« せっかくのコメントなので… | トップページ | 人生なんてヒマつぶし »

2010年10月 2日 (土)

ペットショップ探訪

北広島大曲にある大きなホームセンターに立ち寄りました。
ほにゃららAKって店です。

ついでですから、
もちろんチェックしてきましたとも、生体コーナー。

犬もねこも、うさぎも鳥も魚も虫も
とにかくわんさかいましたorz

犬はチワワが特に多かったかな。
その他ダックス、ポメ、イタグレ、豆柴、ゴールデン…

出身地について書かれていないのがほとんどでしたが
一部書かれていたのはほぼ道外。
生後1カ月くらいから、半年近いコまで。。。

ねこもいろんな種類がいました。。。

あぁ頭がイタイ。

しかし、ちょっと笑えたのは昆虫コーナー。

商品の横の、気になるPOP。
そこには、
販売している昆虫が何歳かもわからないし、寿命もわからないから
購入後すぐ死ぬかもしれないけど了承してください、

といったことが記載されていました。

で、プライスカードを見て、まーびっくり。

「ヘラクレス 15,000円 」

金額の問題じゃないのかもしれませんけど、
“15,000円”が買った翌日に0円になるかもってことですよね?(笑)

天寿を全うしました、仕方ないですねって、
誰がそんな話に納得するんですか?
うーん、ヤクザなご商売…

生き物をお金でやり取りするってこういうこと―
みんなそう思いこんでるんでしょうか?

だからみんなペットショップで買った犬が病気を発症しても
文句を言わないのかしら?

人がいいというか、なんというか・・・
もっとおかしなことにはおかしいと言わなきゃダメですね^^;
(っていうか、ペットショップで買うこと自体大反対だけど。笑)

ただ、無知なままでは文句の言いようもありません。

犬ねこの寿命は10年~。
その命の責任をもつのは、実はけっこう大変なことです。
これから犬ねこを飼おうという方には、
ある程度は事前にいろいろ調べた上で飼うことをおススメします。
後悔しないためにも。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« せっかくのコメントなので… | トップページ | 人生なんてヒマつぶし »

コメント

初めて投稿します。
我が家には4歳半と2歳半のシェルティーがいます。
4歳半の仔が1ヶ月半の時にホニャララAKのペットショップで見かけ、我が家に迎えました。

最近、SHIMAYAの事を知り、もしやと思って血統書を確認してみたら、その仔の母犬がSHIMAYAでした。
そして、2歳のときにそのお店で知り合った人に交配相手を探してもらい、3匹の仔犬を出産しました。
1匹は3ヶ月のときに近所に方の所に貰われて行き、健康で元気に暮らしています。
2匹は母犬とともに我が家で飼っていました。
1匹は産まれてしばらくして、心臓に障害が見つかり
手術が出来る大きさになるのを待ってから、手術をしました。無事、手術は成功し元気になりました。

もう1匹は産まれてまもなく、足3本に障害が見つかり
動物病院の先生から歩くのは無理かも・・・と言われましたが、先生にマッサージを教えていただき、マッサージを続けた結果曲がらなかった関節が曲がるようになり
普通に歩けるようになりました。

それから、今年の1月5日までは何事もなく元気でしたが、1匹にてんかんの症状が出ました。
すぐに病院に行き、てんかんではないかといわれ暫く様子を見ることになりました。

その後、てんかんの回数が増えたため、薬を飲ませ
大学病院で検査を受けさせましたが、脳に異常は見つかりませんでした。
すると、今度はもう1匹の仔にもてんかんの症状が出ました。
兄弟2匹でてんかんと言うことは、遺伝ではないかと先生に言われました。

最初の仔は7月に入り、症状が酷くなり1日に30回近くの発作が出て入院しました。歩くことも出来なくなり、ご飯も食べれないほどに・・・
先生もここまでひどいてんかんの仔は初めてのようでした。
何度も入退院して、薬の量もとても多くなっていました。結果、心臓がもたなかったのか病院で息を引き取りました。
もう1匹は、それほど症状も重くなく、薬がきいて
5月から今日まで発作は起きていません。

長くなりすみません。
ただ、可愛いだけで交配をさせ、結果辛い思いをさせたのではないかと、色々考えてしまいます。

SHIMAYAと何か関連はあるのか・・・
交配相手はどんな仔だったのか・・・
いまさらですが、無知だった自分を責めずにいられません。

投稿: エンジェル | 2010年10月 4日 (月) 12時46分

エンジェルさん、はじめまして。
貴重なコメント、ありがとうございます。
ずいぶん辛い思いをされたでしょうね。お気持ちお察しします。。。

シリアスブリーダーなら
犬には繁殖してもいい犬と、ショータイプの犬と
ペットタイプの犬がいることを教えてくれると思いますが
ペットショップはそうはいきません。
いいことばかりを並べたて、とにかく売りたいだけですから
ペットタイプの繁殖のリスクなど
説明してくれるわけがありません。
(いっけん健康な犬でも繁殖するなら
少なくとも親とその兄弟、前胎は確認する必要があります。
要するにペットショップの犬では不可能です)

理想は一人ひとりがいろんなことに疑問をもつことですが
なかなかそうはいきませんよね。
ワタシも同じ(ペットショップで購入)でしたから、よくわかります。

でも、過去を悔いていても何もはじまりません。

まずは販売する側のシステムを、そして購入者側の意識を
抜本的に変えていくことが必要です。
そうしないと、今後もエンジェルさんと同じように
辛い思いをする人や犬が増えていきます。。。

少しでも現状を変えるために
周囲の人にエンジェルさんの経験を伝えてください。

また、もしよろしければ、
いただいたコメントをブログ記事のほうにあげさせていただけませんでしょうか。

後日メールさせていただきます。(少しお時間をください)

投稿: ワタシ | 2010年10月 4日 (月) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せっかくのコメントなので… | トップページ | 人生なんてヒマつぶし »