« 講演会「犬猫の遺伝病と動物愛護」のこと4~トイプードル | トップページ | どこのダックス? »

2010年4月12日 (月)

札幌ペットショップ業界の不思議

全然どーでもいいんですけど、ちょっとだけ面白かったので書いてみます。
(だから消すかもしれないし、修正するかもしれません・・・笑)

今年のゴールデンウィーク、
札幌のペットショップ業界はなんだかオカシナことになっているのでしょうか?(笑)

久々にみた某・犬のフリーペーパー、

月寒アルファコートドームで開催される
“北海道ペットフェスタ”というイベントの広告が載ってました。

 第1回北海道ペットフェスタ2010
 開催日:
5月1~5日
 主催:北海道ペットフェスタ2010実行委員会



「これって、ファクトリーでやってるんじゃなかった?」と思ったら
なんと新たな移動販売イベントのようです。



ちなみに、従来からやっている移動販売はコチラ

 第8回北海道ペットワン博 
 開催日:
5月1~5日
 主催:ペットワン博実行委員会




開催期間が、まったく一緒じゃないですか(笑)

ペットワン博実行委員会っていうのは、言わずと知れたあのペッ○ランド。

一方、北海道ペットフェスタのほう…
表記されている取扱責任者はその元社員だったりしますよね。

これは穏やかではありません(爆)


確か“移動販売は問題だ”と、おっしゃってたような・・・
結局はやっちゃうわけですね。すごいなぁ…

あの評判の悪いワン○ードッグも出展するんですね・・・

移動動物園のペンギンとかヤギとかはあそこから連れてくるんでしょうね・・・

何より、ペッ○ランドと元社員の対決はどちらに軍配があがるのかしら・・・

なんて、以上独り言でした(笑)

しかし。

これだけ愛護の考えも広まって
移動販売についての問題も指摘されているっていうのに
何も知らず考えずに足を運んでしまう人も少なくないんでしょうね(毒)
うーむ、頭が痛い。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 講演会「犬猫の遺伝病と動物愛護」のこと4~トイプードル | トップページ | どこのダックス? »

コメント

えぇほんとですか?
評判の悪いところが、出るんですか。
どのような評判の悪さですか?わかれば書込みお願いします。

投稿: アレルギー | 2010年4月26日 (月) 23時02分

アレルギーさん、はじめまして。
驚きなんですが…悪い評判、聞いたことありませんか???

ワタシはいろいろ聞いてますよ。
購入した子犬が下痢が続いたので、
お店に「そちらではどうでしたか?」と聞いたところ
「いつも見ているわけないじゃないですか」
と言われたとか(爆)
当然処理するときにわかりますよね?
店員がとぼけているのでなければ、
体調管理すらしていないことになりますね。

もっともっとひどいことも聞きましたけど、
個人の方の話を勝手に書くわけにはいきませんので
具体的な話はこのへんまで。

そのほか、ペットショップの評判については
ネットで探せばいくらでも出てきますよね。
ただ信ぴょう性はもちろん、
書き込んでいる人たちの言い分もワタシには共感できない点が多いので
100%店だけが悪いとも思えませんが。
(店も消費者も一定レベルまでは知識をもつべきなので。
 犬猫は商品である前に“命”ですから)

いずれにせよ、もめた話の最後はたいてい「交換します」で終わり。
それについて倫理観や感情論を持ちだせば
クレーマーとして扱われるだけなので
申し立てたほうも不信感しか残りません。

どの生体展示販売もほぼ同じだと思っています。
だからペットショップは絶対に勧めません。
後悔しないためにも、納得のいくブリーダーを探すことをお勧めします。

投稿: ワタシ | 2010年4月27日 (火) 10時36分

初コメですsign03

元社員マジ受けますねbleah
入場料収入目当てバレバレですねdollar

まあ、〇ルファも絡んでますからねgawk
ワン博→〇ニコム
フェスタ→〇イペット
の構図ですね

どちらにせよ
生体販売は止めるべきでしょうね

投稿: masaharu | 2010年4月28日 (水) 15時34分

masaharuさん、はじめまして。

そもそもファクトリーのイベントを立ち上げたのも
この元社員じゃなかったでしょうか。
P社長を「親父」と呼ぶほど
近しい存在だったようですね。

それにしても、ペット保険というシステムが
こうした移動販売をやりやすくしたというのも
なんだか皮肉な話ですよね。。。

投稿: ワタシ | 2010年4月28日 (水) 20時08分

ペットショップがらみで昨日こんな記事を見つけました。

neupapa.blog100.fc2.com/blog-entry-204.html

>問題なのはペットショップで生体販売することそのものではなく、その売り方、お店の姿勢などが大切なのだと思うようになりました。

センターに持ち込まれたり遺棄されたりする犬を減らすにはどうしたらいいかという取り組みが広がっている中で、しつけのプロがこんなこと言うとはね、ちょっと遺憾であります。

投稿: 通りすがり | 2010年5月 9日 (日) 23時12分

通りすがりさん、ありがとうございます。
拝見してきました。

ペットショップは便利で都合がいいですけど
それはあくまでも人間を中心に据えた場合ですよね。

犬のことをちゃんと考えれば
生後まもない子犬を親犬から離すことを悪いわけではない、とは言えませんよね、決して。

確かにブリーダーとのトラブルは絶えませんけど
それはペットショップだって同じことで
何より買う側がきちんと見極める目をもたないことが原因。

何の勉強もしないで生き物を飼おうということ自体が
危険ですよね。安易な放棄につながりかねません。

結局自分の商売をうまくやっていこうとすると
生体展示販売と仲良くやってしまうんですね。

残念な人ですね。DINGO…がっかりです。

投稿: ワタシ | 2010年5月10日 (月) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 講演会「犬猫の遺伝病と動物愛護」のこと4~トイプードル | トップページ | どこのダックス? »