ダップル同士の交配では
確率的には1/4がダブルダップル(MM)、残り2/4がダップル(Mm)となります。

ダブルダップルは
色素欠乏の致死遺伝を引き起こし胎内で死亡したり、
高度の障害をもって生まれるため、
良識ある繁殖者の間ではダップル同士の交配は禁忌
とされています。

ダップルもダブルダップルほどではないとはいえ
目や耳などに障害をもつ可能性は少なくないようですね、
以前セミナーで聞きましたが。
特に目や耳のまわりの色素が抜けている(白い)場合は要注意です。

こうしたダップルの子犬達を、
何の知識ももたないペットショップの店員が
「このワンちゃんはレアカラーですよ!」と客を煽り、
高額の値札が貼られているのが日本のペットショップの現状。

ペットショップは
仕入れた時点では血統書を持っていないことが多く、
親犬、そのまた親犬の確認もしていないのですから
その子犬が健康体だという保証は何もありません。

また明らかなダップルではなかったとしても
ダックスのカラーは見た目だけではわかりにくいもの。

血統書のカラーはあくまでも自己申告です。
実はダップルでも
ミスカラーによってダップルが見た目ではわからず、
血統書に先祖のダップルの記載がない場合もあるようです。
ようするに代々の血統管理が非常に重要だということ。

パピーミルやオークションに仕入れを頼っているペットショップ。
一度仕入れた犬にはクレームをつけない、というのが
ペットショップ業界の慣習
です。

PRAのこともありますし、ペットショップのダックスは特に危険だと
個人的には感じています。

リスクを避けたいなら、代々血統管理をしていて
親兄弟を確認できるブリーダーから購入すべきでしょう。

こうした話はダックスのダップルに限った話ではありませんね。

人間の、めずらしいものを手に入れたいというエゴが
犬を危険な目にあわせているかもしれない、ということを
多くの人に知ってほしいのです。



*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2010年11月26日 (金)

犬好きではない、犬飼いについて

どーも。
「ペット販売業者にとって都合の悪いことをばらしまくってる」ブログです。
(あるところにそう書かれていました。笑)

でも“ばらしまくってる”というのはちょっと言い過ぎかも。

一人でも多くの人に知ってほしいので、繰り返し書きますが…

 去年、“崩壊”と騒がれた北広島の
 「i dog center」こと、「ワンちゃんの里親ホーム」は
 以前はペッ○ランドのテナントで、
 その後ある社員(♂)の転職によって
 ア○ファドッグファームの第2繁殖場になった
 その社員がア○ファも退職したことで
 繁殖場は里親ホームごと見捨てられた

 営業中も繁殖場はひどい状態で、体調が悪そうに丸まっていた犬もいた
 スタッフは「お金がかかるから病院には連れていけない」
 (↑実際にワタシが見聞きしたこと)

なーんて話あたりは
確かにばらしたことになるのでしょうけど(毒)
それ以外は特段珍しいことを書いているつもりはありません。

ペットショップの大半が
パピーミルから子犬を仕入れているなんてことは
いまどき容易にわかることです。

以下、単なるワタシの勝手な思いこみですけど…

ペットショップで売られている子犬の親が
あんな状態で飼養されていると知っても何にも感じない人が
“本当に犬が好きだ”とはワタシには信じられません。

また、こうしたペットショップの現状を知っても
「犬だから仕方がない」と言える人に限って、
一生懸命「自分の犬の親戚探し」をしてたりするのも解せません(毒)

そういう人たちにとって、犬という動物は
人間のために犠牲になっても仕方のない存在ですが
でも、自分の飼い犬だけは別。

理由は単純で、自分の犬だけは
犬である以前に自己投影の対象だから。

友達を作るのがやや苦手な人が、外へアプローチするための
付加価値、コミュニケーションツールだったりするのでしょう。
まるで“ピグ”みたいな。

だから犬の遺伝や病気はもちろん、習性もしつけも興味なし。

なのに、やたらと服ばかりたくさん持っていたり
コミュニティにはあちこち参加して、ときどきオフ会。
(そして飼い主同士の距離が近くなりすぎれば仲間割れ。毒)

そもそも犬というものを知らないまま
イメージだけで飼いはじめ、その習性すら理解しようとしないのだから
「こんなはずじゃなかった」と捨てる人が後を絶たないはずです。

またそういう人に限って
「飼ってみなきゃわからない」と主張したりしますが、
それで捨てられ、命を奪われるかもしれない犬にとっては
たまったもんではありません。

無知な人のトライアルと、犬の命。天秤にかけるまでもありません。

動物を飼うということ自体、そもそもが人間のエゴ。

一度飼ったら最期まで責任をもつのは当然のこと。

繁殖犬だって同じです。
もう使い物にならないから、という業者の身勝手な放棄は
許されることではないと思います。


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2010年11月25日 (木)

キツネさん

最近は乗車車両も固定化するなど
めっきりイタについてきたワタシの長距離JR通勤。

ただし当初満喫していた読書は
ある日の“乗り物酔い”をきっかけに意欲減退(笑)

朝は車窓の風景を楽しみ、のんびりしよーと決めたんですが
何かと気になることも多くそーもいきません。


今日も車窓から眺めていた畑の風景に、動くものを発見。

犬かと思ってよく見てみたら、
すっかり収穫も済んだ畑を掘り起こしているキツネさんでした。

見渡す限り農家しかないようなのんびりした場所ですけど、
野生動物がのびのびと暮らせるような
山や大きな林はありません。

どーやってたどり着いたのかなぁ?
一生そこで過ごせるのかなぁ?

…そんな疑問から始まり、

旭山記念公園周辺の住宅街で
ゴミをあさっているキツネよりはまだ幸せだろーか?

