« 犬猫を捨てる人 | トップページ | 本日、TVタックル必見 »

2010年1月17日 (日)

犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~

イギリス 「犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~」

1/5  http://www.youtube.com/watch?v=_9QIPeHj0c4&feature=fvw
2/5  http://www.youtube.com/watch?v=jAjA1b0zX5M&feature=related
3/5  http://www.youtube.com/watch?v=bcxWRLqdIXw&NR=1
4/5  http://www.youtube.com/watch?v=qf-7KvAqqwA&feature=related
5/5  http://www.youtube.com/watch?v=3KNjjS2heSk&feature=related

去年、愛護仲間から「このイギリスのドキュメンタリーは見るべき」と
URLが送られてきたのが、この
「イギリス 犬たちの悲鳴~ブリーディングが引き起こす遺伝病~」でした。

でもそのときは、見たくなかったんです。
なぜって
「キャバリアの激しい発作の映像がある。その犬は安楽死になった」と聞いたから。

極力冷静にいろんな情報を手に入れようと心がけているんですが、
しょせんワタシも一飼い主。動物全般はもちろんですが、それ以上に
自分の犬と似た犬が苦しむ姿は見たくないわけです(苦)


でもそうも言っていられない、いつかは見ないと・・・と思っていた矢先に、
ニュースアラートでこんな情報が。

血統書付きの犬、繁殖方法に変更必要 英調査
【1月15日 AFP】

ここで書かれている
“ドッグショーに出場する犬種の繁殖について痛烈に批判した
2008年放映の英BBCのドキュメンタリー番組”
というのが
愛護仲間の言っていたソレ、上記URLです。

(ようやく見たよ、Mちゃん。
↑ちなみにワタシの友達はほとんど“Mちゃん”。そんなことはどーでもいいけど)


you tubeにアップされているNHKの番組は削除率が高いです。
急がないとなくなるかもしれませんので、興味のある方は早めにどうぞ。

(ただし、痙攣発作で苦しむ犬の姿や、外科手術の様子など衝撃の強い映像もあります。でもこれが現実です。受け止めないといけませんね)

同じ遺伝病に関する話でも、
パピーミルや生体展示販売が主になっている日本の一般的な状況や問題とは
かなり次元が違っています。

でも、日本でもショードッグを扱っているブリーダーの間では
同じような問題はあるんです。
ショーや繁殖に全く興味のないワタシは最近まで知らなかったんですが、
JKCでも一時、近親交配を全面的に禁止する規則があったんだとか。
(あっというまにつぶされたらしいですが)
今は許可制になっています。

「親子の交配、同じ父母から生まれた兄妹・姉弟による
交配をお考えの方は、まずは本会・登録課までご連絡ください。」
JKC近親繁殖についてより

あぁ、大物政治家の娘に生まれたかったなぁ^^;

:

血統書付きの犬、繁殖方法に変更必要 英調査

【1月15日 AFP】ドッグショーに出場する犬種の繁殖について痛烈に批判した2008年放映の英BBCのドキュメンタリー番組をきっかけに、繁殖に関する調査を行っていたケンブリッジ大(Cambridge University)教授は14日、「血統書付きの犬の繁殖方法に大幅な変更が求められる」とする報告書を発表した。

このドキュメンタリー番組は、バーミンガム(Birmingham)で開催された「クラフツ・ドッグショー(Crufts Dog Show)」を取り上げ、出場した一部の犬が長年の近親交配により遺伝的疾患を抱えていると告発。同ショーを運営する英ケンネルクラブ(Kennel Club)は、この番組に苦情を申し立てた。

報告書は、「多くのブリーダーが犬の福祉に関して高い基準で繁殖を行っている。福祉面での最大の問題は、子犬工場の管理が怠慢だったり純血種の近親交配が行われる場合。犬の体形を著しく変えることも福祉に反している。特異な体形は鼻を平らにすると呼吸障害の原因になるなど健康障害を引き起こす」と述べている。

ベイトソン教授は、すべての子犬へのマイクロチップの装着の義務化、犬の繁殖に関する独立協議委員会の創設、ブリーダーの認定の厳格化などを推奨している。

ベイトソン教授による独立調査は、英ケンネルクラブと同国の犬のための福祉慈善団体Dogs Trustの資金を基に、英環境・食料・農村省の支援を得て10か月かけて行われた。(c)AFP

【参考】同番組の日本語版の紹介(NHKオンラインのサイト)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 犬猫を捨てる人 | トップページ | 本日、TVタックル必見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬猫を捨てる人 | トップページ | 本日、TVタックル必見 »