« ひとりごと。 | トップページ | あの「ただのいぬ。」の・・・ »

2009年6月12日 (金)

ひとりごと2

自分の話で恐縮ですが。

殺処分される犬猫たちについて考えるようになって
もうすぐ4年。
現状に気づいてはみたものの
自分ではどーしていいのかわからずに
こっそりと、やみくもに、こんなブログを初めてみたのが3年前の11月。

気づけば・・・
尊敬できる人たちが周りにいました。

世間は狭いせいなのか
札幌はこうしたことに関心をもっている人が少なすぎるせいなのか
とにかく人の縁って本当に面白いものです。

まるで、バラバラだったパズルのピースが
一つずつ繋がっていくかのようにどんどん大きくなる。

そのパズルが完成するのは
こんな活動をしなくても済むようになったときかな。
(よーするに、繁殖屋と生体展示販売が禁止になるとき。
 自分の生きてるうちには完成できないな^^;)

現状に胸を痛めて、悩みながらも、
自分のできることに地道に取り組んでいる人たち。
本当にステキな人ばかりです。

よく会う人、
たまにしか会えない人、
初めて会った人、が集った
ホントにいい飲み会でした。

あー、二次会行きたかった・・・(涙)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ひとりごと。 | トップページ | あの「ただのいぬ。」の・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりごと。 | トップページ | あの「ただのいぬ。」の・・・ »