いや、そもそも山に住んでいたとしても
そこに道路がある限り車に轢かれるリスクは避けられない…

でも住宅街で増えれば
エキノコックスの心配もあるし、駆除されるかもしれない…


などなど、リラックスどころか朝からモヤモヤ。



過疎化や高齢化に頭を悩ませている地域も多いことですし
いっそ、そういう地域から人間は撤退して、
野生動物保護区ができたらいいなーと夢みたいなことを
いつも考えてるんですけど(汗)


でも
お金儲けのことばかり考えて生きてる人が大半を占める
今の日本では到底無理ですよね。
野生動物を保護したって、誰も儲からないんですから。

どうしたら、もっといい世の中になるでしょうね。

そもそも“いい世の中”の価値基準が違いすぎて、
そこをすり合わせることから始めないといけないのかな。

個を尊重するのと、自分勝手は全然違いますよね。
最近の小学校の話を聞いていても
その辺の勘違いが多いような気がします。。。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

Master Cardを名乗るフィッシング

フリーメールにはたびたびいろんなのが届くんですけど
会社のアドレスにきたのは初めてです^^;

(前回の「200万当選」のフィッシングメールも
 予想以上にアクセス数=情報を探している人が多かったので
 今回もあげておきます)

(以下コピペ+一部加筆)


Dear Account Holder:

We have recently updated our online billing system to include a new layer secure of  authentication. This is intended to provide you with the best security possible when accessing your account.
You will need to update your account in order to continue using your card.

登録用URL+ワタシのアドレス

We here at MasterCard apologize for any inconvenience this may cause and appreciate your patience and understanding.

Member ID 831232****

「オンラインシステムのセキュリティを強化したから
 あなたのカード情報を更新してね」

みたいなことが書かれていて
指定されたURLにとぶとカード情報等を入力するようになっています。

【当然入力しちゃいけません。あちこちから見知らぬ請求が届くでしょう】

お気をつけくださいまし。

Master Cardサイト内
注意を呼び掛けるページ

http://www.mastercard.com/jp/personal/jp/securityandbasics/statement093009.html


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2010年11月22日 (月)

動物愛護管理の在り方検討小委員会

現在、環境省で
傍聴希望を受け付けているそうです。

「第8回及び第9回動物愛護管理のあり方検討小委員会の開催について(お知らせ) 」
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13129

議題は
(1)動物取扱業の適正化
(2)その他

気になるテーマです。今回もものすごく行きたいんですが
なにせ札幌在住で、おまけに仕事もあるものですから
やっぱり無理。

可能な方はぜひ足を運んで、速報あげてくださいmom
(議事録のアップ、遅いんですもの)

ちなみに
こうした愛護部会は名前が名前だけに
「動物のための愛護」を考えるメンバーで構成されている、と
思われるかもしれませんが、さて現実は?

委員名簿をよーく見てください。
JKCや日本愛玩動物協会など、ワタシにとって微妙なところの方たちが…

なかでも気になるのは
AERA等でもたびたび名前が出ていたこのお方。

殺される犬たち ペットビジネスの“無責任ぶり”(下)

雑誌「愛犬の友 3月号」(誠文堂新光社)の中で、全国ペット小売業協会副会長の太田勝典氏は、「現状ではブリーダーが8週齢まで手元に置くのはあまりにも困難。小売店がそれを仕入れても販売に最適な時期は過ぎている」と述べている。

livedoorニュース
2007年5月10日 日刊サイゾー より抜粋

当然のことですが
メンバーはいろんな立場の人で構成されているのです。…というか
愛護色うすっ…(泣)
「民業圧迫」と言われることをけん制しすぎでは?

小委員会ではALIVEの野上さんなど愛護派も頑張ってくれていますが
最終的には力と数の勝負になります。

次回の改正も「人間のための愛護」にしないためには
誰かがなんとかしてくれる、ではなく
より多くの、一人ひとりが意思表示をする必要があると思います。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

ペットショップ探訪2

最近、毎日のように見かけてしまう
「あなたはどこのご出身~?」という不快なTV-CMに
頭を悩まされています。

出身を問うなら「ペッ○ランド」じゃなくて、
「犬舎=パピーミル」でしょとツッコミをいれたくなります。

ちなみに富○野の有名なパピーミル・シ○ヤ出身の
うちの愛犬が売られていたのは、ペットハウス・テ○テンです。

ウチの犬を迎えて数カ月後にわかったんですが…

ワタシがウチの犬を購入したのは
「シ○ヤの犬はクレームが多いから、もう取引はしない」と
テ○テンの担当者がワタシの友人に伝えて半年もしないうちでした。

こんなふうに、
調べれば調べるほどおかしな話がでてきます(苦)


さて、久々に、大人気のアリオ店の様子をうかがってきました。

気になった変化は2つ。

1つは例の雑誌(Do Animal)で、社長のご子息のインタビューに書かれていた
プレイルームでの社会化訓練。
駅のプラットホームの音が流されていました…(爆)

それをアピール材料にするなら
全店舗で実施するべきですよね?
北方ジャーナルのインタビューでつっこまれていたように。

そもそも本当に社会化を重視しているなら
生後1カ月程度の犬を仕入れませんね。

もう一つ、気になったのは
商品(ようするに犬猫)に付けられた値札のウラ。
記載されたブリーダーの名前※を見にくくするためか
付箋紙が貼られていました。以前はすぐに見えたのに(笑)

店にもよりますが、犬猫の値札の裏に
ブリーダーの名前を書いているところは案外多いです。
見たって普通はわからないんですけどね、
同業者対策なのでしょう。ペットショップは
どこから犬猫を仕入れているかを知られることをひどく嫌います。
特に同業者には神経質です。

ちなみに、どーでもいい話ですが
ワタシはよく同業者と勘違いされます。

ショップの頭の良くなさそうなお姉さんから、
すごい目で睨まれたり、露骨な態度をとられるなど
威嚇されることもたびたび^^;

子犬子猫を見るワタシの眼が冷ややかだからかもしれません。
普通ペットショップで子犬子猫を見る客は
目尻が下がります。

今度はもっと
「このワンちゃん、かわいい~っ!!!」って言いながら
見ないとダメですね(毒)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2010年11月17日 (水)

人差し指と薬指

右手を、甲の面から見てみてください。

力をいれず指を伸ばしてみたとき、
人差し指と薬指とではどちらが長いですか?

