« 野良猫 | トップページ | 今本先生のセミナー »

2009年8月29日 (土)

ウィルス対策

新型インフルエンザ、怖いですね。

でも、人ごみに行かない生活はできないし、
うがい・手洗い、マスクくらいしか防御の方法がないわけですから
かかるときはかかっちゃうんだろうなぁ・・・。

犬の怖い感染症といえば、やっぱりパルボでしょうか。
札幌市動物管理センターの子犬の感染が話題になりましたが、
パルボは感染力の強い、本当に怖いウィルスです。

パルボは感染して2日目あたりから症状が出るといわれています。

当然、症状がでている間は飼い主は外に出さないとは思いますが、
快復してから1ヶ月以上経っても
排泄物にパルボウィルスが確認されることがあるそうです。

パルボウィルスは衣服などについた場合も1ヵ月は生き続け、
自然界でも半年以上生き続けるといわれていますから、
子犬は特に要注意。

ワクチンが済んでいないのにお散歩なんてしないでくださいね。

予防策として、ウチではバイオチャレンジを使っています。
散歩から戻ったあとの消毒はもちろん、
peepeeちゃんのお部屋にもかけまくり。カーペットのオシッコ臭も消えます。
手軽に使えてとても便利ですよ。

そのほかだと、ビルコンSを使っているところも多いですね。

インフルエンザウィルスにも効くのかなぁ・・・^^

***********************************************

6月14日の早朝、石狩浜で犬が行方不明になりました。
【石狩 ダルメシアンの目撃情報】

***********************************************

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*

|

« 野良猫 | トップページ | 今本先生のセミナー »

コメント

またしても哀しい事件が立て続けに在り、怒りを禁じえません。

パルボの感染もとの一番はペットショップが多いようですよ。
犬の飼い主がショップで子犬を触り、菌が付いたまま飼い犬に触れ移るケースが可也の様です。

ブリーダーの80%にはパルボ保有犬居ますので、そこから出て来た子犬に菌が付着、又保有していますので、多少掃除したぐらいでは菌は無くなりません。

ペットショップに寄った方は、一度着替えてから、家の子達に触れる様にした方が安心ですね。

これらの感染はまたしても、ブリーダー、ペットショップが多く関わっているだけに、罪深いと思います。

投稿: 影の住人 | 2009年8月29日 (土) 13時02分

影の住人さん、こんにちは。

日本の繁殖業の取り扱いやペットショップに対する規制がもう少し厳しければ、きっとパルボをはじめとしたさまざまな感染症は劇的に発症を減らせますよね。

投稿: ワタシ | 2009年8月30日 (日) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野良猫 | トップページ | 今本先生のセミナー »