« 遺伝子検査について | トップページ | 今頃ですけど…「なぜ繰り返される ペットの悲劇」 »

2010年10月31日 (日)

札幌市動物管理センターの14匹放棄

札幌市動物管理センター の譲渡可能犬情報。

下までスクロールすると

以下の犬は、経済的な事情により一般家庭より飼育放棄されています。

と書かれ、ダックスやらビーグル×ダックスミックスやら…orz

14匹がまとめて捨てられたそうですが
どーして自分の経済的な事情で犬を殺しても構わないって人が
これまで14匹も飼っていられたんでしょーか?

この無責任極まりない元飼い主に限らず
犬を捨てる=見殺しにするのはすべて犬を飼っていた人、ようするに
犬嫌いではない、というのがいつも解せません。

業者じゃないなら、なお悪い。

いつか同じ目にあうんですよ(毒)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 遺伝子検査について | トップページ | 今頃ですけど…「なぜ繰り返される ペットの悲劇」 »

コメント

ワタシさん、ども!
私も昨日見てぶっ飛んだよ。
14匹~~~??
ミックス犬は高く売れるとでも思ったんだろうね。
こんなにおつむの軽い人には誰かが無理だって言ってあげないとね。

投稿: misako | 2010年11月 2日 (火) 12時55分

misakoさん、ども。

ブログでは極力平静を装う(ってるつもりの)ワタシも
アタマにきてます。

あんなにたくさん放棄されたら、施設が満杯になって
年老いた雑種から順に処分されるでしょ。
どこかの無責任のバカの代償を
どーして犬がはらわないといけないのか…orz
解せません。

投稿: ワタシ | 2010年11月 2日 (火) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遺伝子検査について | トップページ | 今頃ですけど…「なぜ繰り返される ペットの悲劇」 »