« 購入した犬が先天性の疾患を持っていた場合 | トップページ | ダックスのPRAについて »

2010年8月 9日 (月)

8月7日付北海道新聞から、とりとめのない話まで…

8月7日付けの道新、見ましたでしょうか^^

ワタシの愛する(?)ホルスタイン・モリ夫さんの
記事が大きく載っていました。

犬と飼い主は似る、なんてよく言いますけど
この掲載された写真の二人(一人と一匹)のよく似ていること…
(ご実家でぬくぬく健康生活を送っているトビーのほうは
 最近お父様と似てきたような気が。笑)

記事にも書かれていますが
最初、札幌市動物管理センターのホームページでアロイをみたときは
パグの老犬だと思ったそうです。
「老い先短いだろうし、見捨てられない…」と引き取りにいったところ
実際出てきたら“どうみても子犬”。
びっくりしたと言っていました。

情報が充実した
今の札幌市動物管理センターのホームページでは
ありえない話(笑)

と、不思議な縁ですが、幸せに暮らしているそうで何よりですね。

そして、
このモーリー氏の記事の横に掲載された「いずみ」が
またなんとも言えない内容…(苦笑)
すごい組み合わせできましたね、道新さん。
(「アロイ」の横に「アロン」というだけでもすごい偶然)

生後2カ月のメスのボーダーコリーを迎えたけど
その運動量についていけずに手離したという
60代女性からの投稿でした。

「60代の何もわかっていないご夫婦にボーダーコリー?
 誰が売ったんだ?!」

これ以上のコメントは差し控えます。。。

話は変わりますが、この日の道新で、もう一つ印象的だったのが
社会面に掲載されていた
芸術の森にある砂澤ビッキさんの作品が自然倒壊、という記事。

生前、砂澤さんが
「風雪という名のみが作品を完成させる」と自然倒壊を望んだ、と
書かれていました。

こういうの、なんともモヤモヤします。
今度芸森に行くときはゆっくり見てこよう^^

そういえば、札幌市動物管理センターの殺処分の現場を
伝えてくれた『北方ジャーナル』8月号には
そのビッキさんの娘さん・砂澤チニタさん執筆のページがありました。
なんだか砂澤親子づいてます。

犬特集が続く『北方ジャーナル』9月号は
しっぽの会イベントの初日、8月14日発売です。
みなさん、回し読みではなくぜひご購入を^^

道新には近々しっぽの会の記事も掲載されるようですよ。
8月14日からのイベントが楽しみですね。

また、余談ですが。
しっぽの会のアイドル的存在だった
下半身不随のダックス・ひらりに、とうとう家族がみつかりました。
詳しくはしっぽレポートを。

12月の寒空の下、動けないひらりを段ボールに入れて捨てた元飼い主は
どういう思いでいるのでしょう。
無記名でもいいから、しっぽの会に
一言でもお礼を言いたい気持ちにはならないのでしょうか。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 購入した犬が先天性の疾患を持っていた場合 | トップページ | ダックスのPRAについて »

コメント

はじめてコメントさせて頂きます。
ずーっと前から、こちらのブログを覗かせて頂くのが日課です^^
なので、コメントするのもかなりキンチョーしていますが(笑)よろしくお願いします。

私も7日の道新を読んで同じことを思いました。
モリ夫さんの記事はもちろんですが、特に「いずみ」。
自分のブログでも記事にしたいと思ったくらいでしたが
ご本人も反省してるようだし(^^;)・・・
ヤッパ書けないや。と思ってたら・・さすがワタシさん。

そして、ヒラリちゃんの事。
我が家もダックスの女の子なので、とっても気になってる子でした。
ボランティアさんの間でもアイドルだったんですね^^
私でさえなんだか寂しくて・・・
嬉しいはずなのにウルウルしちゃいました。
同時にダンボールに・・・なんて、その時の状況も初めて知り別のウルウルです。

しっぽさんのイベントでは、家族を待つワンニャン達の写真も
たくさんの方の目に留まるでしょうから
そこからまた、うれしい出会いに繋がると良いですね!

投稿: nonchi* | 2010年8月10日 (火) 22時32分

nonchi*さん、はじめまして。
ありがとうございます^^
コメントって緊張しますよね、
ワタシも苦手なのであち読み逃げ常習犯ですが(爆)

7日付け道新のあの紙面、
一方は保護した人、一方は手離してしまった人と
興味深い構成でしたよね。。。

飼ったことのない人にはとくに
飼う前にじっくり考えてほしいと思うんですが、
相談する相手が生体展示販売のペットショップしかないのでは
相手の思うツボです…
そこをなんとかしたいですね。

ヒラリと初めて会ったのはセンターだったんです。
まさかあんなに体調も良くなって、
家族として迎えられる日がやってくるなんて
うれしい限りです(涙)


nonchi*さんは小樽のイベントでお手伝いされていたんですね^^

センターのマルチーズ!ワタシもびっくりorz
ありえないですよ…

投稿: ワタシ | 2010年8月11日 (水) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 購入した犬が先天性の疾患を持っていた場合 | トップページ | ダックスのPRAについて »