« お願い【石狩 ダルメシアンの目撃情報】 | トップページ | チワワ15匹持込み »

2009年6月24日 (水)

場所がない

***********************************************

6月14日の早朝、石狩浜で犬が行方不明になりました。
【石狩 ダルメシアンの目撃情報】

***********************************************

千葉で保護活動をしているぶんたさん。
ぶんたの家

これまでどれだけの犬たちと新しい飼い主さんを
結びつけてきたんでしょう。
関東近郊のみなさん、ぜひ応援してくださいね。


ブログを覗かせていただいていたら(いつも読み逃げすいません。汗)、
とても心にひっかかる記事がありました。

6月13日 突然のホームステイ.....

収容棟で撮影をしているとカメラがバッテリー切れになる・・・
という話のほうではなく(冷汗)、
明日処分になってしまうという子犬についての
職員の方とぶんたさんのやり取りです。

「収容する場所がないから処分する」

最近、同じような話を耳にしました。
それは、先週末観た映画「愛を読むひと」の1シーン、
ケイトウィンスレット扮するハンナの法廷での証言。
(公開中のためネタばれしてしまうといけないので、詳しくは書けませんが)

一部の勝手な人間の思想や都合で奪われる罪のない命。
そして、その命を奪う仕事に従事する人の苦悩。


犬猫の問題と映画テーマは全く別ですが、
映画を観ているときから、アタマの中ではずっとリンクしていました。

ドイツではこうした辛い歴史があったからこそ、
いち早く「生存権」というものが権利として確立しました。
犠牲になった命があまりにも多すぎますが、
今は、人間だけではなく動物や自然に対する考えも
ドイツとオーストリアは世界が見習うべき国です。

かたや日本は、というと年間の殺処分数は30万匹以上。
飼い主が最期のときまでちゃんと側に置いておいてくれたら、
母犬の飼い主が避妊手術さえしてくれていたら
「場所がない」なんてことを理由に命を奪われることなどないのに

そんな簡単なことができずに、
安易に処分を選ぶ人がたくさんいます。
情けないですね。


「場所がない」なんてことを理由に
命を奪いつづけなければならない全国の職員さん、
「命の選別」をしなければならない保護活動を行う人たち。

そんな人たちの苦悩を
どうすれば捨てた飼い主に伝えることができるんでしょうか。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« お願い【石狩 ダルメシアンの目撃情報】 | トップページ | チワワ15匹持込み »

コメント

文中リンク有り難うございます!。

読み逃げ!私も同じ様な物ですよ~~(^^;.....

職員さんの養護をしますと、千葉県は入ってくる数が多すぎて収容場所が無いのです!、当然あぶれてしまった子は.....

あの処分予定だった子は、他の団体さんが引き受けてくれました!。
引き出し予定でも検疫中に亡くなって行く子が後を絶ちません!やるせないですね。

避妊去勢はもちろんですけれど、終生飼養義務を飼い主にしっかりと認識していただきたい物です。

投稿: ぶんた | 2009年6月25日 (木) 20時37分

ぶんたさん、こんにちは。
お忙しいところ、わざわざすみません^^;

本当に千葉は深刻ですよね・・・。
(私がこうしたことに関心を抱いたのも、
千葉の話を聞いたことがきっかけでしたから)

札幌は千葉よりは圧倒的に数が少ないので
生きられる期間も長く、その分だけ
新しい飼い主と出会うチャンスにも恵まれますけど
千葉は・・・あっという間ですよね。
札幌だったらすぐに貰い手がつきそうな犬たちも・・・。
職員さんも本当に辛いでしょう。すべては捨てる人の罪ですよ。

札幌では先週、
2回に分けて合計15匹のチワワがセンターに持ち込まれました。
ブリーダーの廃業ですよ。
自分で殺すのは違法でも、行政に依頼すれば何匹でも合法。
合点がいきません。

投稿: ワタシ | 2009年6月26日 (金) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お願い【石狩 ダルメシアンの目撃情報】 | トップページ | チワワ15匹持込み »