« 気になる人々 | トップページ | 「考えよう、大切な小さな命について」の報告2 »

2010年10月22日 (金)

キグレサーカス営業停止

札幌に本部を置いていたキグレサーカスが
営業停止というニュース。

帝国データバンク 倒産・動向記事

こうしたニュースを聞くたび頭に浮かぶのは
いつも同じで
「動物たちは大丈夫だろうか」ということ。

キグレサーカスのサイト内、フォトギャラリーを見る限りでは
犬や馬がいるみたいです。

もちろん従業員の方たちはお気の毒ですが
こうした営業停止ではいつも動物が犠牲になっています。

そうしたケースで強烈に印象に残ってるのは、
もちろん広島ドッグパーク。orz

わんにゃんふれあいパーク札幌にいた犬たちも
どうなったんでしょうね…

【2009年11月15日 わんにゃんふれあいパーク札幌の閉鎖



ペットランドの旧ふれあいコーナーの犬たちも
以前、某店舗の影で見かけましたけど、ずっとあのままなのでしょーか…



そいえば、藤野のあのテーマパークはどーなってるんだろ?と
サイトを見たら、やっぱりびっくりさせられました。

お知らせに

「ペンギンが天国へ旅立ちました。 
皆様に愛されてきたペンギンは、熱中症により天国へ旅立ちました。
今までありがとうございました。」

あっさり書いてるけど、ねっ、熱中症…?!
どんな管理をしてるんでしょう…

開いた口がふさがりません。。。



※追記

藤野の某テーマパークの件、いろいろ検索してみたら
とある方のブログに

 2008年9月にノー○サファリを訪問した方のブログでは
 ケープペンギン7羽が屋外飼育されていた、と書かれている

 2008年9月から2010年3月くらいまでの間に
 7羽が3羽に減った

とありました。(上記、ワタシの要約)

その某テーマパークのサイトでは
2010年10月にペンギンが熱中症で死んだ、と書かれたあと
サイト内「N○Sのどうぶつたち」の「鳥類」から
ペンギン自体が消えています。

(しかしなぜか、サイト内「N○S動物プロダクション」には
「ケープペンギン」が残っているんですね。単なるミス?)


死んだのは1羽ではないのかもしれませんね。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 気になる人々 | トップページ | 「考えよう、大切な小さな命について」の報告2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気になる人々 | トップページ | 「考えよう、大切な小さな命について」の報告2 »