« 場所がない | トップページ | UNHCRの講演 »

2009年6月27日 (土)

チワワ15匹持込み

***********************************************

6月14日の早朝、石狩浜で犬が行方不明になりました。
【石狩 ダルメシアンの目撃情報】

***********************************************

札幌市動物管理センターに 15匹もチワワが持ち込まれています。
(うち6匹は譲渡が決まっているようですが)

ほかにも持ち込み・収容期限切れのコたちもいます。

興味のある方で、一生涯責任と愛情をもって飼えるという方は、
直接動物管理センターにお問い合わせください。


多くのペットショップが犬を仕入れている繁殖場は
健康な子犬を生めなくなったメス犬や、年をとったオス犬
そして「儲からなくなったから」と廃業するときはメスもオスも、
今回のチワワのように管理センターに持ち込むことがあります。

「いらなくなったから」と人間のエゴの犠牲にされる命を
少しでも減らすために、ペットショップから犬を買うことについて
今一度考え直してみませんか。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 場所がない | トップページ | UNHCRの講演 »

コメント

遣り切れませんね!

只残るのは「怒り!」のみです。

ペットショップの約半分は日本I協会に属していますが、どこに動物愛護・福祉が在るのでしょうかね?

此処までチワワを抱えていたのですから、これ等のショップは取引が在った筈です。

これ等のショップの社長に良心が在るのなら、救えない数ではないはずですが?

言葉上の動物愛護・福祉は口から溢れています。

投稿: 影の住人 | 2009年6月28日 (日) 20時32分

商売人は動物保護なんて考えても観ないでしょうね!、そんなことを考えている暇があったら、1円でも金を稼ぐ事しか考えないでしょうね。

たぶん私も保護した子達を、 商売 にしていたら少しでも高く売りつけ(爆)売れない子はさっさと保健所へ.....
そうでもしなければ利益は出ないでしょうね!.....

だから生体販売は禁止しなければならないと思います。いくら愛すべき物達であっても日々経費(利益)を食ってゆく動物たちをずっと飼育できるはずはありませんから!。
早く何とかしたい物ですけれど、多くの分厚い壁が沢山立ちはだかっています。

投稿: ぶんた | 2009年6月28日 (日) 21時33分

影の住人さん、こんにちは。

>言葉上の動物愛護・福祉は口から溢れています。

本当にその通りですよね。。。
「ペット愛護募金へのご協力のお願い」なんてチラシが手元にありますが、こうした団体を組織する経営者たちこそがもっとも「愛護」とはかけ離れているんですけどね。
もっとたくさんの人たちにも気づいてほしいですね。

投稿: ワタシ | 2009年6月29日 (月) 23時23分

ぶんたさん、こんにちは。

犬を売って生計をたてるなら、繁殖能力のなくなった商売にならない犬を飼い続けることは、利益を減らすだけ。だから大手のペットショップに大量に犬を卸しているパピーミルはたくさんの犬を処分している。ペットショップはそんな事実を知らないワケはない。

・・・って、わかっていても現状の法律が変らないのは
やっぱり人間本位の国だからですよね。

分厚い壁を壊すには・・・今は長期戦しかないのですよね。あー、腹立たしいです。

投稿: ワタシ | 2009年6月29日 (月) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 場所がない | トップページ | UNHCRの講演 »