« チワワ15匹持込み | トップページ | さっぽろ雪まつりのポスターが »

2009年7月 3日 (金)

UNHCRの講演

***********************************************

6月14日の早朝、石狩浜で犬が行方不明になりました。
【石狩 ダルメシアンの目撃情報】

***********************************************

すっかり遅くなりましたが
先日、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)
駐日代表ヨハンセレス氏の講演に行った感想。

UNHCRの広報が目的とのことだったので
難民についての説明やUNHCRの活動内容、近年の日本の取り組みなど
基本的なお話が中心でした。

自分で調べればわかるようなことは多かったですけど
それには時間がかかります(苦笑)
愛護問題ですら勉強不足のワタシには
こうした機会は大変貴重です。
勉強になりました。

難民とは戦争や迫害などでそれまで住んでいた場所で
生活ができなくなった人のこと。

難民は国境を越えて、助けを求めた人。
国際法で守られる。

国内避難民は国境を越えていないため
国内法でしか守れない。

男性は軍にとられてしまうので
難民は主に女性・子どもが中心。

自分の育った地域を出ようとはしないため
主に国境付近に留まることが多い。

難民と比較して、国内避難民が増えている。

などなど書ききれません(汗)
少しでも興味をもった方はぜひ調べてみてください。

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)

ワタシがもっとも興味深かったのは、
“難民を発生させないための活動はしていないのですか?”
という学生からの質問に対する答えでした。

セレス氏は
“政治には関わらない、中立がUNHCRのルール。
どちらかについてしまうと我々自体がターゲットになってしまう。
差別・宗教・人種など
こうしたことを理由に紛争がなくなることは考えにくい
=難民を発生させないのは無理”

というようなことをおっしゃっていました。

やはり世の中から戦争がなくなることはないんでしょうか。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« チワワ15匹持込み | トップページ | さっぽろ雪まつりのポスターが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チワワ15匹持込み | トップページ | さっぽろ雪まつりのポスターが »