右手の指の長さは
胎児のときに子宮の中で受けたホルモンの量に
影響すると言われていて、
女性ホルモン(エストロゲン、プロラクチン)に強くさらされた場合は
人差し指が長くなり、
逆に男性ホルモン(テストステロン、アンドロゲン)の場合は
薬指が長くなるとか。

“ほぼ同じ”という人が一般的なようですが
違う場合について、検索するといろいろ出てきます。


■極端に人差し指が長い→女性的、女性らしい

・男性の場合、同性愛傾向のある人に多い
・共感性が強い
・空間認知力が低い
・運動能力が低い
・アレルギー、アトピー、ぜんそくにかかりやすい
・統合失調症を発症しやすい



■薬指が長い→男性的、男性らしい

・女性の場合、同性愛傾向のある人が多い
・システム化の能力が高い
・運動能力が高い
・共感性に乏しい
・スピード狂で交通規則を守らない
・風疹・水ぼうそうにかかりやすい
・アスペルガー症候群、自閉症に多い
・トレーダーとしての資質がある

…って、ホンマでっか?
(↑ワタシのお気に入り「ホンマでっか!?TV」でお馴染み
澤田先生の著書で触れられていた話題だったので。いちおう。苦)

指の長さを決める要因の70%は遺伝だという説もあり
実際の因果関係はわからない、と記されているものもあります。

また「右手」と言及していないものや、
指の長さの測り方について別な説明をしているものも
あります。

とにかくいろいろ出てきますので
興味のある方は検索してみてくださいまし。

ちなみにワタシは…薬指がちょっとだけ…^^;

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

北海道新幹線の札幌延伸に思ふ

札幌市 北海道新幹線のページ

11月11日に「総決起大会」が開催されたそうです。

会長も副会長も次の選挙に向けて、意気込みが感じられますね(苦笑)

そういえば春頃、ワタシの勤務先でも
「北海道新幹線の札幌延伸を求める署名」が
回っておりました。(以前も書いた気がしますが)

無論ワタシは丁重にお断りしましたけど、
なーんとびっくり。61万人分も集まったんだそうです。

北海道の全人口が約552万人ですから
10人に1人以上が署名してる計算・・・
(もちろん署名は道民だけじゃないでしょうから、そうはなりませんが)
本当でしょうか?^^;
ずいぶん多くの方が賛成していらっしゃるんですね。

ワタシにとっては…人口は減り続ける一方で、
在来線やら飛行機やらいろいろあるのに
なぜわざわざ今、新幹線?と不思議で仕方ありません。

たしかに一時的にはお祭り騒ぎにはなるでしょう。
でも本当に必要なんでしょうか?爆大な費用をかけてまで。

札幌市のHP内「QA」には
新函館-札幌に必要な経費、1兆800億円(平成15年試算)について
“この建設費は、「全国新幹線鉄道整備法」により、
国が3分の2を負担し、残りの3分の1を都道府県が負担することになっています”
とかかれています。
署名したみなさんはこの数字のこと、知ってるんでしょうか。

北海道のHP内「北海道新幹線の家計簿」にいたっては
新青森-新函館の建設費4700億円(平成15年試算)について
“しかし、この建設費のすべてを北海道が支払う訳ではありませんし”ですって。

国から出るお金だって私達の税金ですよー。
(他所で使われるくらいなら地元へ、と考えるのはわかりますけど、
 かなり残念な言い回しかと。笑)

煽りを受けて航空会社の経営が厳しくなれば
儲けの少ない路線はますます切り捨てられるでしょう。
ANAはシビアですからね、
地方はどんどん見捨てられますよ。
毎日飛んでいた路線が週一になり、休止になり、終いには廃止になります。

AIR DOだってなんとか再建したけれどどうなるでしょう。

在来線じゃダメですか。
いまあるモノを生かしながら
もっと良くしていこうとは考えないのでしょうか。

でも、そのレベルじゃ大企業とかお金持ちが儲けられません。だから
偉い人たちは誰もそんなことは言いだしません。
選挙があるだけに、何か目玉がほしいのでしょうし。

ここでも日本人の“新しいもの好き気質”がうまく利用されています。
(ペットも同じでみんな新品が好き…苦)

新幹線に限らず
自分たちはなんでも新しいものに飛びついて、
大量にうまれる廃棄物はお金を払って途上国へ丸投げして
それが環境汚染の原因に…そんな日本が恥ずかしいです。

あとさき考えずに「新幹線?いいんじゃないー?」なんて
言うもんじゃないし、あっさり署名なんかできませんって。

根拠があって納得の上で署名してる人には
何も言うことありませんが、
どーもみんながみんな、そうだとは思えない。。。
そんなんで大丈夫なんでしょうか…(毒)

そうしてすべてのツケは国民私達一人ひとりに…
あーコワい、コワい。

と、独り言でした。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2010年11月15日 (月)

ペットショップで買いましょう?

掲示板でときどき見かける
「ペットショップは悪くない。ペットショップで買いましょう」
といった書きこみ。

もちろん全てのショップが悪いとは言いきれない面もあるし、
一言で“悪い”と言ってもそれぞれ程度もあります。
もしペットショップがなくなれば万事解決かと言えば
もちろんそーではありません。

ただ。
ワタシが知ってる範囲でもひどい繁殖場は存在するし、
そうした繁殖場が存在できるのはペットショップのおかげ。

何度も引用しますけど(笑)
テンテン社長の
“パピーミル(仔犬生産工場)など管理や環境の悪いブリーダーが
圧倒的に多いのは確か”

という貴重な証言もあります。

※ちなみにテンテンを叩く目的で、こんなことを書いているわけではありません。
 こう言ってしまう社長はまだマシで、“本当に悪いほう”は取材すら受けないでしょうから。
 むしろ言ってくださってありがとう、という思いです(笑)

もちろん法改正で一気に解決できれば
それに越したことはありません。でも、それは無理というもの。
実際それで生計をたてている人たちはごまんといるわけですから。


であれば、明らかに良くないことを、
少しでも良くしていくしかない。

例えば、ペットショップが、
仕入れ(繁殖場や繁殖犬)の情報を全て公開すれば
それはそれでものすごい前進だと思います。

でも現状は?

