« 犬の病気と検査のこと | トップページ | 購入した犬が先天性の疾患を持っていた場合 »

2010年8月 6日 (金)

PRA(進行性網膜委縮)のこと

PRA(進行性網膜委縮)って
聞いたことがありますか?

ダックスやプードルのオーナーさんあたりは
たぶん聞き覚えがあるかと思いますが
ミックス含めたすべての犬に可能性のある、有名な遺伝性疾患です。

症状は、簡単にいうと、じょじょに目が見えなくなり
最終的には失明に至ります。

詳しくは
IDIDA JAPAN「遺伝病とは」の下部分
http://www.idida.co.jp/dna/dna.html

またはJBCHN 
http://bordercollie-healthnetwork.hp.infoseek.co.jp/index.htm
左のメニューから「ボーダーコリーの遺伝性疾患」をクリック
→PRA:進行性網膜委縮

獣医師に遺伝病の知識がなく、
白内障かと思ったら、
実はPRAから併発した白内障だった、ということもあるそうです。
(PRAから併発した白内障の場合は
 手術をしても視力回復がほぼ望めないそうです)

遺伝性疾患ですから、治療の手段はありません。


ではどうしたらいいか。

簡単ですね、予防しかありません。

遺伝性疾患で、病気を発症させる遺伝子がわかっていますから
繁殖犬の検査をすればいいだけです。
今は日本でも検査をする機関があります。詳しくは昨日の記事
簡単ですね。

でも、単にお金を儲けたいだけのブリーダーや
パピーミル(大部分のペットショップに卸される)の繁殖犬の多くは
こうした検査を受けていません。

遺伝も病理も血統も無視。
無秩序な繁殖が一番原価を抑えられますから。
(やっぱり詳しくは昨日の記事

病気を発症してからでは遅いのです。

これから犬を飼う人は
遺伝子検査をしているブリーダーから子犬を買ってください。

PRAに限らず、いろんな病気のリスクは減らせるのです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 犬の病気と検査のこと | トップページ | 購入した犬が先天性の疾患を持っていた場合 »

コメント

私は

ドッグショーに出展する際には
噛み合わせなどの外見的要素だけではなく
遺伝性疾患無しの診断書を付けて
本当のチャンピオンだと常々思います。

投稿: masaharu | 2010年8月 7日 (土) 14時28分

日本における特に犬の先天性疾患のうち、繁殖によって防げる疾病が欧米に比べ、2~3割は高い事が実証されています。

ショップも、繁殖屋も、又其の血統書を発行している団体もある意味、「ぐる!」なのですね。

この世界180度全て変えなければならないと、今の政治と同じですね。

闇は深いし、それは動物にとっては不快!其のものですね。

投稿: 影の住人 | 2010年8月 7日 (土) 19時57分

masaharuさん、こんにちは。

ワタシはショーについては全く知識がなかったので、
以前は、タイトルをとる犬は当然健康なんだと
思い込んでいました。

たくさんの人にこれを見てほしいですね。

イギリス 犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~
1/5  http://www.youtube.com/watch?v=_9QIPeHj0c4&feature=fvw
2/5  http://www.youtube.com/watch?v=jAjA1b0zX5M&feature=related
3/5  http://www.youtube.com/watch?v=bcxWRLqdIXw&NR=1
4/5  http://www.youtube.com/watch?v=qf-7KvAqqwA&feature=related
5/5  http://www.youtube.com/watch?v=3KNjjS2heSk&feature=related


投稿: ワタシ | 2010年8月 8日 (日) 01時26分

影の住人さん、こんにちは。

>日本における特に犬の先天性疾患のうち、繁殖によって防げる疾病が欧米に比べ、2~3割は高い事が実証されています。

ようするに、業界全体が
繁殖によって防げるものを防いでいない、
努力していない、ということですよね。

これからますます、何も知らずに
ペットショップで犬を買う人は怖いことになるでしょうね。

でも、本当に怖い思いをするのは
疾病をもって生まれてくる犬たち自身。
何とかできないものでしょうか。

投稿: ワタシ | 2010年8月 8日 (日) 01時29分

この病気、とりあげていただきありがとうございます。

散歩に行ってる公園だけで
ダックス4匹
シーズー1匹が
この病気で目が見えません。

東京のブリーダーから来たというダックスは
3姉妹で全員この病気で失明したそうです。
飼い主さん達でブリーダーに
「二度と繁殖させません」と
一筆書かせたそうですが
本当に繁殖させてないかは分からないそうです。

ほんとうに悪ばっかりのこの業界
誰に何を訴えたら改善されるのか
底なし沼ですね。

投稿: eriboo | 2010年8月 8日 (日) 06時16分

eribooさん、こんにちは。

身代わり○○のワタシです(笑)

3姉妹全員が失明ということは
アフェクテッド×キャリアまたは
アフェクテッド×アフェクテッドだったということですね。

一筆書かせることと、不妊手術の証明書、
あとは何よりも情報の公開です。
その犬たちのオーナーさんにはぜひ
血統書を公開してほしいものです。

徹底的にやらないと
身に染みない人が多いのも犬業界の特徴だと
ワタシは思っています。

投稿: ワタシ | 2010年8月 9日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬の病気と検査のこと | トップページ | 購入した犬が先天性の疾患を持っていた場合 »