« セーブペットプロジェクトのこと | トップページ | セーブペット・プロジェクトのCM »

2010年7月13日 (火)

カイくんの子犬騒動

ここ数日、アクセス数で「しっぽの会」を上回っている
検索ワードが「カイくん」。

「カイくん パパに」とか「カイくん 子犬」とか、
とにかく出産情報を検索してる人が多いみたいです。
なんか一大事件ですね^^;

産んだのは同じ湘南動物プロダクション所属のメス犬・ピリカちゃん。

知ってほしいので何度も書きますけど、
ピリカちゃん、なんと月齢9カ月。

最初のヒートで交配だなんて、
まるでパピーミル(仔犬生産工場)みたいですね(毒)
9カ月のメスの出産はJKCでは認められていません。
ワタシもNGだと思います。

今月、カイくんの子犬を出産予定のもう1匹、
保存会鵡川支部長の犬舎の「灯希奈ちゃん」は2歳。
(こちらは以前から情報が回ってましたから、考えられた上での交配でしょう)
立て続けにきますね。。。

和犬は可愛いですよね、
最近“ドイツで柴犬が人気”なんて記事もありましたが。
(日経ウーマンオンライン:シバイヌがドイツで人気急上昇中

ただ、いくら保存会が北海道犬の普及を望んでいるとはいえ
流行りに踊らされて飼ったはいいけど
飼い切れずに捨てられては元も子もありませんよね。

ここまでカイくんが人気者になってしまうと
とびつく人も少なくないでしょうし、
それをビジネスチャンスにしようとする人もいるでしょう。

北海道犬保存会に願うのは冷静な対応。
この騒動が『動物のお医者さん』でブームになった挙句
大量に捨てられたハスキー犬
のように
不幸な北海道犬を増やさすことになりませんように。

で、タイムリーというかなんというか。皮肉なもので。

現実を知ってください。
こちらにも立派な北海道犬がいます。

札幌市動物管理センター

7月21日 東区伏古10条1丁目で保護された北海道犬のオスだそうです。

昨日保護されたばかりのようなので、
まだ飼い主が迎えに来る可能性も残っていますが、
その確率はほぼ1/2です。
(札幌市の平成21年度の返還率は47.2%)

飼い主一筋で頑固な和犬には
再飼養の難しい犬も少なくありません。

平成21年度、札幌市だけでも1638匹もの犬猫が殺処分されています。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« セーブペットプロジェクトのこと | トップページ | セーブペット・プロジェクトのCM »

コメント

北海道犬、以前飼っていました。 熊追いで有名な母犬の仔で、私べったりな、狐も追えない仔でしたが、今ではしっかり私は守られています。

私もハスキーと同じ運命を辿る事を心配しています。 軽い気持ちで飼う馬鹿飼い主には無理な犬種ですから。
ブームにならない事だけは願っています。

予断ですが、JKCこの組織も可也いい加減な組織ですよ。金儲けには長けているみたいですが・・・・・
(日本蓄犬事件の記事を紐解くと分かります。)

投稿: 影の住人 | 2010年7月13日 (火) 20時36分

何故捨てるのでしょうかね?私も昨年山の中で捨てられている「四国犬」を保護しまた。いまだに家にいますけど、私も他に犬を飼っているのでペットにはできず、新しい飼い主さんを探しています。家は田舎なのでどうしても山に捨てる!と言う事が多いようです、先日友人から聞いたところによると、山に2頭の犬が捨てられており近所の方がエサを与え飼ってあげようとするけど、どうしても捨てられたその場所から離れないそうで、捨てられても元の飼い主が迎えに来るのを待っているようだ!と言う事です。犬は待ってても非情な飼い主は来ないんですけどね・・・粗大ごみじゃないんだ!命なんだ!飼ったら最期まで幸せにしてあげろ!と言いたいです。

投稿: てくてく | 2010年7月13日 (火) 21時10分

影の住人さん、こんにちは。

影の住人さんにはやっぱり頼もしい仔がついてるんですね^^
イメージとぴったりです。
(ワタシのところはマルチーズとかラサアプソとか
もしゃもしゃな小さい犬ばっかりみたいです^^;)

カイくん、すごく検索されてるんですよ。
(こんなブログにたどり着くくらいだから…)
飼いたくて調べている人がどのくらいいるかはわかりませんけど
安易に飛びついてほしくないので、少しばかり辛口の情報を…と、追加記事をあげました。

JKCはそうですね(苦笑)
言いかえれば、そのいい加減な団体ですら明確に線を引いたのが
生後9カ月未満の出産。
どれだけやってはいけないことか、普通の飼い主の方にも
ぜひ知ってほしいと思いました。

『黄金の犬たち』ですね、あれが日本の洋犬の始まりだと思うと複雑な気持ちになりますね。

投稿: ワタシ | 2010年7月14日 (水) 10時56分

てくてくさん、こんにちは。

札幌のセンターにいる北海道犬、
案の定まだ迎えがないみたいですよね。
(北海道犬だけではありませんが)

本当になぜ捨てることができるんでしょう。
まったく理解不能、不思議で仕方ありません。
一度、捨てる人から話を聞いてみたいんですけど、
幸か不幸か回りではみつからず未だ果たせていません。。。

でも、たまたま保健所で
“犬を捨てに来た人”と遭遇してしまった仲間の話によると
なんの悪びれた様子もなく、いたって普通にふるまっていたようです。
そんな心ない人でも、これからも犬を自由に飼えるんですから、
困ったものです。

投稿: ワタシ | 2010年7月14日 (水) 10時58分

私なりのカイくん騒動の対処?利用?方法~

テレビで放送されると、やたら大声で、
「え~~~お嫁さん今9か月?
 それって、血統書ナシ?じゃないんだっけ~」
と、ほんとに無駄に大声でびっくりしたように言うと家族やたまたまそこにいたお客さんやらは食いついてきます(笑
なんだったら電気屋のテレビの前で言いたいくらいだ!
で、ちゃぁんす!
「確かね~9か月以上の交配じゃないとね~・・・・」
と、ブツブツとわざと、よく知らないけど、そんな私でも知ってるような事柄のふりをして話します。
もちろん、血統書が作れるかどうかの話はフリであり、なんでこの時期の交配がダメなのかも延々とブツブツと話すと意外と真剣に聞いてくれる。
しかも、わかりにくく話すのでダメな所だけインプットされればいいな~って!
狙いとしては、人って、こういうあまり知られてない話は自慢したがるじゃないですか(笑
狙いはソコ・・・地味だけど、噂話のようにでも広がってくれたら、カイくんの子供の血統書の有る無しにかかわらず交配月例を知るきっかけになるかなって?
しかし、やっぱやり方が地味ですわね~

投稿: coach | 2010年7月14日 (水) 13時55分

coachさん、こんにちは

ワタシも大声戦略よくやります(笑)

そうそう、もちろんJKCがどうかはどうでもいいんだけど
でもあのJKCですら認めない、線引きラインだということに
気づいてほしいんですよね。

もう1匹のお嫁さんが出産すれば
またニュースになるでしょう。
所有者が個人の方なので、今度こそ
引き合いの問い合わせがいくにちがいない(苦)
このチャンスに広めない手はありません~!

投稿: ワタシ | 2010年7月16日 (金) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セーブペットプロジェクトのこと | トップページ | セーブペット・プロジェクトのCM »