命を扱うというモラルを捨て商売を優先する業者にとっては
法律で規制されない限り、何も変えたくはないのは明らか。


法規制以外に、彼らにやり方を変えてもらうには
私達消費者がその形態を支持しない=買わない
を実現していくしかないと思ってます。

なので…
こんな現状で、何をもって「ペットショップは悪くない」と主張するのかが
わかりません。
調べて裏をとった上でならともかく、
たいてい“店員さんがいい人だった”とか(苦)

いい人のフリならいくらでもできるし、
そもそも問題は“接客がいい、悪い”とは次元が違いますよね。

何より、ただ言葉尻だけをつかまえて
愛護派 対 ペットショップ擁護派とけしかけている人たちが
理解できません。。。
(まぁ、気に食わないとか、そんな理由なんでしょうけど)


このブログにも一人、飽きずに
ハラスメントコメントを送り続けてくる人がいたりします。
それも、毎回ハンドルネームや文体をご丁寧に変えてくる不思議さん。
同じIPなのに…(苦笑)

ワタシは、考え方のこじれてしまった人の
頭の中をひも解く手伝いができるほど面倒見のいいほうではないし、
何よりネットのやりとりでは無理なので諦めて放置ですが、
ちゃんとした根拠や主張がある人なら
直接話してみたいと、いつも思ってます。

こうした人や
「ペットショップで買おう」と主張する人たちに
その根拠を尋ねたら何て返事がかえってくるんでしょうね。

単に業者とか関係者だから、とか、何か嫌な思いをしたから、とか、
あくまでも個人的な理由なんでしょうか…

犬好きなら、もっと大きな視野で
自分が犬を買うという行為が
実は(他の)犬を不幸にすることに繋がっていないかどうか
考えたいですよね^^




犬友ブログで知った、このニュース。

こういう悪質な業者が隠れ蓑にしているのが
生体展示販売のペットショップ
です。

それでも“ペットショップで買いましょう”?

ショップの店員さんがいい人でもそうでなくても
関係ないですよ。

(以下、asahi comより、記録のために転載


捨て犬のDNA、血統書に一致 岡山のブリーダー逮捕
2010年11月10日19時34分

    
 岡山県吉備中央町の山中で今年8月、多数の犬が捨てられていた事件で、岡山北署は10日、同県内のブリーダーの男(68)を、このうちの2匹を捨てたとして動物愛護法違反の疑いで逮捕し、発表した。県警が2匹をDNA鑑定したところ、いずれも男が約10年前に登録した犬の血統証明書と一致したという。男は2匹のうち1匹については「捨てていない」と、容疑を一部否認しているという。

 県警は「捨て犬のDNA型鑑定で飼い主を捜す捜査は、おそらく全国初」としている。

 県警によると、男は8月中旬ごろ、吉備中央町の山中にペキニーズ1匹とゴールデンレトリバー1匹を車で運び、捨てた疑いがある。県警などによると、山中ではトイプードルなど計21匹が見つかった。いずれも高齢か病気で、1匹は発見時、衰弱死していた。残る20匹のうち、病気で殺処分された4匹をのぞく16匹は新しい飼い主に引き取られた。

 男は自宅近くの飼養施設で100匹以上の犬を1人で飼育していたという。(西山良太)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (7)

2010年11月14日 (日)

一部の、悪質な。

このブログで、しつこいほど紹介している議事録にも
似たような内容がありますが…

たびたび、
生体展示販売のペットショップや繁殖場の関係者たちは
「劣悪なパピーミルなど一部の、悪質な業者のせいで
自分たちまで悪く言われるのは悲しい」
とコメントしますが

だったら、なぜ
自分たちが悪質ではないことを消費者に証明しようとしないんでしょう?

後ろめたいことがないなら、
どんなところから仕入れているのか
仕入れ先の情報や写真などを明確にしたらいいと思いませんか?


業界自体がこんなに叩かれているにも関わらず、
それでも公開できない=やっぱり悪質 と受け取られても
仕方ありません。


記憶に新しいところでは、テンテン社長の発言がありました-

“私も、できることならトレーサビリティ(生産履歴)を公表したいのですが、
パピーミル(仔犬生産工場)など管理や環境の悪いブリーダーが
圧倒的に多いのは確か
です。向上心や向学心がなく、獣医師会主催の
勉強会などにも来ないブリーダーを公表していいものか…”


(2010年9月15日 本日発売「北方ジャーナル10月号」

素直に話してしまうテンテン社長のほうがまだましですって。
被害者面して「悲しい」だなんて、虫唾が走ります(爆)

たしかに劣悪だとか悪質だとか、一言でいっても
実態に差はあるでしょう。

狭い鳥かごのようなケージから出してもらえることもなく
糞尿まみれで、病気でも治療してもらえず
ヒートのたびに交配させられる…など、
“最低な繁殖場”として満点をあげたくなるようなところから

環境も犬も清潔にして、散歩もさせてはいるけど
ヒートのたびに交配してるような
前述と比較すればまだましと言えるところもある。

でも、犬を愛して真面目にやっているブリーダーもいるんです。

本当に犬が好きなら
手間を惜しまず、そうしたところを選びませんか?
(あくまでも購入するなら、という話ですが)

“下の下の下”クラスと比べて自分達はまし、と言っているような
ペットショップや繁殖場は全く話になりません。(爆)

騙されないでください。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

札幌【極楽湯 札幌美しが丘店】

天然温泉 極楽湯 札幌美しが丘店

住所:札幌市清田区美しが丘1条7丁目6-10
    ベガロポリス美しが丘内

営業時間:平日/10時~25時(最終入館24時30分)
       土日祝/9時~25時(最終入館24時30分)

料金:大人/700円 小人/300円

オープンして、すでに2年以上たってますよね。

極楽湯のさっぽろ弥生店があんまり好きじゃないのと、
ベガスベガスが嫌いなのとで(パチンコはしませんが)
この美しが丘店には食指が動かなかったんですけど
連れられて行ってみたら…

かなりのお気に入りに♪

この美しが丘店、ホームページにも施設写真は出ていなくて
正体不明だったんです^^;
食わず嫌いはいけませんね(笑)

道内の極楽湯はFCですが、
経営もベガスベガスではないようです。
ひとまずよかった(笑)

浴場自体は
札幌市内の施設にしてはかなり広々とした作り。

特に、露天のスペースが広いです。
極楽湯定番の壺風呂や座湯、寝湯はもちろん、
檜小屋風呂なんて素敵なお風呂もあります。

温泉のお湯はあの場所だけにもちろん茶褐色のお湯。
アルカリ性でぬるぬるです。
温度もいろいろあったので
何時間いても飽きることなくうれしーです♪
(普通は何時間もいないかもしれませんが。笑)

こんなに充実していて入館料は700円。

それも弥生とはちがって、退館するまで繰り返し入浴できます。
別料金でチムジルバンもあります。

手ぶらなら浴衣とタオル付きのつきさむ温泉ですが
準備があればこっちもなかなかいいですよ。

芋洗い状態の弥生とは比べものにならないくらい
空いていて居心地が良かったです^^

また行きますー。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

犬とは?

