« スポンサーリンク | トップページ | 富士丸くん »

2009年10月 7日 (水)

猫を逃がした警察の話

兵庫県尼崎市で4月、小学生の男の子(9)が路上で見つけた猫を
交番に届け出たところ、警察署の会計課職員が「処分されてはかわいそうだ」と、
警官に元の場所に戻させていたことが県警への取材で分かった。
翌日、署に飼い主が訪れたために発覚。

(詳しくはコチラ


当然、事実を握りつぶしてしまったことは警察官として許されない行為。

でも猫ですよね・・・。それも届けたのは小学生。

警察に届けられたり、市民が通報したりしなければ
野良猫を保健所が積極的に捕獲することはないはず。

逃がしてあげようと思った警察官の気持ちは理解できてしまいます。
(理想はもちろん保護期間があけてからの里親探しですが)
小学生だって、何も猫が殺されることを望んで
交番に連れてきたわけではないでしょうから。

おまけに・・・

監察官室は「飼い主の気持ちを考え、慎重に対応するべきだった」

と言っているそうですが、ワタシにはそうは思えません。
それどころか、もし飼い主が
「せっかく届けられたのにまた逃がしたなんて!」と
クレームをつけたんだとしたら(←ワタシの妄想)
自分はやることもやらずに何を言っているんだ?と思ってしまう。

外飼いではなく、たまたま逃がしてしまったのなら
その時点で警察・保健所などに届け出て、
まずは自分が探すべきですよね。
届け出ていなかったってことは、所詮その程度だったんじゃないかと
思うのはワタシだけでしょうか。
(事実がどうかはわかりませんよ、もちろん)

ちなみに、外飼いなら問題外。
いなくなってもいいんだろうなとしか思えません。
交通事故や、猫エイズや白血病などの感染症など
現代の外飼いは危険だらけです。

飼い主が必要な手順を踏んでさえいれば、
この警察官が訓戒処分になることもなかったわけですよね?
なんだか気の毒な話です。

すべてが予め決められた通りの枠組みにはめられ、
処理されていく世の中に怖さを感じるのは
ワタシも歳をとったということなんでしょうかね。はぁー(ため息)

ちなみに。
もしペットがいなくなったら、必ず
保健所(管理センター)、警察署に届けるのはもちろん
周辺動物病院やお店を周って、張り紙をさせてもらいましょう。

逃げた直後は
行方不明になった近隣を中心に、恥も外聞もすてて手当たり次第
聞いてまわりましょう。
動物はそれほど遠くには行かないはずです。

とにかくスピードが命です。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*

|

« スポンサーリンク | トップページ | 富士丸くん »

コメント

こんにちは~。

この記事私も読みました。
私は飼い主さんが、まず近所を自分達で探したりしてから翌日くらいに警察に届けたのかな、と思っていました。
なので警察官もお気の毒ですが、飼い主さんもお気の毒に感じていました。
私が飼い主だったら、、、そうですね。
警察官の方の善意も理解しつつも、「いいんですよ~」とはすんなり言えないなぁ。(苦笑)
室内飼いか外飼いかはわかりませんが(すぐに届けているようですので室内飼いの印象ですが)、飼い主に落ち度があるとすれば首輪に所有者明記を怠ったことかな。
首輪に連絡先が書いてあれば、交番に届けられた時点で解決していたことだったのにね。

室内飼いでも、猫にも首輪は必要ですよね。
理想は首輪に誰が見ても連絡できるような飼い主情報と、収容施設でチェックしてもらえるマイクロチップ。

犬も猫も所有者明記をしっかりしていれば、間違って処分されることもないはずだし、収容施設で働く職員さんの手間も省けるのに。。

こういう善意でちょっと思い出すのが、迷子の子=捨てられた子と思い込んで、届出も出さずに新しい飼い主探しを始めてしまう方がいること。
善意なのは理解できるんですけど、必死で探す飼い主さんもいるので、せめて届けくらいは出して欲しいと思います。
・・・・意外に多いので。

投稿: ふみママ | 2009年10月 9日 (金) 12時43分

ふみままさん、こんにちは~。

ワタシ、猫って飼ったことがないんですよ(好きなんですけど、猫アレルギーで。苦)
なので・・・

>私は飼い主さんが、まず近所を自分達で探したりしてから
 翌日くらいに警察に届けたのかな、と思っていました。

“翌日”という発想は全くなかったですー。
犬も猫もいなくなったら即日届けるものだと思ってました。
そういう考えもあるんですね。

猫は気ままな感じや、自由さも魅力の一つなんでしょうけど
心配性なワタシの性格では
「サザエさん」のタマみたいな昔ながらの飼い方は絶対無理です。
自由に家を出入りできて、
いつどこで何をしているのか、
はたまた今現在生きているかどうかすらわからないなんて
心配で気が気じゃありませんよ(苦笑) 余談ですが。


ワタシのブログは目的が目的なので
飼い主側にキビシく書きすぎでしょうけど、
でもやっぱり自分の猫を守れるのは飼い主だけだから
万が一のためにも迷子札等は絶対に着けてほしいですね。

そうすれば、勝手に里親探しを始める人も減らせるし、
今回のようなことも起こらないだろうし。
(もちろんどっちもダメですけどね・・・苦)

野良に猫エイズや白血病などの感染症が多いこともびっくりします。

処分される猫を減らすためにも、猫飼いさんにはできることを徹底してほしいですね。

投稿: ワタシ | 2009年10月 9日 (金) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スポンサーリンク | トップページ | 富士丸くん »