« ダックスのPRAについて | トップページ | 人気犬種に思うこと »

2010年8月11日 (水)

茨戸のマルチーズ…

昨日、一昨日でずいぶん札幌市動物管理センターの収容犬が増えていて
びっくりです。

なかでも一番びっくりは…

 番号112
 北区西茨戸2番地で保護された
 マルチーズ

先月同じく茨戸で保護され、現在しっぽの会にいる
マルチーズ(ポテト)とそっくりでは?

石狩にはずいぶんタチのよくない
繁殖場があるみたいですよね(毒)

ポテトと一緒に捨てられたサラダは推定10歳、
ポテトと「112」は若いですがオスですから、
棄ててもさほど痛くもないのでしょう。


こういう悪質なケースを見るたびに感じるのは
愛護活動のもろもろを
誰でも閲覧できるWEB上で公開することの難しさ。

捨てた犯人(犯罪ですから)に、多少のゆがんだ良心があるとしたら
“前に捨てた犬もしっぽの会が保護してくれたから、
 またこの側溝に捨てておこう”と
思うのかもしれない、ですよね。

もちろんしっぽの会は、
人間の身勝手の犠牲になっている命たちのことを
一人でも多くの人に知ってほしくて広報を行っているわけで
それは活動をしていく上でも必要不可欠なこと。

でも、それが、もしかすると
犯人の良心の呵責を和らげることにつながっているかもしれないのは
とても悔しいのです。

こうして繁殖屋は使えない犬を捨て、
新しい犬を仕入れます。放置してしまっては、犬の不幸は悪循環です。

どうして悪い人っているんでしょう。
「許せない」とかいう言葉は
ときにややお門違いと感じることもあるのであまり使いたくないんですけど
やっぱりどーしても「許せない」。

それでも今は「呪ってやる…」くらいしか言えない無力な自分が
やっぱり悔しい(苦)

誰か、この犬たち(112番やしっぽにいるポテト)にそっくり犬を
飼っている人知りませんか。
何か証拠につながるような手がかりがほしいんです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ダックスのPRAについて | トップページ | 人気犬種に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダックスのPRAについて | トップページ | 人気犬種に思うこと »