« びっくりした・・・ | トップページ | ラサ・アプソ »

2010年1月25日 (月)

因果応報とは

今日一日もんもんとしてしまいました。(注:宴による二日酔いではなく)

個人的な話なので、詳細は書けなくてすみません(苦)
以下、犬猫とは全く関係ない話です。

朝の全国ネットの情報番組。
アナウンサーが、「速報が入りました」とまとまらない感じで原稿を読み上げる。
ある事件の容疑者が逮捕されたというニュースだった。

その名前を聞いた瞬間、ワタシは耳を疑った。
それは、もう二度と聞くことがないはずの、古い知人の名前だったから。

彼の何を知っているわけじゃなかったけど
当時、あまりいい話は聞かなかったし、
それが単なる噂ではないことは知っていた。
(あの会社はとにかくダラしない男の人が多くて、
 それで百貨店業界にだけは就職しまい、と決意した。笑)

でも、悪い記憶ばかりでもない。

当時、若かったワタシの職業観に
彼から教えられたことが強く影響したのは確かだし、
それがなければワタシは今の仕事にも就いていなかったに違いない。
今になって、彼との話ではっきりと思い出したこともある。

自分への自信が滲み出ていて、話し上手で、どこか憎めない人だった。

もうかなり前に
“問題があって退社したらしい”と
噂を聞いたのが最後、その後は名前を思い出すこともなかった。

それがまさか、テレビを通じて聞こえてくるなんて。

とにかく
いろんなことが走馬灯のように(って、表現が古い。汗)かけめぐる。


因果応報って、こういうことなんだろうか。

“あの人は悪い人だからバチがあたった”なんてことを
言うつもりは毛頭ない。(そんなことを言える立場にワタシはいない)

ただあの日、あの時間にあの道を通らなければいけなかったことが
結果的にこの事件に結びついたのは確か。

彼の性格がちがって・・・、例えばもっと慎重で誠実な人だったら?
たぶん以前の職場を辞めることもなく
もっともっと別の人生がひらかれていただろうし、
こんな最悪な事件も起こらなかったはず。

今回の件だって、異変に気づいたときに
すぐに対応していれば・・・せめて命は救われたかもしれない。

いずれにせよ、こんなニュースは聞きたくなかった。

まさか将来、こんな事件の容疑者になるなんて
あのときの彼には想像もできなかっただろう。

不幸っていうのは、つねに隙をねらって
すぐ隣で身を潜めているのかもしれない。

被害者の方のご冥福をお祈りします。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« びっくりした・・・ | トップページ | ラサ・アプソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« びっくりした・・・ | トップページ | ラサ・アプソ »