« 日野原重明さん | トップページ | 格差 その2 »

2009年7月27日 (月)

格差 その1

人間ではなく、犬のことです。

たぶん普通の犬好きの人は、家庭で愛されるペットという存在しか
実際に見たことがないかと思いますが、
保健所等にやってくる捨てられた犬を見ると
ずいぶんな飼われ方をしてたんだなぁ、と
思わされる犬は少なくありません。

なかでもひどいのは繁殖場の犬。

繁殖場で用なしになり、捨てられた犬には
乳腺腫瘍が破裂しそうになっていたり、重大な疾患があったり。
せっかく保護されたのに、あっというまに
虹の橋をわたってしまった犬もいました。


ワタシの知る限り(・・・というか、普通に調べてもわかりますが)
パピーミル、子犬生産工場などと言われる
2桁後半の犬を抱える繁殖場の犬の扱いは劣悪なところが多いです。

生後10ヵ月を過ぎた頃からヒートがくるたびに繁殖させられ、
繁殖能力が衰えれば処分。(しないと経営は成り立たない)

もちろん、具合が悪そうにしていても
病院に連れて行ってもらえることなんてないのでしょう。
(だったら処分して、別の犬に繁殖させたほうがいいんですから)

一般家庭犬のように散歩なんてもってのほか、
地面を踏むことなく、一生を終える犬は珍しくないでしょう。

これまで何頭か繁殖場出身と思われる、保健所に保護された犬と
関わったことがありますが、ほぼ共通して言えるのは
トイレの区別がつかず糞は踏み放題だということ。

ようするに、キレイにしてもらえていなかった、ということです。
せまいゲージに押し込まれたままになっていたんでしょうね。

私達一般の飼い主が、このような犬の飼い方をしていたら?
虐待と言われても仕方ないですよね。

その2へ続く。

***********************************************

6月14日の早朝、石狩浜で犬が行方不明になりました。
【石狩 ダルメシアンの目撃情報】

***********************************************

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 日野原重明さん | トップページ | 格差 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日野原重明さん | トップページ | 格差 その2 »