数年前に参加した酪農大のセミナーで
「ペットも経済動物」と聞きました。

確かに経済動物なんでしょうけど
よく耳にするのは愛玩動物、最近だと伴侶動物という言葉。

でもその伴侶動物を産む繁殖犬は
大別すると2種類いる、のかな。

A.伴侶動物として人間の家族と共に生活している繁殖犬

B.仔犬生産工場の生産ラインとして産めるだけ産まされ、
 産めなくなったら処分される繁殖犬

現在の日本の繁殖犬で多数を占めているのはBでしょう。
同じ繁殖犬でも、AとBは全く異なる一生を過ごします。

Bは犬でありながら、伴侶動物としては扱われていません。
生産動物とか産業動物とかいうほうが
しっくりくるかもしれませんね、同じ犬ですけど。

安く効率よく売れる(買える)という人間の都合だけが
Bの存在理由です。

犬を購入しようとする人が、都合の悪いことから目を背けず、
手間を惜しまずブリーダーを探して仔犬を購入するというのが
当たり前になりさえすれば、
繁殖犬がBである必要はなくなるはずだと思うんです。

ようするに、Bの現状は
無知のままでいる私達購入者の責任だと言えます。


人間のためにつくられた犬という生き物の運命は
すべて人間に委ねられているのでしょう。

日本においては、飼い主がいないと存在すら許されないんですから…。

と、こんなこと↑ばかり書いていると
“犬だけが特別”と捉えられかねないかと思いますが
そんなつもりはありません。

また、犬に限らず
動物に対して、経済だの伴侶だの生産だのと勝手に線を引くこと自体
人間ってなんて勝手なんだろうとも思っています。

考えれば考えるほど出口もなくて、
何が正解なのかわからなくなることもたびたび。

でも、すべてを○×で解決できるほど
世の中が単純でないですもんね。

とても難しいですけど、難しいことほど
考え続ける甲斐があるってものです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

海馬と刺激

脳の“記憶”をつかさどる部分、“海馬”は
刺激をたくさん受けている人ほど大きく、
その神経細胞の個人差は10~20%にもなるんだそーですよ。

逆に、刺激を受けない環境にいると衰えて小さくなる。

これは人間に限らず、
サルでもネズミでも同じだそーです。

…どーりで。

ペットショップで売れ残っている生後半年くらいの犬が
“いっちゃった顔”をしてるわけです…。
(ペットショップをチェックにいくたび、
 隣で友人が「いっちゃってる…」とつぶやきます。これがかなり怖い。笑)

無論、大事な成長期に狭いケージに閉じ込められていては
海馬以外にとっても良い訳はありません。

犬の髄鞘化が3ヵ月で終わることもそうですし、カラダのこともそう。

犬のことを考えれば考えるほど
生体展示販売がマイナス
なのは明らかです。

購入者の都合に合わせるためだから
生体展示販売は仕方ない
、とお考えの方がいたら
(そーいう人はこんなブログは読まないでしょうけど)
それは結果から考えると間違いだと思います。

生体展示販売が犬の成長に悪影響を与えることで
その後、問題が起きる可能性は高まります。

これが購入者のためと言えるんでしょうか?

こうした現状が、
とくに犬を飼ったことのない、知識のない購入者に悲劇を招き、
結果的に多くの犬を犠牲にしています。

(それを“犬なんだから仕方ない”と考える人は
 そもそも飼わないほうがいいですね。最期まで飼えないでしょうから)

生体展示販売(幼齢販売)は、単に
自分たちの商売を最優先に考える“ペットショップ側の売るための戦略”です。

社会化も問題になっています。
生体展示販売以外でも犬は買えるのです。
情報収集はネットで容易にできます。

大量生産の生体展示販売が
今この時代にはそぐわないことに、早く気づいてください。

“これから犬を買う”というお友達がいたら
ぜひ知らせてください。
特に“初めて飼う”という方に…。

※以下、念のため補足

犬の問題行動は正しい知識で改善していくことができます。
(問題行動のタイプや深刻度や
 飼い主の知識とスキルにもよりますし、
 場合によっては専門家への相談が必要な場合もあるし、
 一概には言えませんが)

髄鞘化は3ヵ月で終わってしまうそうですが
海馬はいったん小さくなってもまた大きくすることができますし、
脳を含めた細胞はどんどん生まれ変わっているので
何歳からでも学習し直すことはできます。

ただ、より楽しく、できるだけ問題は少なくと考えれば
適切な環境である程度成長した子犬を求めるに
こしたことはありません。
(成犬の保護とはまた別の話ですが)

【参考】
長いですけど、よかったら読んでください。(小田先生のあたり)

2010年10月23日
「考えよう、大切な小さな命について」の報告2
http://peepee.cocolog-nifty.com/peepee/2010/10/2-3bda.html

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

遠距離通勤は楽しい

諸事情により、現在遠距離通勤中のワタシ。

とはいっても時間にすると、片道1hちょっとなんですけどね。
首都圏だと普通でしょうか?
札幌だとけっこう遠いほうです。

で、それが苦痛かというと、そーでもない。
それどころかかなり満喫してたりします。

JRは地下鉄とはちょっと違う人たちがいて
見てるだけでけっこう楽しいし、
じーっくり本が読めるのもいいです。

そして何より最高なのが“うたた寝”(笑)
電車のゆれ具合がとにかくキモチい~いのです。

万が一降り損ねたらどーしよーってことで
いちおう携帯のタイマーをバイブでセットして
握りしめてるんですけど

「家に帰るつもりが、目覚めたら網走にいた」

そんな父の遺伝子が入っているだけに
まったく油断はできません。

(↑ワタシの実家の所在地を知っている人、呆れてください)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

