« 遺伝子検査のこと1 | トップページ | 市民公開講座「考えよう、大切な小さな命について」(告知) »

2010年10月16日 (土)

印象

今朝の道新朝刊、読みましたか?

先日札幌・江別で上映会が行われた映画「犬と猫と人間と」
飯田基晴監督のインタビュー記事が大きく掲載されています。

まだの方はぜひどうぞ^^

記事のなかでも、特にインタビュー記事って面白いですよね。

記者の方の話の向け方、まとめ方一つで
上がりはずいぶん変わるものです。

今回はそのいい例でした(笑)
(ようするにこの記事を読んで、ワタシの飯田監督への印象は
 かなりあがったというわけ)

でも、よくない例もたくさんあります。

自分が知っていれば知っていることほど
書かれた記事に対して、そういう意味じゃないのに、とか
説明が足りない、とか思ってしまうことは
多々あります。

つい先日も・・・

裁判の傍聴に行ったんですが、ニュースで見聞きしていたことと、
実際に検察・弁護側から出た話とでは
受ける印象がずいぶん違いました。

情報量が違うんですから、当然といえば当然ですけど
やっぱり自分の目で耳で確認することは
大切ですね。

そうして物事や人をみる目を養わないと。


やっぱりダメな人っていうのはダメなんだなぁ・・・


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 遺伝子検査のこと1 | トップページ | 市民公開講座「考えよう、大切な小さな命について」(告知) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遺伝子検査のこと1 | トップページ | 市民公開講座「考えよう、大切な小さな命について」(告知) »