« NHKクローズアップ現代“ペットは泣いている”要約 | トップページ | 譲渡可能犬情報が公開されています »

2009年8月 8日 (土)

クローズアップ現代“ペットは泣いている”感想

8月5日のクローズアップ現代、
今までに見たペット問題を扱った番組の中でも
とてもいい内容だと思いました。

30分という短い尺ですから
ややコンパクトにまとまりすぎている印象もありましたが、
それがこの番組の特性でもあるのでしょうね。

コンパクトながらも、問題の核の部分は正面から捉えられていましたよね。

ゲストが野上さんだったこともすごいし。

スポンサーの顔色をうかがう必要のないNHKが作る
ドキュメンタリーの良さが出てました ^^

何より、ALIVEの所有する
あのパピーミルの悲惨な映像や、痛々しいシーズーの画像を
NHKが流したことには驚きです!


これまでは限られた人たちしか見ることのなかった
(見ようとしなかった)ああいった映像。

どれだけの人が見てくれたんでしょう?

ああいった映像を初めて見た人はどう感じたんでしょう?



国に求めることは、業者に対する規制の明確な数値化。

私たち飼い主には、
生後2ヵ月以内の子犬を購入することがはたして正しいことか?
破格値での取引をどう考えるか?
という疑問がなげかけられました。



肝心なのはこれからです。

あれを見て「可哀相」とか「なんとかしてあげて」と
思うことは当たり前。

重要なのは、そこから、一人ひとりがどう変わっていけるか。

みんなが考えを改めないと“可哀相な犬”は減りません。

そのためにできることはたくさんあります。

【犬を買うなら】
日本にも、一握りですが英国のように努力しているブリーダーはいます。
そこまでたどり着けないなら、せめて親犬を見せてくれるブリーダーを探してください。
そこでは必ず、繁殖を引退した犬が終生飼養されているかを確認してください。
それが、ブリーダーがその犬種を本当に愛しているかどうかを測る一つの指針にもなり ます。


【犬のフードやグッズを買うなら】
生体展示販売を行っていない店から購入してください。

いまさら紹介するほどではありませんが・・・

green dog 生体展示販売に反対しています
mobby 動物愛護活動にとても熱心です

そういえば、あのdoggy doも新しくなりましたね。

doggy do
札幌市中央区南1条西27丁目 1-1
マルヤマクラス 1F
TEL/FAX 011-688-6228



【不妊手術をする】
遺伝・病理の知識を持ち、本当にその犬種を愛する
シリアスホビーブリーダー以外は繁殖しない。
これが日本の常識になれば殺処分はなくなるかもしれません。
生殖器の病気を予防するためにも、不妊手術は有効です。



無理をする必要はありません。
できることから、変えていきませんか?

***********************************************

6月14日の早朝、石狩浜で犬が行方不明になりました。
【石狩 ダルメシアンの目撃情報】

***********************************************

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« NHKクローズアップ現代“ペットは泣いている”要約 | トップページ | 譲渡可能犬情報が公開されています »

コメント

ワタシさん、番組のことを知らせてくださってありがとうございました。
ちゃんと忘れずにみましたよ。
見るのもつらくなるような現実。
ですが、まずは知ることからですよね。
そして、自分でもできることを始める。
実践していこうと思います。
それにしても、こんなことを平気でできる人がいるなんて信じられない!

投稿: のえ | 2009年8月10日 (月) 00時16分

こんにちは♪
お久しぶりです。
メールのお返事をなかなできなくてスイマセンm(_ _)m
うちのパソコンがもう限界で今、このコメントを打っている間も画面が消えたり、ついたりと(汗)
近いうちに新しいパソコンを買いますので、それまで、お返事を待っていて下さいね♪

さてクローズアップ現代を早速見ようとyoutubeを開いたら、この特集が削除されていました。
とっても残念です…
きっと再放送ありますよね?
現実を直視するために是非、見たいです。

投稿: ゆき | 2009年8月10日 (月) 10時48分

のえさん、こんにちは。

いつものごとく、お返事遅れていてすみません^^;
今回は残念でしたけど、首長くして待ってますので
いつでも来てくださいね。

さて、番組ですが・・・
価値観の違いでは済まされないような
話がたくさんありましたよね。
捨てるのも人、助けるのも人。
同じ人とは思えません。

投稿: ワタシ | 2009年8月11日 (火) 22時42分

ゆきさん、こんにちは。
お久しぶりです。お元気ですか?

返事は気にしないでください。
ワタシからの返事もざっと2ヵ月遅れくらいだったかと・・・^^;
ホントにすみませんでした。

>この特集が削除されていました。

お知らせありがとうございます。
削除されていない「クローズアップ現代」もあるのに、
よりによって・・・
やっぱり人気の高いものは見つかるのも早いんですね^^;

再放送の情報を聞いたら、またブログにあげます。
一人でも多くの人に見てほしいです。

投稿: ワタシ | 2009年8月11日 (火) 22時48分

はじめまして、もみじと申します。

先日のクローズアップ現代、私も見ました。
パピーミルという言葉は聞いた事がありました。
が、あのような悲惨な状態だとは知りませんでした。
自分を含め、現状を知らない人が多いと思います。

自分に出来る事を模索してゆくしかないですよね。

投稿: もみじ | 2009年8月15日 (土) 19時20分

もみじさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

日本では当たり前となっている
ペットショップ(生体展示販売)の裏側、
あの映像は知らない人にとっては衝撃的ですよね。

でも、あの映像は特別なことではなくて、
そのへんの繁殖場もさほど変りません。

一人ひとりにできることをみんながしてくれたら、
不幸になる犬や猫は必ず減らすことができるんです。

ぜひもみじさんも協力してください。

投稿: ワタシ | 2009年8月16日 (日) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKクローズアップ現代“ペットは泣いている”要約 | トップページ | 譲渡可能犬情報が公開されています »