« AERA5月31日号『犬オークションの現場』 | トップページ | AERA「犬オークションの現場」、北海道のペットオークション »

2010年5月25日 (火)

犬猫を捨てることについて

よく思うのは…

捨てるくらいなら飼わなきゃいいのに

捨てるくらいならなぜ飼う?

考えが足りない(想像力と計画性)

頭の悪い人

偏見にみちあふれたワタシの頭の中では
犬猫を捨てるのは
知的レベルが低い人が多い、ということになっています(毒)
(いうまでもなく、EQ=心の知能指数も低い)

でもどんなに知的レベルが低くてもここまではしませんよね。
月曜は朝からびっくりです。

札幌市動物管理センター に
5月21日に収容された32番Mダックスの収容場所は
JR函館線 桑園ー琴似間線路上

琴似ー桑園間の線路は高架です。
一般の人は線路に近づくことができませんよね。

もしやホームから落としたってことですか?(あくまでも想像)
だとしたら、どうかしてる人の仕業でしょう。

このほかにも、今日も動物管理センターには
たくさんの犬猫が収容されています。

これから犬猫を飼おうと思っている方は
センターからの引き取りもご検討くださいmom

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« AERA5月31日号『犬オークションの現場』 | トップページ | AERA「犬オークションの現場」、北海道のペットオークション »

コメント

全くもって!ホントそう!!
私も偏見の塊です(笑) 分かりやすい図式♪私もあんな感じでたまに旦那がイジイジと「動物優先かよ!俺は大事じゃないのか!?」って(-"-;)
その時はマジでヤツを捨てたくなります… (誤解のないよう!大事にしてますよ)

線路上のダックス…今日HPでチェックしてました。 あり得ないですよね(>_<)
しかも顔に傷?肩もかな? なんかくたばってる間に新顔増えてるし、しっぽの会も増えてたし…17才で棄てるってどうさ(;`皿´)? とブチ切れてました。


殺処分0を目指す人が増えてる一方、反比例で棄てる人がいるのは何故なんでしょうね(ρ_;)
タレント議員にオファーするなら、杉本彩さんでも良いですよね!?
横道に逸れてしまいましたが…頭の悪い飼い主を規制する法案が確立して欲しいですね(>_<)

投稿: みなみな | 2010年5月26日 (水) 01時36分

え~高架なの~!!
あっちの方行かないから知らなかった。
あ~また血圧が上がります angryangry

投稿: eriboo | 2010年5月26日 (水) 06時38分

みなみなさん、こんにちは。

そうそう。
犬猫を飼っておきながら
「こんなはずじゃなかったー」って捨てる人は
知的レベルの低い人。
離婚とか病気とか、いちおう
“ご本人にとっては仕方ない理由(別名:人間の身勝手)”で
捨てる人は元々たいした犬好きではないEQの低い人。
どちらも総じて“無責任”と定義しております。

ダックスは虐待されていたのかもしれませんね。
線路に捨てられるくらいですから。
一般的な無責任な人ではなく、いっちゃってる人の仕業だと思います。

犯罪者が0にならないように、
捨てる人がいなくなることはないと思うんですよ。
でも、現状の犬業界はそれを助長する売り方をして
問題を大きくしてますよね。
まずは販売規制をきちんとしてほしい。


だーくん、今度こそ完全復活ですね^^
よかったよかった。ほっ。

みなみなさん、犬猫たちだけでなく、
どーぞご主人のことも責任をもって最後まで大切に…(笑)

投稿: ワタシ | 2010年5月26日 (水) 10時31分

eribooさん、こんにちは。

そうなんですよ。
札幌-桑園-琴似 は高架です。

1匹でダックスが発寒中央付近から線路に入り込み
琴似駅を越えて桑園に向かう…はずありませんよね。
殺す気だったんでしょうね。最悪orz

投稿: ワタシ | 2010年5月26日 (水) 10時34分

私は飼い主ではありませんが・・

虐待とかではありません。。
まして、「線路につき落した」でも
「殺す気だった」訳でもありません。

人それぞれ考え方はありますが
想像の範囲で批判するのはどうでしょう・・
事実を確かめてからにしたほうがいいと思います。

投稿: | 2010年6月 6日 (日) 10時21分

「線路上 犬」で検索された名無しさんへ

お知り合いの方の仕業、ということですか?

何か知っていらっしゃるなら
情報を公開していただけたらいいんじゃないですか?

事実の確認、というと、
センターに問い合わせるということですか?
ワタシは明確な目的なしに興味本位で
センターに電話をかけて職員の方たちの手を煩わせることは
しません。

なにより、どんな事情があっても
高架の線路の上に犬がいた、ということは
ワタシにとっては充分におかしな出来事です。

それから
「虐待」と「殺す気」はあくまでも
コメント欄だから書いたことで、それぞれの方との会話です。
記事との区別はしています。

あくまでもこれはワタシ個人のブログです。新聞や雑誌ではありません。
個人の実名をあげて批判しているわけではありません。
また、すべてを知らなければ批判する権利はない、とは全く思いません。

あなたが考える正しいブログの在り方は
あなた自身が実践してください。
人におしつけることこそ、どうかと思いますが。

投稿: ワタシ | 2010年6月 7日 (月) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AERA5月31日号『犬オークションの現場』 | トップページ | AERA「犬オークションの現場」、北海道のペットオークション »