« うれしいメール | トップページ | 犬ともっと仲良くなるための講習会 »

2010年3月17日 (水)

犬の放棄

札幌市動物管理センターに
またしても大量に犬が放棄されています。

それにしても、放棄でこの状態・・・。
どういう環境で飼養されていたのか、想像がつきます。

どうみても業者の仕業、ですね。

この犬たちとはまた別に
札幌近郊の繁殖場がまた崩壊した、という話も聞こえてきました。

詳しい情報をお持ちの方がいらしたら
こっそり教えてください。
sapporo_wan★yahoo.co.jp (★をアットマークに変えてください)

それにしても。
センターや保健所が、一般の飼い主の身勝手で飼えなくなった犬を
何のペナルティもなしに引き取ることですら
充分おかしいと思うんですけど、
それ以上に
こうした業者の放棄に何の罰則も課されないのは
もっとおかしいですよね。

当然、取扱業登録の抹消くらいはされているのでしょうね?(疑)

こうした業者でよくあるのは、
繁殖に向かなくなった年老いた犬たちを放棄または
崩壊としてボランティアに助けを求め、後片付けをしたのちに
また若い犬だけを使って繁殖を始めるケース。

繰り返されては元も子もありません。
ボランティアは繁殖場を助けるためにいるのではないのです。

業者の放棄には、一般の放棄以上のペナルティを課すべきです。
登録抹消はもちろん、金輪際、登録不可能に。
個人的には罰金や禁固刑にしたいくらいですが(毒)

また崩壊したブリーダーのもとへ、犬の保護に入る方は
オーナーとしっかり話し合い
動物取扱業登録の取消をしっかり確認したうえで、
「二度と動物を扱う仕事はしない」という念書を書いてもらう
ことをおすすめします。

で、ワタシだったら、そのコピーは管轄の保健所に持参します。
法的な効力があるわけではありません。
なにコレ?という顔をされるかもしれませんが、
役所の方にも知ってもらったほうがいいと思うので。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« うれしいメール | トップページ | 犬ともっと仲良くなるための講習会 »

コメント

こんにちはー。
先月、札幌市のブリーダーでも経営が厳しくなり繁殖をやめたところがありますよね。
老犬や足の不自由な犬だけ里親探しをして(もちろん他力本願で)残った繁殖に使える子達を別なブリーダーに条件付きで渡したとのこと。
その条件とは、子犬が生まれるたびに元のブリーダーに1匹につき、いくらかお金を払うこと。
そのために自分の手元にいるうちにできるだけたけ沢山の犬を交配させ、お腹に子供がいることを確認してから渡したんだそうです。
相手に騙されないように。少しでもお金が入るように。
足が悪い子の中には、よそのブリーダーから「お金をはらう」と言われ、売り飛ばされた子もいるようです。
よくある話なんでしょうけど、あきれます。
取扱業登録、実際どうなんでしょうね・・・
末梢されているのかかなり疑問です(ーー;)

投稿: れん | 2010年3月17日 (水) 21時00分

れんさん、こんにちは。

貴重な情報ありがとうございます。

まだ繁殖させられそうな犬を別のブリーダーに売り渡す、と言う話はよく聞きますけど、れんさんのお話はより悪質ですね。

繁殖屋にとって犬は金づる、いかにして自分にお金が入るようにするかを考えるのに必死なんでしょうね。はぁー(ため息)

本当の犬好きだったら、こんな人(が犬を卸すペットショップ)から犬を買っちゃいけませんよね。


登録の抹消については、センターや保健所は積極的には動いてくれようとしない、という印象をもっています。

去年の北広島のときも、友人が行政に出向き登録抹消を促し、その後も確認に行っていました。保護に入った先の繁殖屋が同じことを繰り返さないように、全てのボランティアさんには最後の最後まで確認をお願いしたいです。

投稿: ワタシ | 2010年3月18日 (木) 09時48分

そうですか・・・やっぱりこちらから催促しないと動かないような状況なんですね。
行政は登録制度をただの収入源としか考えていないのでは?と思えてしまいます。
きちんと有効利用して、もう2度とブリーディングできないようにしてほしいですね。
学生の頃、ブリーダーの犬をシャンプーしをていましたが、
その姿は本当にかわいそうなものでした。
骨折の治療もされず、前足がぷらぷらだったり、耳が汚いため掻きすぎて耳の後ろの皮膚がただれて穴あいてたり・・・
悪徳ブリーダーには片っ端からつぶれていただきたい。
あ、本音が出てしまいましたが(ー_ー)!!
犬の状態など表現がまずい部分があれば、載せてくれなくていいですから~

投稿: | 2010年3月18日 (木) 19時34分

はじめまして。

普通、5匹も6匹も放棄で連れてくれば、業者じゃないか?と
思いますよね。
でも、以前、ワタシが聞いたケースでは
本人からの申告がなかったので調べなかったそうです。
厳しく対応しているとは思えませんよね。
実際のところを知りたいので、ためしに
「放棄希望です」って行ってみたいくらいです(苦笑)

立ち入り検査についても、検査を受けたところ何件かに聞きましたが、
何てことない内容でした。
もったいないですよね、せっかくわざわざ足を運ぶんですから、
もっと徹底的にしてくれたらいいのに。

トリマーさんなんでしょうか^^
繁殖場にいる犬が病気を放置されたり、ひどい状態でいるのは、
全く珍しいことじゃないですよね。

でも、普通の、ペットショップに行く飼い主さんは
そうしたことをほとんど知りません。
(まぁ知りたくないんだとは思いますが。汗)

まずい表現なんてありません。
もっともっと、現実を伝えてください。

投稿: ワタシ | 2010年3月19日 (金) 10時44分

こんばんは・・・

北海道での話ではありませんが、ブリーダー廃業届を役所に提出に行った時のコト、
またすぐ登録できるようにと用紙を一式頂きました。
こちらから用紙をお願いしたわけではありません。
これって、親切?なんでしょうかね?
私的には余計なお世話だと思いましたが。。。


投稿: 名無しですいません | 2010年3月19日 (金) 22時01分

ごめんなさい、上のコメントも私ですm(__)m
名前入れ忘れました。
かなりそそっかしい元トリマーです^^
私の友人もトリミングサロンを始めるときに、実際業者の人が見に来たけど、ほんとたいしたことない審査だったと聞きました。
考えれば考えるほど、何のための、誰のための登録制度なんでしょう。
「放棄希望です」ってちょっと笑っちゃいました(笑)
どんな対応してくれるんでしょうね。

投稿: れん | 2010年3月20日 (土) 19時24分

名無しですいませんさん、こんにちは(笑)

メールありがとうございました。
なんとなく、・・・かな?と思っていたので、どんぴしゃでした(爆笑)

余計なお世話というか、なんというか・・・ひどい対応ですね。
廃業届けの意味をなんだと思っているのか(汗)
ただただびっくりしました。

投稿: ワタシ | 2010年3月21日 (日) 00時08分

れんさん、こんにちは。

はじめまして・・・じゃなかったですね(笑)
元トリマーさんだったんですね。それは頼もしいです!

直上の、名無しさんのコメントもびっくりしますよね。
なんのための登録?はなはだ疑問です。

放棄の対応、興味ありますよね~。
いま一番知りたいことの一つです。

投稿: ワタシ | 2010年3月21日 (日) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うれしいメール | トップページ | 犬ともっと仲良くなるための講習会 »