« 今年も | トップページ | 「犬と猫と人間と」上映予定 »

2010年1月 5日 (火)

年末年始に捨てられる犬

年があけてびっくり。

毎年のことながら、年末年始に捨てられる犬の多いこと。
(猫はもっと多いのかなぁ・・・orz)
現在センターには13匹もの収容犬情報があがっています。

とうとうきましたね、トイプードル。それも4匹。
流行った犬は必ず捨てられます。
捨てるくらいなら飼わなきゃいいのに。

年末には生後2ヶ月の純血種が放棄されたなんて話も。
クリスマスプレゼントか何かだったのかもしれません。
生き物をなんだと思っているんだか。

一方、譲渡可能犬情報。

年末にはあんなにいたのに、今日現在2匹しか残っていません。

気になるのはもちろん
あの犬たちが引き取られたのか、それとも処分されてしまったのか。

でも。

もらわれたのなら「よかった」
処分されたのなら「可哀相」

どちらにせよ、ただ見ていることしかできない私達が
それを知って何になるのでしょう。

知りたい気持ちはありますが、それは無意味なもの。
犬が助かったかどうかで安堵していいのは
実際に犬を引き取った人だけかもしれませんね。

犬猫の処分の話を聞くのは本当に辛いです。

ただ、こう言っていいのかどうかは難しいところですが
「しっぽの会」によって助けられる犬猫が増え、それによって
ワタシの気持ちがラクになっていることは確かです。
(たぶん、そう感じている人はたぶんたくさんいるんでしょう・・・)

誰かがやってくれているからいいや、というのは
一番よくないパターンだったりします(汗)

だから、一人ひとりが不幸な犬を増やさないために
できることをすることが大事。

引き取ることや里親探しをするだけが全てではありません。
引き取ってくれる人・里親探しをする人を支援すること、
それを継続することも愛護活動ですよね。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 今年も | トップページ | 「犬と猫と人間と」上映予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も | トップページ | 「犬と猫と人間と」上映予定 »