« 犬という存在 | トップページ | 感染症との共生 »

2010年5月17日 (月)

図々しいを通りこして

いやー、ホント図々しい人っていますよね^^;

先週、仕事中にJRで移動したときのこと。

“優先席付近では携帯の電源を切りください”という
社内アナウンスがながれた直後に、
その優先席で着信音をさんざん響かせたのち
3分以上「いま汽車だ~。あ~?大丈夫大丈夫」と言いながら
通話を続けた、70歳をゆうに超えたお婆さん。

で、その後ろでは、
ボタン操作音をピーピーいわせながらメールを打つ
どうみても50代後半だけどずいぶん若づくりをしたオバサマ。

なんとも思わないんですよね。

同じ車両で同時にやられると…
ただもう呆れるしかないって空気がまん延していました。


もっともっとすごかったのは週末、某所で遭遇したすごいババア。
↑ホントにババアという言葉がぴったりなんです!!!(笑)

図々しいを通りこした、あまりに粗暴なふるまいに
そこにいた人がみんな、あっけにとられました…

具体的にお伝えできないのが残念ですが(笑)
ビデオにとっておきたかったくらい、
すごかった。いやー、びっくり。

でももし、あんなすごい人が近所にいたら…こんなふうに
笑っていられないだろうなぁ。

若い人のマナー違反より、
お年寄りのマナー違反のほうが格段にかっこ悪いですよね。
さらに言えば、更生の可能性も低い。

ババアさん、孫なのか小さい子どもをたくさん連れていました。
遺伝していないことを願います…(苦)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 犬という存在 | トップページ | 感染症との共生 »

コメント

お気持ちよく分かります。
私も「えっ?」って思わされるのは大体
お年寄りの方が圧倒的です。
若い人は「最近の若いモンは」といわれるのが
カワイそうなくらい礼儀正しく爽やか。

おっしゃるように更生の見込みは薄いし
とにかく頑固なんですよね…
若造が注意したとこでハエ扱いですし(汗)

本当に側にいる子供達に影響がないことを
祈ります!

投稿: 澪 | 2010年5月17日 (月) 13時41分

澪さん、こんばんは。

素敵なお年よりもいるんですけどね、
先週は立て続けにがっかりしました。

ババアさん、本当にすごかったんですよ(笑)

ときどき情報番組なんかでとりあげられる
ゴミ屋敷とか、騒音オバサンとか
問題をおこして地域住民から訴えられている人っていますよね。
まさに、あんな感じです。

とにかくずっと怒り口調で
連れてきた子どもたちにもイライラしていて。
3歳くらいの子はすっかり萎縮。
ぐずぐずしていたら
脅しなのか、本気なのかわかりませんけど
殴ろうとして手をあげたんですよ・・・^^;

久々にみましたよ、あんな光景。
昔はああいう人、ときどきいたような気がします。

投稿: ワタシ | 2010年5月17日 (月) 23時28分

お久しぶりです^^
その某所のババアさん、私も居合わせましたよ!
私が誰だかわかりますか~?(笑)
いやーほんとに圧倒されるババアでしたね(^^ゞ
ポカーンとしてしまいましたよ。
一緒にいた子供たちの今後が心配になってしまいます。
幼少時代の大人からの影響力って大きいですからね。
あんな年の取り方はしたくないですね。
気をつけようっと・・・(*_*;

投稿: れん | 2010年5月18日 (火) 20時33分

れんさん、お久しぶりです…っていうか
けっこうちょくちょく会ってるのでは?ひょっとして(笑)

そっか、れんさんだったのですね(笑)
全然気づいてなかった。^^;てへへ。
そう言われてみれば、トリミングのこととか
ダックスのこととか…そうだよねー。
なんかうれしい^^

ババアさん、すごかったよねー(爆笑)
ほんとにビデオに撮っておきたかった。


おチビちゃんはどんどん元気になってきたね!
れんさんのおかげですね。

今後ともよろしくお願いしますmom

投稿: ワタシ | 2010年5月19日 (水) 10時47分

そうです、私です~^^
ババァにつられて正体明かしてしまいました(笑)
実はこのブログのファンなのです(*^_^*)
おチビちゃん、かなり元気になりましたね!
この子から教わったことが沢山あります。
私の小さな「先生」ですよ(笑)ほんとに。
あのバァさん、自分をかえりみたり絶対にしないんだろうなぁ。
ビデオに撮れなかったことが悔やまれます(ーー;)
では、また例の曜日に例の場所で(笑)

投稿: れん | 2010年5月19日 (水) 22時58分

れんさん、いつもどーも^^

過去にも、知り合った人に「ブログ見てる」って言われて
世間は狭いなぁなんて思ったことはあるけど
コメントくれてた人がこんな近くにいながら気づかないとは…
うかつでした(笑)

ホント、みんな小さな先生だよね。
(大きな先生や、ときには噛む先生もいるけど。笑)

れんさんみたいな、ちゃんとした技術や知識のある人は
とても貴重な存在です^^
あの手際のよさにはホレボレ*^^*

いろいろ教えてくださいね。死毛の素早い取り方とか。
30分かけても終わらないってありえないー(笑)

投稿: ワタシ | 2010年5月20日 (木) 09時48分

いやいや、私も勉強不足だな~と感じながらの毎日ですから(^^ゞ
ワタシさんは色んなことを詳しくご存じなので、教えてもらうことのほうが多いかもしれません(笑)
こちらこそよろしくです(*^_^*)

投稿: れん | 2010年5月20日 (木) 19時18分

れんさん、こんにちは。

ブログみました。
看てくれるの、きっとれんさんでしょ。
言葉がうまく選べないけど
いつもありがとう。
犬猫もワタシも、みんなも感謝しています。。。

実務はほとんどお役にたてませんが(汗)、
ワタシはワタシなりに、できることをがんばります!

投稿: ワタシ | 2010年5月22日 (土) 01時17分

当たりです(笑)
よくわかりましたね~^^さすがです。
私が面倒見させてもらってます。
こんなに弱ってから家族ができたって、うれしくなんかないのかもしれないし、よく知らない人間に連れて行かれたって安心なんかできないのかもしれないけど、
とにかく、一人ぼっちで旅立ってほしくない。
結局、私が後悔したくないんです。
これって・・・自己満足か!?(笑)
こんなグダグダな私ですから、感謝されるなんて
とんでもございません(T_T)

投稿: れん | 2010年5月22日 (土) 21時40分

れんさん、こんにちは。
いやいや、れんさんがグダグダだったら
ワタシはグダグダグダグダ・・・・

ワタシとれんさんは
考え方のベースが近いかもしれませんね^^

ワタシも自分が後悔したり、辛い思いをしたくなくて
できることだけさせてもらってるんですよ。
おまけに、初めて行ったときに書いた書類の「動機」の欄には
「自己満足」と書いていたりするし…くくく(苦笑)

投稿: ワタシ | 2010年5月24日 (月) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬という存在 | トップページ | 感染症との共生 »