« アニコムのアンケート | トップページ | 石狩方面の方へ »

2010年6月11日 (金)

4歳のシェルティ

今年の3月の末、まだまだ可愛い盛りの
4歳のシェルティが逝ってしまいました。

直接の死因は肝硬変ですが、
それを引き起こす原因となったのは
ペットショップ購入1カ月後から発症した激しいてんかん発作でした。

季節によって発作の頻度は変わるけれど
生後7カ月から定期的に飲まなければならなかった薬。
副作用の心配もあって、飼い主さんは定期的に検査もされていました。

「頻繁に発作が起こるようになって、
 薬も効かない状態になっていました。
 増やせば、歩けなくなるし、肝臓が悪くなるし。」

「わが家にきてちょうど4年で旅たってしまいました。
 春を迎えることができませんでした。
 最期はてんかんの薬も止めて、反動でとても激しい発作でした。
 半分気を失っていました。」

「立ちあがりたいのに力が入らなくて立てなくなったときの、
 あの時の表情は一生忘れることないでしょう。
 色々と辛い目にあって苦しかったと思うけど、
 立てなくなったときは、もう自分には時間がないって感じたようでした。」

久しぶりに連絡をとりあった飼い主さんからのメールには
苦しい状況がつづられていました。

シェルティ自身はもちろん、
それを看守り続けなければならなかった飼い主さんも
どれだけ辛かったでしょう。

**********************************************

その飼い主さんとは、ワタシがこのブログを始めた年に
知り合いました。

そのシェルティの犬舎が、うちのpee子と同じ
島谷(shimaya)だったからです。

メールをやり取りして驚いたのは
「血統書が届いてわかった近親交配」と、
「購入したショップの対応」でした。

そのシェルティは2×3の近親交配でした。
(父犬の母と、母犬の曾祖母が同じ)
その血の濃さと、てんかんは、無関係といいきれるのでしょうか。

その上、購入時に「何かあったら連絡してください」と
言われたペットショップに、病気発症後、
アドバイスを求め電話をいれたところ

店舗責任者の女性から言われた言葉は…
「お客さまは何がしたくて電話をしてきているのですか。
買われる時に、最期まで面倒を見るっておっしゃいましたよね」

これが現実です。

感染症はその感染経路・タイミングにもよりますが
1週間以内には症状がでるのが一般的ですので
責任の所在を明確にするのは簡単です。
(その後犬自身がどうなるかは別として)

でも、こうした「てんかん」や、先日の「足の骨が腐る病気」や
遺伝性疾患などの場合は
ある程度成長してみなければわからない
のです。

こうした責任を販売側がとる…ことはないでしょうけれど
それ以前の対応。店側は自分たちの非を認めないために
苦しい状態の飼い主さんを責めました。

話の流れや、詳細にどんなやり取りがあったかまでは
もちろんワタシにはわかりません。

でも。
店が、治療の術がない子犬を仕入れて、売ったことは事実です。
(その上、あとから届いた血統書を確認すると近親交配)

どう開き直ればここまで言えるのでしょう?

**********************************************

純血種は血が濃い分、いろんなリスクがあります。
また、ブリーダー直販が必ずしも万全なわけではありません。
(ブリーダーの質にもよります)

でも、ブリーダーで親犬や兄弟たちを実際に自分の目で確かめること、
また生後まもないうちに親犬から離さない・移動させないことで
遺伝病や感染症、そして社会化が不十分でおきる問題行動のリスクは
多少でも軽減できるのです。



もし病気が発症すれば、その症状等にもよりますが
それ相当の費用はもちろん、介護の時間が必要となります。
何より精神的ストレスははかり知れません。



本当に犬が好きなら、販売側に対しても
厳しい目を持ってください。

生体展示販売をしているペットショップの経営を支えないでください。
ペットフードなどの日常品も
生体展示販売をしていない店から購入しませんか。

遺伝病を抱えて生まれる犬を減らすには、
消費者が行動を変えるしかないのです。

これ以上、苦しい思いをする犬や飼い主さんを
増やさないでください。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« アニコムのアンケート | トップページ | 石狩方面の方へ »

コメント

shimaya・・・これが全ての発端。
いい噂は1つも無かった。耳に入って来るのは悪い噂だけ。
近親交配・遺伝疾患・・・全く同じ。
売れる場所がある限り、shimayaの悪行が続くのですね。

