« 「考えよう、大切な小さな命について」の報告2 | トップページ | ワタシの不思議【欧米人編】 »

2010年10月26日 (火)

今日のダーリン

みなさーん、「ほぼ日」毎日見てますかー?

ワタシは最近ちょっと遠のいていたりもしてましたが
久々にみてもやっぱり面白いですね^^;たはは。

トップに表示される
「糸井重里が毎日書くエッセイのようなもの
 今日のダーリン」
がお気に入りです。

一見とりとめのない、でも実は深ーい話が
いろいろなことを考えるきっかけをくれます。

今日10月26日の「今日のダーリン」は
野良的犬猫の話から、深ーくなっていきますよ。
ぜひご一読を^^

(トップの「気まぐれカメら」では糸井さんの愛犬
 ジャックラッセルのブイヨンちゃんの日常を垣間見ることもできます)



さて、COP10(生物多様性条約第10回締約会議)は
もうじき閉幕。

10月に入ってからというもの
“生物多様性”という言葉を見聞きしない日はないくらいでしたが、
ほぼ時を同じくして、私達の身近なところでは
街に降りてくるクマの問題が深刻化。
こちらも毎日のように各メディアで取り上げられていたりします。

「今日のダーリン」でも
糸井氏はそうしたことを匂わせてるんだろーなーと
思うんですけど、
犬猫も含め、動物や自然に関する問題の根っこは
共通していると感じます。
(簡単に言っちゃうと“全ては人間の仕業・責任”ということですが)

先日もテレビから
「そもそも動物の命を売り買いするのはおかしい」と聞こえてきました。
(バタバタしてるときだったので、どの番組で
 どなたが、どういう意図で言ったかもわかりませんが。苦笑)

ワタシも本当はそう思います。
でも一度できてしまった慣習を壊すのは容易ではないし
理想だけ掲げても無理でしょうし。

生体系はもちろん
地球全体のいろんなバランスを変えてしまった人間は
どうやってこの問題に取り組んでいくんでしょ?

あまりにもスケールが大きすぎて
考えるとせつなくなってしまいます。
(O型の性で、一晩寝たらリセットできますが。苦)

答えはいつも同じ。
自分にできることから、なんとかしていくしかないんですよね。


※「今日のダーリン」にはバックナンバーやアーカイブがありません。
 ご注意くださいまし
 

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 「考えよう、大切な小さな命について」の報告2 | トップページ | ワタシの不思議【欧米人編】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「考えよう、大切な小さな命について」の報告2 | トップページ | ワタシの不思議【欧米人編】 »