« AGA | トップページ | スノーボードの国母くん »

2010年2月16日 (火)

健康な猫がほしい

先日の、札幌市動物管理センター犬ねこ飼い方教室
「健康な猫がほしいが猫エイズ・猫キャリアの猫っていうのはどうなんろう?」
という質問があったんだそうです。

ペットを選ぶ上で、確かにそれは正しいこと。
いろんな本にもそう書いてある。

ただ・・・何かひっかかってしまいました。

だって。
聞けば聞くほど、犬猫が健康で生きていけないのは
人間の責任(繁殖者も飼い主も)が大きいなぁと思うんです。

猫エイズや白血病だって、飼い主が猫を外に出さなければ防げる話。

代表的な感染症はワクチンをしていれば予防できます。

うちのpee子みたいな膝蓋骨脱臼だって、
歴代の繁殖者たちがきちんと考えて繁殖していたら
発症するのは最小限の犬だけですんでいたかもしれない。

でも、これから飼うほうは「健康な動物をペットにしたい」。
それは決して間違ってはいない。

じゃあ山ほどいる健康じゃないペットたちはどうなるんでしょ?
今も、努力しない繁殖者や飼い主たちによって
ますます健康じゃないペットたちが増えているっていうのに。

それに気づいた動物愛護に関心のある人だけが
健康じゃない子たちを抱えるには限界があります。

かくいうワタシだって、日中は仕事に出ているので
自分からすすんで明らかに体調が悪い子を迎えることはできません。
責任がとれないです。


では、そんなワタシにできるのは?

自分が信用する愛護団体への継続的な支援を行うこと。

そして、繁殖する人たちが
真剣にその責任について考えてもらえるよう、訴える続けること。

 繁殖させるからには、その犬種について、遺伝について、病理について、
 しっかり勉強が必要です。
 いくらでも手段も機会もあります。【遺伝病講演会のお知らせ
 安易に繁殖させることだけは絶対にやめてほしいのです。

・・・と話がそれましたが。

どんな個体だって、生きている限りは、多少なりとも病気になりますよね。
年をとればなおさらのこと。

質問者の方が
健康なコを飼う条件にするのは間違っていないけれど、
果たしてそのコが病気になっても飼いつづける意志はあるのでしょうか。

センター方は質問に対して、
そうしたこともきちんと伝えてくれたのでしょうか。

そんなことばかり、悶々と考えてしまうワタシでした。

ちなみに。
ワタシは何も行政を毛嫌いしているわけではありません。

ただ、「小さい命を大切にする」という気持ちを忘れ、
長いものにまかれ、臭いものに蓋をし続けることが仕事だと思っている人が
嫌いなだけです。

だからもし、「こんな現状を変えてやる!」という反骨精神を
お持ちの方がいらっしゃれば、微力ながら協力させていただきます。
強力な仲間もたくさんいます(笑)
いつでもご連絡ください。

なんて言っても無理ですよね~。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« AGA | トップページ | スノーボードの国母くん »

コメント

確かに誰だって健康な子を飼いたいですョ!
でも、エイズの子だって多頭飼い出来ないけど、発症さえしなければ普通の子ですよね?
健康だと信じて飼っても、何がでるかわからない!人間だって同じ事よ~( ̄∀ ̄)
人間だって遺伝病やら先天的・後天的病がでて闘病してる人がいますよね。
私も遺伝の肝炎キャリアと喘息アレルギーと諸々…だから子供も(出来ない)作らない。薬の副作用でまん丸だし!薬中毒の遺伝子は遺せません(>_<)
人間は↑こうやって意志でなんとかなるけど、動物は自分の意志で繁殖を止めれませんよね(-"-;)
やはりペットが欲しい!と思うなら、病気を持ってる持ってないの有無を問うのではなく、正しい知識と理解そして…悪質業者に繁殖させない(儲けさせない)事が重要なんでしょうね~(¬з¬)
あっ!そのわりにイベント出て参加賞貰ってる私も罪だわ(-"-;)


長々とスミマセンm(_ _)m

投稿: みなみな | 2010年2月17日 (水) 08時40分

みなみなさん、こんにちは。
熱いコメントでワタシの本心を代弁していただいて、ありがとうございます(笑)

みんなどんな病気になるかなんてわからないし、
それを受け入れて、自分なりに人生を楽しむしかないですよね。

でも、ペットは健康を条件にされてしまう。
人間って勝手だなぁと思うけど、でも全く理解できなくもないです。

人間にはそれぞれ器があるから、
そういう人はそれでも仕方ないかなぁとも思うんですよ。
器の小さい人や、世話のできる環境じゃない人のところに
病気のコが行ってしまうと、かえって病気のコが可哀相なことになってしまうし。

ただ、飼いたいほうも「健康なコがほしい」と言うからには
まずは自分が勉強して知識を身につけてほしいし、
繁殖者にも厳しい目を向けてほしい、と思うんです。

特に純血種に関してはある程度そうしたコントロールが可能だし、
そのための血統管理であってほしいですし。

だから知識もないままに「健康なコがほしい」って言っちゃう人は
“ちょっと浅はかかも”というのが正直な思いです^^;

投稿: ワタシ | 2010年2月17日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AGA | トップページ | スノーボードの国母くん »