初めて血統書が届いた時は、気がつかなかった。
富良野というだけで、環境のイイ空気の新鮮な場所で
生まれたのだと想像し、嬉しくさえ思った。
けど実際は、繁殖場の衛生状況の悪さで皮膚に疾患が出て
腹に虫も寄生してたんです・・・。

愛犬が不幸だと思われたくなくて、最初は隠していました。
今は、それが恥ずかしいなと思います。
もっと声を大にして訴えていれば、苦しい思いをする飼い主さんを
増やさなかったかもしれないのに・・・と。

投稿: じんべ | 2010年6月12日 (土) 09時36分

じんべさん、ありがとうございます。
うれしいです。

でも本当に
ワタシがshimayaのことをこうして
ブログに書くきっかけの一つは
じんべさんのサイトがあったからなんですよ。

ワタシもそうでしたけど、
みんな買って(飼って)からじゃないと
気づけませんでしたよね。

だから、これからは
買う(飼う)前に気づいてもらえるよう
積極的に情報をながしていきたいと思ってます。

このブログは
痛烈な、口コミサイトみたいなもの(笑)
どんどん、ほかの人にも情報提供してほしいです。

shimayaさんはだいぶ縮小しつつあるんじゃないでしょうか。
石狩や江別のほうにも、3桁の犬を抱える
パピーミルがあるんですよ。

でも、みんなが買わなければ直につぶれるんです。

どんなところで生まれようと
犬が悪いわけではなく、すべて人間の責任ですよね。

時代は確実に、犬にとっていい方向に動いてます^^
前向いてがんばりましょー。

投稿: ワタシ | 2010年6月12日 (土) 10時31分

ご無沙汰しています。
菊池先生の講習会のお礼をと思いつつ、なかなかメールできず^^;
お陰様で、すっかりお利口さんになりました。
先生とワタシさんに感謝です♪

ルビーもシェルティちゃんと同じ近親交配です。
周りでも、そんな話ばかり。
病気の犬を飼われた飼い主さんは本当に苦しみ、悩んでますよね…
我が子のように可愛い愛犬の苦しむ姿を見るのは本当に辛いと思います。

知人の犬は耳が聞こえません。
もちろんペットショップで購入です。
なのに私の周りではペットショップで犬を購入する人は絶えません。
大勢の人に一気に事実に気づいてもらう方法はないかしらといつも考えますよぉ~

ルビーの散歩で会う方で札幌&近郊のブリーダーを知り尽くしている人がいます。
信じられないようなショックな話を笑いながらします。
その人も犬を飼っているのに…
一度、皆の前でブリーダーの実態を話していただけないかしら?と思います。
そしたら、皆、ペットショップで犬を買わなくなるかしら?

投稿: ゆき | 2010年6月12日 (土) 12時32分

ワタシさん、お久しぶりです。

読み進んでいくうちに胸が苦しくなりました。
以前我が家にいた犬が癲癇発作を起こす子で。
原因は脳腫瘍によるものでしたが
苦しみの壮絶さは半端じゃないですよね。
看病する飼い主さんも大変だった事と思います。
ペットショップ側の言い分、全く理解できません。

昨年t●nt●nで購入したshimayaのうちの子も
やっぱり病院の常連になっています。
私もじんべさんと同じで
ショップで出身地が『富良野』だと知った時
自然豊かな場所で生まれた子なんだと思っていました。
無知でしたね・・・・。

投稿: りか | 2010年6月12日 (土) 13時33分

ゆきさん、こんにちは。

お礼なんてとんでもない~。
来て下さってありがとうございます^^
その後のルビっち、どうですか(笑)

本当に多いですよね、繁殖場の近親交配。そうやってあちこちで血を濃くしてるんですから
病気の犬が増えるはずですよね。

>知人の犬は耳が聞こえません。

その犬、耳の周りが白かったりしますか?
遺伝子の情報は色素と一緒にのっかるので
色のぬけている箇所は情報もぬける、というケースが
多いみたいです。
たとえば耳が白いと耳が聞こえないとか
目の回りが白かったりすると目が見えないとか。

だから色素のうすいタイプやダップルのダックスあたりは
高いリスクを抱えているんですけど
それを「レアカラーですよ」なんて言う
ペットショップ店員にはぞっとします。