意思表明

数回にわたってしつこく記事に書いた
動物愛護管理のあり方検討小委員会(第3回)議事録 
読んでいる方ってどのくらいいるんでしょ。
(ね、eさん…苦笑)

ホント読みにくいですよねー^^;

後ろめたいこと・言いにくいことを誤魔化しながら話しているからか、
そもそも日本語自体が苦手なのか(苦笑)
何をおっしゃりたいのかすらわからない箇所もあったりするし。

ただ、彼らも自分達の生活を守るために必死なんでしょう。←上から目線
特に強制力もない、こうした場に出てきたこと自体が
それを物語っています。

でも、深夜販売の話をしているのに、
「自分は日中は働いていて、夜中しか自分の犬の世話はできないけど
健康被害にはつながっていない」なんて発言は
ないです(笑)

とにかくツッコミどころ満載ですが
彼らの考えや説明を知ることができるのは大変貴重です。
ぜひ我慢して読んでください(笑)

いいとか悪いとかは別にして、
現在、日本のペット業界はこのヒアリングに呼ばれたような
生体展示販売、ペットオークション(仕入れ)などの人達によって
動かされています。

こうした小委員会では、互いに理解の姿勢をみせながらも、
業界は結局は“営利”で、愛護派は“倫理”で話をします。

そもそもが相反するもの、ということですね。

北海道を代表する有名ペットショップ(毒)ペットランドの
社長も常務理事を務めていらっしゃる、全国ペット協会(ZPK)の会長さん曰く、
「戦後日本で、こういう職についた人の倫理性は
少し低いところにある人もおられる」
そうです(これまた、なんつー日本語。毒)

戦後はともかくこの時代に
自分たちの利益しか考えられないような倫理感の低い方に
生体を扱う資格はありません、早急に足を洗ってください、というのが
ワタシの本音ですが、当然そうはなりません。

彼らにも生活がありますし、
行政は「民業圧迫」と非難されることを恐れています。
突然、愛護法が動物本位の法律に生まれ変わることはないでしょう。

言うまでもなく、日本はまだまだ
「人間のために犬猫が犠牲になるのは仕方ない」と考える国。
「こんなに景気が悪いんだから、犬猫より人だ」というのが多数派です。

そもそもペットショップがどれだけ犬猫を不幸にしているか、なんて
考えたことのない人のほうが多いかもしれません。。。

でも、そーした犬猫に無関心な人を除いた

ペット業界 対 愛護派+どちらかというと愛護派(笑) だったら?

愛護に追い風が吹いている今なら
数でも、オピニオンでも、
業界に負けないかもしれない…とは思うんです。

これまたしつこいですが、
今月、環境省で、愛護法に関するパブコメを募集する、という
情報があります。(「CREA DOG」での滝川クリステルさんの記事など)

難しく考える必要はないと思います。
一人でも多くの人に、1票投じて自分の意思を表明してほしいです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2010年11月 5日 (金)

ペット業界の問題がみえてくる議事録

先日のブログにちらりと書いた
中央環境審議会動物愛護部会の
動物愛護管理のあり方検討小委員会のこと。
【2010年11月2日 思っているだけじゃ変わりません、何も。


ただ…「議事録を読んでください」と言われてもね、
なかなか読む気がしませんよね^^;

約2時間もの委員会ゆえに文字量も文字量…なんですが、それ以上に
議事録ってのがまた読みにくい。(端的に話せる人って素敵。苦笑)

ということで、少しでも“読むキモチ”になっていただけるよう
個人的におススメ「第3回議事録」から
気になる箇所を抜粋して勝手にご紹介します(笑)

この日に呼ばれた業界関係者のメンバーがすごい。

これを読んだだけでも、日本のペット業界が
いかに深く複雑な問題を抱えているかがみえてきます。

ALIVE野上さんを始めとした愛護派の鋭いツッコミはもちろん
別業態の生体販売同士のつつき合い、
某団体の大事な顧客(ブリーダーやペットショップ)の擁護など
さまざまなドラマが繰り広げられている…と、ワタシには感じ取れます(笑)

以下、出席された方のお名前と所属と、
興味をもってもらえそうな一文(笑)を抜粋します。
(下線はワタシがひいています。個人的に特に興味のある箇所です)

それぞれの所属のリンクは貼りません(爆)
検索したら出てきますのでぜひどーぞ。


1.
ハルズコーポレーション株式会社 常務 岸大輔氏
※言わずと知れた、あの【ペットショップWAN】です

営業的な問題なのですけれども、弊社の深夜営業、8時以降の売上に関しまして、全店舗の売上の大体●%を担っています。主に六本木店では●%という状態になっており、現在、その深夜営業ができないということイコール弊社の営業的な局面で、正直、しんどい部分になるのはなりますし、これが僕たちのお客様に対して、わんちゃんに対してのアフターに秀でていることだと自負しております。

※ここでは具体的な数字は伏せられています。
 ただし別ソースですが「8時以降の売上は70%」とありました


2.
有限会社ジャパンペットライセンスアソシエーション 萩原正一氏

皆様、繁殖の模様を見たことがないと思いますが、犬の繁殖というのは、相当ひどいものです。ひどいというのは、みてはいられないと思います。

去年の5月と今年の5月の、犬猫の動物の登録頭数が160万頭少ないという話を聞きました。これはどういうことかというと、やはり、安売りをしている犬、いけないというわけではありませんが、所得の少ない人たちが衝動で犬を飼ってしまって、余りにもお金がかかるというのを理解して、それで保健所に持っていってしまって、大体猫が80万頭、犬が70万頭ぐらい、去年と比べて少ないと。そこで何が起きているかというと、量販店のペットのグッズ、フード、お菓子の売り上げが落ちているというような現状だと思ってください。ここで、去年から今年のダウン率が、約20%が、犬猫業界のすべての売り上げの20%がダウンしていると思います。それは、犬猫のグッズ、おもちゃ、フード、おやつ、この中で、売り上げが100としたら80がフードの売り上げです。それが20%落ちているということは、犬猫の売り上げが落ちているということです。それは、もう一度重複してしまいますが、安い犬猫を買う人たちが生活に苦しくて飼えなくなったという話を聞いております。これはすべてではないかもしれませんが…


