« さっぽろ雪まつりポスターの再オリエン事件 | トップページ | 格差 その1 »

2009年7月26日 (日)

日野原重明さん

ワタシがガンになったらお世話になりたいと思っているのが
聖路加国際病院

ガンについていろいろ調べていたときに
たどり着いた「みづきの末期直腸ガンからの復活の記録」

このみづきさんが入院さいていたのが聖路加で
ブログに綴られていた、心のこもったさまざまなケアが
ガン患者を身内にもつ者としてはとてもうらやましく思えたものです。
(みづきさんは昨年の8月他界されました。とても優秀なすばらしい女性でした)

また最近では、この聖路加のブレストセンターで
センター長を務める乳がんのスペシャリスト・中村清吾医師が
番組で取り上げられたのをご存知の方も多いかもしれませんね。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀

でも、この病院を誰よりも有名にしたのは
この方ですね。

聖路加国際病院の理事長、日野原重明氏

95歳の現役医師です。

いまさらワタシが説明することもありませんが・・・

大災害にも対応可能な病院を目指し新病棟を建設していた聖路加国際病院が
1995年の地下鉄サリン事件のとき、
当時院長だった日野原医師の判断で外来受診を全て休診にし、
被害者を無制限に受け入れ
治療の拠点となったことはとても有名です。

その日野原医師が明日、札幌で講演を行います。

QOL研究所公開講演会
「日野原重明先生と共に-詩の朗読と講演の夕べ-」

日時:2009年7月28日(火)18:30~20:00
   (開場 18:00)
   入場無料(先着順)

場所:藤女子大学講堂 札幌市北区北16条西2丁目1-1


詳細はこちら

今度こそ行けない・・・というか、
講演のテーマが出ていないけど
主催が「QOL研究所」だけに、QOL(Quality of Life))系の話なのでしょうか。

ワタシに関してはまだ
豊かな人生について考えている場合ではないので
あと20年くらいしてからにしよう(笑)

***********************************************

6月14日の早朝、石狩浜で犬が行方不明になりました。
【石狩 ダルメシアンの目撃情報】

***********************************************

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« さっぽろ雪まつりポスターの再オリエン事件 | トップページ | 格差 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さっぽろ雪まつりポスターの再オリエン事件 | トップページ | 格差 その1 »