犬を売る世界にどっっぷりつかっている人-
ペットショップ店員もそうですけど
みんなスレちゃってるんですよ(毒)
“可哀想”と思っていたら続けられないですから。

最初はみんな“犬が好き”と思って、はじめたはずなのにね。
犬に詳しい人はこんなことで
いちいちショックを受けていてはつとまらない…と
自分に言い聞かせ続けるんでしょうね。
どこか感覚がおかしくなっているように思います。

投稿: ワタシ | 2010年6月12日 (土) 20時46分

りかさん、こんにちは。
お久しぶりですね~^^
Rちゃん(Lちゃん?)も、すっかり大きくなったんでしょうね。
なんて思いきや…そうですか、病院通いですか。
あまり深刻じゃないといいんですが…。

前のコはゴールデンでしたね。
人間でも犬でも、いったん発作をおこしてしまうと
あとはすべがないですものね。
ワタシはてんかん発作は動画でしか見た事がありませんが
自分が冷静でいられるかどうか
自信がありません。

ショップは自分たちが生き残っていくためには
非情にならざるを得ないのでしょう。
でも、そんなことが通用するのも
そろそろ終わりです。
どんどん発信して、業界をかえていきましょう^^

投稿: ワタシ | 2010年6月12日 (土) 20時48分

読んでて、飼い主さんの気持ちを考えると悔しさと悲しみと怒りが噴出しました。
でも、愛情たっぷり注がれ看取られて良かった。それが救いですね。ご冥福をお祈りします


ショップ、ヤクザ屋さん(しかも下っ端チンピラ)のようなセリフを簡単に吐いちゃってますね(>_<)
どーして気持ちがわからないんだろう?このお店で買った子が深刻な病気で、遺伝するものだから気をつけて!って言う気持ち。
取り替えてなんかほしくない。この子の代わりはいない。って思うからこそ電話してくれたのに…


全てお金に換算し、人の信頼を裏切るなんて呆れます。
せめて一言「他の子が病気にならないよう注意します。ありがとうございます」
それでいいんじゃない? と思います。


大手になればなるほど、人の気持ちは踏みにじる店員が多く感じますね…
やはり繁殖・販売は規制が必要!!強く思います

投稿: みなみな | 2010年6月13日 (日) 00時19分

こんにちわ。
うちも「shimaya」のシェルティです。
残念ながらこの子を迎え入れたときの私は
ペットショップやブリーダーの実情など何も知らず
単純にペットを飼う=ペットショップで購入と思っていた人間です。
今はネットで色々な情報を召集して気付くことも
たくさんあります。

ペットショップ側の
「お客さまは何がしたくて電話をしてきているのですか。
買われる時に、最期まで面倒を見るっておっしゃいましたよね」
この言葉に唖然としてしまいました。
少なくともお前には言われたくない、という言葉ですね。
量産すればいい、売れればいい、そんな風に
商売道具としてしか見られない犬猫達…
商売する側も必死なのかも知れませんが、あなた達が
預かっているものは紛れも無く尊い「命」だと
分かっていただきたいものです。


なんだか長くなってすみません。

投稿: 澪 | 2010年6月14日 (月) 10時43分

みなみなさん、こんにちは。

“w”は最近店舗を減らしているらしいですね。
琴似にあった店舗もめでたく閉店して
そのあとには犬に優しいポコペロが入りましたし^^

ペットショップを経営するすべての人が悪人だとか
そんな風に言うつもりはないんですけど
でもやっぱり 犬<お金 なんだろーなと思います。
自分の最低限以上のお金のために
いろんな犠牲を見て見ぬふりなんてね。

そこで働いている人たちにも
早く目をさましてほしいです。

投稿: ワタシ | 2010年6月15日 (火) 15時12分

澪さん、こんにちは。

ワタシもそうですよ、
“ブリーダーで売っている犬は高い”
 ↓
“同じ犬なのに、優劣つけるのはおかしい”なんて
勝手に思い込んでいましたから^^;

でも本当に、これからは
私達のように買ってしまってからではなく
買う前に、いろんなことを知ってほしいですよね。


>少なくともお前には言われたくない、という言葉ですね。

本当に。お前にだけは言われたくない、ですよ。
無責任に仕入れて、無責任に売ってがまかり通っているんですから
不思議な業界です。

せっかくネットがこんなに普及したんですから
もっともっとみんなで情報交換して
生産者・販売者の責任について考えていきたいですね。

投稿: ワタシ | 2010年6月15日 (火) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニコムのアンケート | トップページ | 石狩方面の方へ »