3.
全国ペットパーク流通協議会会長 宇野直人氏
※全国14のオークション業者で作られているペットオークション

繁殖現場のインフラと書いていますが、実質上、簡単にできるものではないです。まず、できるだけパークの役員が繁殖現場に顔を出す、ブリーダーのところに顔を出す。あと、心理的な面ですね。いろいろ、今回の法規制でもあるのですけれども、基本的には、倫理性を問われていると思うのですよ。その中から、いろいろなことが出てきていると思いますので、戦後の日本の中で、こういう職につかれた方という方の倫理性というのは、やはり、我々が見ても、少し低いところにある人もおられますので、そういう方々含めて、いろいろなこと、情報を流しながらやっていっているのが事実です。

(パーク協会全体で取り扱っている犬の総数)
頭数は、おおむね年間27万頭ぐらいだと思います。

この業界が、過去から非常に悪習がございまして、買った業者は買った後は文句を言わない。そういう商習慣がありました。今、我々がしているのは、事故情報をできるだけ収集するように協力を呼びかけています。ただ、やはり、いまだに買った後、文句を言うのは嫌という業者さんが多いです。そこの考え方を大きく変えないと、今おっしゃっている遺伝病、これなんか非常に難しいと思います。現実に、何が難しいかというと、消費者のところに行けば、ブリーダーさんもそうですけれども、股関節にしたって、どれだけ症例が集まるかというと、なかなか難しいというのが現実です。

(仔犬のワクチン接種について、会場でやられても、どこでやられても、それは持ってこられるブリーダーさんに、お任せということですね)
今、ほとんどの各パークは獣医師に依頼しまして、ワクチン接種、購入を、その買い主が判断でしています。
(会場ではなさっていないということなのですね。)
いや、会場の中で。
(会場でやっても、すぐさま抗体価が上がるわけではありませんので、感染症の防止ということには、なかなかつながりませんよね。)


4.
社団法人ジャパンケネルクラブ 理事 中澤秀章氏

私も、実はある量販店のところで病院を開いております。その隣にペットショップがありまして、そちらで販売をされた子犬を、すべて健康診断からスタートして業を営んでおります。ただ、以前と比べますと、法改正が前回なされましたね、その法改正前と以後とでは、どうしてここまで違ったかというぐらいに生体が非常に健康になってきたというのが、本心です。それまでは、やはり、仕入れてきた生体のトラブルが非常に多かった。これも事実でございました。それが、法改正になってから、いわゆる社会化等の問題が出ましたね。

私は、今日は、先生のご質問にまともに答えていいのかどうかというのを非常に迷っております。これが現状です。それなりに日本で、いわゆる組織等で生活をしていらっしゃる方たちなわけですよね。そういう方たちの、今日は正直たるデータを皆さんの前で披露しております。それで、私も獣医でございますから、そういう方たちの、いわゆる立場も踏まえまして、お許しが願えれば、その意見はちょっと控えさせていただきたい。このように思っております。

そうでございますね、そのとおりだと思います。私がお答えができないという、この苦しい立場を、ぜひご理解いただきたい。普通なら、私、話をしたいところでございます。


5.
一般社団法人全国ペット協会 赤澤 暁昌氏
※ZPK。ペットランド社長がここの常務理事

※一通り説明して、そこで時間切れ?っぽいのでワタシとしては特になし



*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2010年11月 4日 (木)

アズールさんで1周年イベント

犬飼いさんにうれしーお知らせです。

犬のことをちゃんと考えている珍しいお店(笑)
azure(アズール)さんで
1周年のイベントがあります。

日程:2010年11月19日~11月23日

トリミング&ホテル
azure(アズール)
札幌市東区北28条東16丁目4-17
011-796-4276

詳細はこちら
http://azureenjoy.blog41.fc2.com/blog-entry-249.html

内容の一部をご紹介すると…


・期間中
室内ドッグランの利用料が
会員料金630円のところ、半額以下の300円
(それもランの売り上げはしっぽの会へ全額寄付ですってー^^;)

・11/21(日)
問題行動カウンセラー、ペットビヘイビアリストの 
菊地先生によるクリッカ―を使ったしつけ教室
(参加費はたったの1,000円~!)
  トレーニングの詳細はコチラ
  
http://azureenjoy.blog41.fc2.com/blog-entry-258.html

・11/23(祝)
MOBBY in azure
わんこ服・飼い主さんグッズなど盛りだくさん

その他、期間中
トリミングスペシャルコース半額
トリミング&グルーミング料金5%OFFなどなど



生体を取り扱わないのは言うまでもなく、
店内にも愛護情報満載という珍しい店です…(笑)

是非この機会に足を運んでみてください。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

グリーンドッグにがっかり?

あれれれー?
おかしなメルマガが届きました^^;

以前、興味があって資料請求した
グリーンドッグでおなじみ、株式会社カラーズの
「ホリスティックケア・カウンセラー養成講座」。

資料請求後、わざわざご丁寧に
仕事中に営業電話がかかってきたりとかして
ちょっとがっかりしたんですが(笑)、

さらにがっかりする内容のメルマガが…

===========================================================
■■■
■■  大手ペットショップで活躍中!
■   修了生の『店頭カウンセリング』をご紹介★

===========================================================

 2010年夏~秋、オープンコース修了生(ホリスティックケア・
 カウンセラー)が、大手ペットショップ『ペットシティ』
 『ペットファースト』などで店頭カウンセリングを実施しました。

  【店頭カウンセリングって?】

  ☆∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵☆

   ショップに来店される飼い主さんの悩みや疑問を聞きだし、
   ホリスティックな視点からアドバイスすること。

   また、店頭で販売中の食品やケア用品について
   どんなものを選んだらよいか、
   ホリスティックケアの知識をもとに
   選択のお手伝いをすること。

  ☆∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵☆

  これまでの店頭カウンセリング実施店は、全5店舗!
     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
    
http://www.hcced.jp/seminar/event.html?utm_source=sr101102_3&utm_medium=ml&utm_campaign=ml


