« 市民公開講座「考えよう、大切な小さな命について」(告知) | トップページ | 「考えよう、大切な小さな命について」の報告 »

2010年10月18日 (月)

極小ポメちゃん

「極小ポメちゃん」という動画が話題になっているんですね。

殺処分動画削除の一件以来“アンチyoutube”(笑)
埋め込みはいたしませんが
見たい方はコチラ
http://www.youtube.com/watch?v=V0FKJLoJ-f8&feature=player_embedded

白くてまんまるなポメラニアン、可愛いですね。
萌えーーー…

なんて話をワタシが書くわけはなく…

ペットハウス・テンテン社長の樋原氏が
雑誌のインタビューに答えていたことを思い出しました。

「例えばポメラニアンという犬種は
 8週齢になると毛がスカスカになり、かわいらしさが
 なくなるため売れにくくなります。」
北方ジャーナル10月号 より

消費者心理を利用して
ペットショップは犬にとっては良くないこととわかっていながら
生後1カ月足らずの犬を仕入れて販売します。

もちろん可愛いのは可愛い。

でもまさに、こうした動画にとびつく方たちが
ペットショップのターゲットにされているわけですね。
(賢いみなさんは、動画だけを見て
ペットショップに走るなんてことはないようお願いします)

命だろうとなんだろうとショップにとっては「商品」。
パピーミルからの仕入れや幼齢販売の悪影響を認めながらも
自分たちの利益を重視し、犠牲を生み続けるのが
日本の大部分のペットショップです。
(「北方ジャーナル」10月号を読むとよーくわかります)

命を扱っているというモラルはどこへ?
彼らに“自浄”という言葉は望めません。
法律が変わらないと変われみたいですよ(テンテン社長いわく)
残念ですけど。

…と、閑話休題。

極小ポメちゃんに限らず、我が家の愛犬自慢はご自由にですが
見るほう・聞くほうに知識がないと
上辺のいいところだけを真に受け、
安易に購入→実際飼ったら大変!こんなはずじゃなかった→もういらない
という結果を招きかねません。
(というか実際招きまくり orz)

何週齢で撮影されたものかは知りませんが、
この動画のポメちゃんも数週間後には
毛はスカスカで“別犬”になっていたことでしょう。

たびたび書いていますが
こんなブログを読んでいただいている奇特な愛犬家のみなさん、
本当に犬のことを思うなら
いいところだけをクローズアップするよりも
良くないところや苦労の面もブログに綴りませんか。

不特定多数があなたのブログを見ています。
こちらが望まないような人も、のぞきにきています。

安易な衝動買いを助長させないためにも、
プラスとマイナスの両面をセットで知らせることが
大切だと思うんです。

大型犬種を小型化する事により神経質な面が現れるが、
我が国にはポメラニアンは「神経質」「好戦的」と言う風評が定着している。
日本で1950年代に流行し、かん高い声でよく吠えると言う悪評があった
ジャーマン・スピッツの系統である事も一因と思われる。
一般に室内で飼育される犬は家族以外の他人に
過剰な警戒心をもちやすい事も原因と考えられる。
ポメラニアンは我が国でマルチーズ、ヨークシャーテリアと共に
「愛玩犬の御三家」と称され急速に普及した犬種であり、
需要増に対し無秩序な繁殖で応えた結果、好ましくない資質を
固定してしまった事も否定できない。


日本畜犬学会 監修
ペットのイエローページ
ワールドドッグ図鑑 

ポメラニアンより抜粋


※注
あえて説明するまでもありませんが
ポメラニアンという犬種を非難することが目的ではありません。
どんな犬にも長所・短所があるということを
知識として知ってほしいという意図です

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 市民公開講座「考えよう、大切な小さな命について」(告知) | トップページ | 「考えよう、大切な小さな命について」の報告 »

コメント

あくまでも小説の世界のお話です。

在る、ペット業界の勉強会で、製薬会社のお方が講師としてお話をしました。
生後一月足らずで売られている事の弊害、又一月足らずで打たれるワクチンへの疑問等、まじめにお話したのですが、結構、それに対して、批判的な特に繁殖屋がいて、・・・
後日、組織の役員で、又ペット用品の卸会社斜塔でも在り、在る動物愛護団体の幹部でも在り、在る新聞に動物関係のコラムを書いているお方が、其の真実な講師をお叱りになりました。「余計な事を話すな!」と

これは全く小説の上でのお話ですよ!

投稿: 影の住人 | 2010年10月18日 (月) 20時24分

影の住人さん、こんにちは。

先日はおつかれさまでした^^
そちらのブログ(歩のほう)にコメントさせていただこうとしたんですが
PC音痴のワタシはなぜか投稿できず、断念してしまいました。
すみません。。。

さて、その小説の登場人物とプロフィールが合致する方、
札幌にもいらっしゃいますね。偶然かしら?
たびたびお名前は拝見しますが。

事実は小説よりも奇なり、かもしれませんね(笑)

投稿: ワタシ | 2010年10月19日 (火) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市民公開講座「考えよう、大切な小さな命について」(告知) | トップページ | 「考えよう、大切な小さな命について」の報告 »