« 本日発売「犬を殺すのは誰か ペット流通の闇」 | トップページ | 動物愛護週間 »

2010年9月20日 (月)

白いダックスはいい?悪い?

ダックスを依怙贔屓する・・・こよなく愛するU部の仲間から
「テンテンに白いダックスが売られていたらしい」
コメントが入りました^^;

伝聞情報っぽいので、真偽の程はわかりません(笑)

ただ、ちょっと検索しただけでも出てきますが
ダックスの白というのは犬種標準として認められていないんですね。
(健康上の理由で)

このケースに限らず、
なぜそうしたリスクを孕んだ犬を作る人や、
仕入れて売ろうとする人がいるのでしょう?


このブログでも何度か書いたことがありますが、
ダックスの繁殖は毛色によって充分に注意する必要があります。
(もちろんその他にも注意することはたくさんありますが)

特に、ダブルダップルの白などは致死遺伝など
さまざまなリスクを抱えています。

以前、参加した遺伝病の講座で
色素の薄いところは遺伝情報の伝達も悪いと聞きました。
たとえば目の回りが白の場合、視力に異常があったり
耳の周りが白の場合、聴覚に異常があったりなど。
(ともに遺伝性の場合は治療の術がありません)

なので、
「レアカラーですよ♪ 世界で一匹だけのワンちゃんU^T^U」
とかなんとか言いながら
色の薄いダップルのダックスの子犬を客に見せる
頭の悪そうなペットショップの店員さんほど
ワタシにとって恐ろしいものはありません。

さて、店員さんは頭が悪いで済まされますが、経営者はどうでしょう?

法律で禁止されていることではないので犯罪ではありませんが、
経験を積んだプロであれば、色素の薄い犬のリスクについても
充分わかった上で売っていることが多いでしょうね。
要するに確信犯でしょう(注:犯罪ではないですが。笑) 生産者側も同じです。

いくら知識のない客が「めずらしい」と飛びついて購入しても
あとで病気がわかれば
クレームが入るかもしれない、信用問題に発展するかもしれない、
なのに、そんなリスクを抱えてまでナゼ売るのか。

あくまでもワタシの勝手な考えですが、
それは平和ボケしてしまった私達消費者の責任も大きいですよね。。。
(不快に感じた方はここで読むのをやめてください。苦)


コズルイ人は何をどうしたってコズルイのです。
私達を守ってくれるのが法律ですが、実際、法律は隙間だらけ。
コズルイ人は法の目をくぐって、自分だけはうまく商売をしようとします。
彼らを現状の法で裁けないなら、法を変えるか
私達が自分で自分の身を守るかのどちらかしかありません。

なのに私達消費者は全般的に平和ボケ。

無知をさらけ出し、いいように言いくるめられているわけですから
欠陥商品(毒)を売ったって、彼らにとっては大したリスクじゃないんですね。
消費者なんて自分じゃ調べもしないし、
訴えることもしないんだから大したことない、と。
要するに、つけこまれているんだと思います。

つい先日も仲間と話していたのは
多くの日本人は
「ちゃんと看板を出しているお店で売っているんだから、おかしなモノのはずがない」と
何の裏づけもなく、好意的に受け止めすぎだということ。

疑ってかかる必要はないのかもしれませんが、
「命」を買うのです。取り返しがつかないのです。

まずは、私達自身がもっと慎重になってしかるべきですよね。

売る側にももちろん責任を求めたいですよ。
でもね、無責任な人に「責任をとれー!」と言っても、無理なもんは無理。

「北方ジャーナル」10月号のテンテンの社長のインタビューのように
自分たちのしていることはさておいて
「理想論だけ語っても仕方ない」と開き直ってしまうのです。

でも
「販売者や消費者、そして法整備をする国側が
 お互い様として一緒に変らなければならない」
というのは社長の言うとおり。
(ただし、それを貴方に言われたくはありません。毒)

まず、変らなければならないのは
私達消費者のほうではないでしょうか。

この現状を変えるために、先に気づいた私達にできることは
一人でも多くの人にペット業界について知ってもらうこと、
これしかありません。

「ペットショップの仕入れの大半は
向上心も向学心もない、管理や環境の悪いパピーミルに頼っている」

この事実を伝えてください。


自分で伝えることができなければ、
こうした現状を取り上げてくれているメディアに
意見・感想を送るなどの後押しをしてください。

自分で調べて、信用できると思った愛護団体を支援してください。


嘆いているだけでは何も変りません。
少しずつでも、できることから
始めてみることが必要だと思うのです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 本日発売「犬を殺すのは誰か ペット流通の闇」 | トップページ | 動物愛護週間 »

コメント

ダックス党員です(しつこい?)