ペットシティもペッツファーストも言わずと知れた
生体展示販売店。

green dogって、生体展示販売に反対、だったわけでは
なかったんですね^^;

卒業生を就職させるためですもんね、
長いものにはグルグル巻かれちゃうわけですね。
(ま、確かにそー書いてあったわけではないですが)

かなりがっかりorz

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (12)

2010年11月 2日 (火)

思っているだけじゃ変わりません、何も。


捨てられた犬ねこたちの現実を知り、胸が痛みます
でも、実際何をしたらいいのかわかりません



必要なのは、目の前にいる犬ねこを最期まで大事にすることです

こうしたブログや書き込みなどのやり取りをよく見かけますが

個人的には、それじゃー何も変わらないと思うワタシです。

確かに自分と直接関わりのない犬ねこの心配よりも
まずは自分のコ。
自分の犬ねこも大事にできずに他所の面倒は見られません。

でも、自分の犬ねこすら大事にできない人は
飼い主のいない犬ねこの心配もしないんですよ。
(いるとしたらそれはタダの“ふり”ですね。いい人を装ってるだけ。苦)

だから、
すでに目の前にいる犬ねこを大事にしている人たちには
次のステップを踏んでほしいんです。

そうしてくれないと、現状はなーんにも変わらないから。

犬ねこを捨てているのは、犬ねこたちを憎んでいる人ではありません。

たいして好きでもないのに、
流行りやペットショップ店員におどらされて
ノリで犬ねこを買ってしまう無知な人たち。
または自分の犬ねこの最低限の管理すらできない
だらしない人たち。
いずれも命の責任をもつという最低限の義務すら果たせない人たち。

それは、
現状を知って本気で胸を痛めている人たちとは
全く違う種類の人たちです。

だからこそ
こうした現状を変えるために必要なことはたくさんあります。

たとえば
たくさんの人に届くように正しい情報を流すこと。

そして何より、
販売・繁殖業者にしっかりとした規制をかけること。

これらを実現していくためにも
現実を知って疑問をもった人に
「自分のコを大事にしましょう」なんてアドバイスは
もったいなさすぎですもん^^;


小さくてもいいから声にしてください。

意志表明しなければ、その意志はなかったのと同じことです。

・愛護を取り上げたメディアに
 どんなことでもいいから意見・感想を送る

・信頼できると思える愛護団体に支援する

・署名活動やパブコメなどがあれば積極的に参加する

・行政の動きを定期的にチェックする
 こういうのも読めるときには読む(笑)議事録はかなーり勉強になります。
 ↓
 中央環境審議会動物愛護部会 動物愛護管理のあり方検討小委員会
 
ちなみにALIVEの野上さんや、作家の渡辺眞子さん、
行動カウンセリングで有名な水越美奈さんもこの小委員会のメンバーです。

まだアップされていない10月の内容について
渡辺眞子さんのブログで、少しだけ触れられています。

 小委員会 4&5

「私の力は小さい。」という一文が沁みます。

あれだけ素晴らしい本を書いている渡辺さんですら
一人じゃどうにもなりません。

多くの人の、後押しする声が必要なのです。
ちょっとだけ勇気を出して、みんなで声にしていきましょう。


近々環境省のパブコメ募集が始まるそうです。
この機会を逃すわけにはいきません。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2010年11月 1日 (月)

今頃ですけど…「なぜ繰り返される ペットの悲劇」

録画していた過去の番組を整理していたら
2010年1月9日のNHK「追跡!AtoZ」が出てきました。

テーマはもちろん犬。
「なぜ繰り返される ペットの悲劇」

当然もう一度見てみることに。
(そーいうことしてるから作業は一向に進まず^^;)

オンエア当時、すぐに見れなかったこともあって
ブログには書いていなかったんですよね。
ということで今さらですが、ちょっと触れてみたりします…

内容は番組サイトにも詳しく書かれていますが

業者の問題、虐待の問題、
殺処分について(熊本市動物愛護センターの取り組み)、
子犬を好む日本人の志向の問題、
問題行動に悩む飼い主、ドイツの「ティアハイム」のことなどで構成。
ゲストは江川昭子さん。

ちなみに、見逃した方、今ならここで見られるようです。
テレビ小僧
http://veohdownload.blog37.fc2.com/blog-entry-3874.html

改めて見てもやっぱり耳に残るのは
元業者だった男性の
「消費者が無知だから」というコメント。
(北方ジャーナルに書かれた、テンテン社長のコメントを
 思い出しますねー。
 詳しくは2010年9月15日 本日発売「北方ジャーナル10月号」

結局はその一言に尽きるんですよね。。。
モラルのないペット業者ほど儲かる、この問題の根本は
消費者ですから。

番組の冒頭でも写されていた
ペットショップのショーケースをみて
「可愛いー!」と叫び続ける女の子たち。

正直に毒を吐くと
あーいうのを見るたびに、小学生か…?とがっかりします。

無知の象徴として自分達が取り上げられたことを
知って、彼女らは、その家族はどう思うんだろう。


こんなにもいろんな情報が自由に手に入る時代、
さまざまなメディアでもペット業界の問題が取り沙汰されているのに
どーして何にも疑問に思わないのか、
それがワタシには疑問です。。。
(動物嫌いが動物のことを知らなくても当然だと思うんですけど、
ペットショップに行く人たちもいちおう動物好きなわけですよね)

そりゃーね、世の中みんなを理解できるわけはありません。
でも、何を言っても無駄な腐った人たちは別として、
ちゃんと理解すればわかる人には
一人残さず知ってほしいと思うのです。


ちなみに、ご存知の方は多いと思いますが…
番組内で取り上げられていた
手数料を徴収して犬を引き取っては転売・衰弱死を繰り返していた
栃木県宇都宮市の劣悪NPO法人(動物愛護福祉協会)の男性は
2010年5月地検へ書類送検されています。いちおう。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »