« わーい^▽^200万円当選 | トップページ | 図々しいを通りこして »

2010年5月12日 (水)

犬という存在

まだまだ記憶に新しい正丸峠の事件、
被害者の会のブログと、代表が変わったそうです。

伴侶動物死体遺棄、被害者の会

なぜ変わったのかはわかりませんが
こうした活動は物事を進める手順や伝え方など難問が多いですから
きっといろいろ大変だったのでしょう。

でも、
活動が継続され、それがブログで記録されることは
事件を風化させないことにもつながりますし、
私達にとっても必要なことですよね。
同じような事件を防ぐことにもつながるし、教訓になります。

そういえば、最近つづけて
ペット葬儀ビジネスを始めたい、とか
実際に始めたという話を聞きました。
それだけ注目されている市場なんですね。

大事な家族ですから、
お別れの儀式が必要な人の気持ちはよくわかります。
(ワタシの場合はそっとしておいてほしいけど。苦笑)

でもこうした話題がでるたびに
ペットの、特に犬の存在って難しいなぁと思うんです。

ほんの20年くらい前までは
多くの和犬は番犬、洋犬は座敷犬と呼ばれて
主に愛玩用として飼養されていましたよね。
洋犬・純血種は利殖目的で一般家庭で繁殖されたり。
(そいえば“埼玉愛犬家連続殺人事件”なんて
 せい惨な事件もありました。あ、年がばれる…)

現在も利殖目的で飼養している人はいるようですけど(苦)
大部分の飼い主にとっては犬は家族・伴侶動物ですね。

でも、伴侶動物も実は経済動物で、牛や豚など家畜と同じ。
どちらも死んでしまえば、業者にとっては産業廃棄物扱い。

また、犬は飼い主に捨てられれば
狂犬病予防法に基づいて税金で殺処分。

札幌市などまだ多くの自治体では犬を捨てるのはタダ、一方
引き取る人は登録料を支払う義務があります。

「目の不自由な人にとっては家族」と書かれながら
「使用」という表記、貸与される存在である盲導犬で最近話題になったのは
2005年に起きた交通事故の損害賠償請求訴訟に関する裁判。
(横断歩道を歩行中に盲導犬ユーザーと盲導犬がトラックに轢かれ、
 ユーザーは重傷、盲導犬は即死)

原告側の“子犬購入価格相当の20万円”という主張は退けられ
“盲導犬育成費用や価値が認められ260万円”という判決がでました。

ペットの医療過誤による訴訟でも
敗訴した獣医師側が飼い主に支払う損害賠償額が
高額化している、ペットを家族同然にかわいがる飼い主の「愛情」を
反映させた内容も多い、という新聞記事をみました。(去年だったかな)



誰も生まれるところは選ぶことはできない、それは当たり前だけど
犬ってなんだか…複雑すぎて表現できません。

すっかりまとまりがなくなりましたが、
ワタシが言いたいのは毎回同じ。

大事な家族になるくらいの存在なのだから、
病気や死んでしまってからこんなに必死になるのだから、

迎えるときこそ、もっと真剣に考えてもいいのでは?…ということ。

某大学の獣医学部の先生も言っていました。
「純血種の多くは不良品をつくって、不良品を直しているようなもの」です。

講演会「犬猫の遺伝病と動物愛護」のこと4~トイプードル

いったい飼い主さんの何割が
こうした矛盾に気づいているのでしょうか。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« わーい^▽^200万円当選 | トップページ | 図々しいを通りこして »

コメント

犬にまつわる記事を、本当によく熟読してらっしゃるんですね。
自然と目につくのかもしれませんね・・・。
それだけ、犬の現状をよく見ているということ。頭が下がります。

沢山の事を知っているからこそ、複雑すぎて『コレ』と言った
確定的なものが思いつかなくなりますね。
それでも、『迎える時こそ、もっと真剣に慎重に・・・。』
↑この一文に、その思いがすごく凝縮されてるって思いました。

経験済みの今となっては、私もその言葉を強く強く言いたい言葉です。

投稿: じんべ | 2010年5月12日 (水) 19時20分

私もソッとしておいてほしいほうかなぁ・・・

犬を取り巻く世界の複雑さを理解するのも難しいですよね・・・てか理解できない話が多すぎて(汗
すべては人の気持ち次第、犬は昔から犬であって何も変わってないはずなのに・・・
いや・・・犬も変わってますね
作られすぎて変わってしまったというところかしら?
10歳と15歳のワンちゃんを比べるとなんとなく15歳の子のほうが活気があるよな気がするのは気のせいかな?
ちょっと呟いてみました(苦笑


投稿: chiko | 2010年5月12日 (水) 23時13分

じんべさん、たびたびありがとうございます。

でも、ワタシなんてまだまだですよ^^;

ただ好きなものほど調べたくなるし、
調べれば調べるほどわからなくなります。
自分なりの問題提起は続けたいと思ってます。

「ペットショップから子犬を買うのが当たり前だったのは
もう過去の話」
とたくさんの人が思ってくれるように
気づいた人から変えていくしかないですよね。

投稿: ワタシ | 2010年5月13日 (木) 19時20分

chikoさん、こんにちは。

chikoさんは複雑な世界の渦中にいた人ですもんね。
いつか直接会って、怖い話たくさん聞きたいなぁ(笑)

繁殖屋はお金のためだけだから
“廃業してほしい”の一言につきるんですけど、
ショーをやっているブリーダーの一部は
全く理解できないっていうか…いっちゃってますよね
(爆↑記事では決して書けないけど)
「犬はペットである前に作品」とか本気で思ってるんですもんね。こわ。

なるほど…。
10年前より、15年前のほうが
ペットショップは少なかっただろうなーと思ったりします…。

投稿: ワタシ | 2010年5月13日 (木) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わーい^▽^200万円当選 | トップページ | 図々しいを通りこして »