とある投稿HPに犬が欲しくて仕事帰りにペットショップをのぞくのが楽しい♪との記事が載っておりました。
これは聞き捨てならないので一言言ってやろうとコメント欄を開くとすでに2名様のコメントがありすっかり先を越された形になりましたがちゃんと調べなさいと書いてきました。
いまだになぁ~んにも考えず調べず犬が欲しいとペットショップなんですね。
そして色の薄いダックスなんて買っちゃうんですよね~
がっかりですよ。
どこのどなたか分かるんで殺処分リーフレット送ってさしあげようかしら。

投稿: eriboo | 2010年9月21日 (火) 07時12分

ダックス党員さん、こんにちは。
キャバ党員です^^

>どこのどなたか分かるんで

ぎょ^^;わかってるんですかー?

でも、殺処分のリーフレットでピンとくるかなぁ…

そういう人って
物事の原因について考える習慣がなかったりしますよね(毒)


テレビや雑誌はもちろん、あと個人のブログも
みんな口をそろえて
“犬との暮らしはすばらしい”って言いすぎだと思いませんか。

あまり物事を深く考えない人は
“犬を飼えばそれだけで、自分も楽しくなるにちがいない”と
受け止めてしまうのかもしれない。

だから、犬との暮らしは大変だ、お金がかかって仕方ないって
苦労を綴ることが
衝動買いを防ぐためには必要かと思うんですが
いかがでしょ。
え?そんなんじゃ手ぬるい?(爆)

投稿: ワタシ | 2010年9月21日 (火) 12時36分

昨日の敬老の日のテレビ特集で老犬ホームを扱っている番組があったよ。
もともとペットホテルの経理者がお客のニーズで始めたらしい。
「年をとった犬の糞尿の世話をするのが大変だ」
って。

あ~ぁ・・・
飼い主も年を取ったら家族に見放されて施設に入りたいのかな。


で?白いダックス???
ふ~~~ん・・・・
仕入れる人も繁殖する人も呪われたほうがいいよね。


投稿: misako | 2010年9月21日 (火) 12時55分

misakoさん、こんにちは^^

動物は年をとるってことすら知らずに
飼ってる人が多いのでしょうか^^;

すごーい費用のかかる、すばらしいホームもあるみたいだけど
一方、去年なくなった「北広島のワンちゃんの里親ホーム」みたいに
明日の命の保証すらない施設もあるよね。
何を信じて託すのかも理解できません。

ペットショップに卸してる繁殖屋の交配の実態は
めちゃくちゃなのにね。
あの講座に参加してた繁殖業者の質問、
ペットショップの店頭にスピーカー置いて
お客さんに聞かせてあげたいくらいだわ(爆)

投稿: ワタシ | 2010年9月21日 (火) 16時45分

同じく猫飼いのダックス党員です(笑)
聞き捨てならない話です。


そもそも欲しがる人間。買っちゃう人間が理解できずに頭痛いです(-"-;)
レアカラーって聞こえはカッコイいけど人間として考えたら虐めの対象にしかならないですよ?
やっぱり、あの手の人間たちは呪われろ~!と念じなければ(;`皿´)


はっ!?いま気づいたけど、私も白猫飼ってたー(」゜□゜)」
バカな店員から購入してないけど(笑)
やっぱり弱いですよ(ρ_;)

投稿: みなみな | 2010年9月23日 (木) 06時51分

みなみなさん、どーも^^

気づけばこの記事のコメント欄、ダックス党員ばかりw
(ちなみに上のmisakoさん、今話題のメイちゃん乳母さんのお一人ですよ。笑)

「スタンダード」の意味をよく考えれば
「レアカラー」がどれだけリスクを孕んでいるかは
自ずとわかるはずですけどね。
多くの人に知ってもらいたいですよね。

それにしても、白猫も弱いんですか?
それは知りませんでした。。。


投稿: ワタシ | 2010年9月23日 (木) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日発売「犬を殺すのは誰か ペット流通の闇」 | トップページ | 動物愛護週間 »