« 北海道ブリーダー崩壊について。1 | トップページ | AERA早く読みたいですよね・・・ »

2009年4月 5日 (日)

北海道ブリーダー崩壊について。2

代表者の入れ替えによる問題が浮上していますが
こういうときは、どちらにもそれなりの言い分があって当たり前ですよね。
でも外野にはまったく関係ありません。

ワタシが心配しているのは犬!犬たちの未来だけです。

引き継いだ方には、最後の1匹まで、
ちゃんと犬を愛してくれる里親さんを探してほしいものです^^


一部の方たちには電話連絡がまわっていることと思いますが
施設使用期限の都合上、譲渡を急ぎはじめたようです。

(オーナーは破産したわけではありませんが、
犬にゴハンをあげられなくなるくらいには困窮しているわけですから
あの土地が使えなくなることも理解できますよね)

新サイトができるまでは
なかなか情報伝達が難しくなりそうですよね(心配)

ということで、もし
きちんと決意・準備をされた上で
引き取りを希望される方がいらしたらご紹介しますので
コメント欄にアドレスを残してください。
(ブログには表示されません)

ただし、ご紹介以降は全てご自身の責任でお願いします。
ワタシには何の保障もできません。

それにしても・・・
同じ志をもった数少ない者同士なのに
なぜ、ああなっちゃうんでしょう。ホントもったいない。

また、一部の外野が騒ぎを大きくしているようにも思います。

こじれて、誰も支援してくれなくなったら?
最終的に困るのは犬だけです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 北海道ブリーダー崩壊について。1 | トップページ | AERA早く読みたいですよね・・・ »

コメント

初めまして^^通りすがりですが、すごく気になったのでコメントさせてもらいます。私はアンチブリーダー・アンチ生態展示です。こういうと偏った考えの人間と思われるかもしれませんが、数々の現実を知れば知るほどアンチ心が多くなります。
とある大手ペット関連学校では、生徒の授業のための犬を、
経営難からすべてブリーダーに渡したそうです。1部の犬は、
里親に引き取られましたが、ほとんどがブリーダーに渡りました。繁殖を目的としてるブリーダーに渡し、劣悪と思われる環境にて飼育されていく事を考えると、心が痛いです。
また、生徒に動物愛護などの教えをしている学校が、そのような行動をとられた事に失望しています。
生体展示についてもものすご~~~い疑問がいっぱいです。
先日、大型ショッピングセンターのペットコーナーに行くと
生体展示がしてありました。
店員さんが私に「おうちにつれってってほしぃよねぇ」と
犬の気持ちを代弁するかのような、ありがちな接客を受けましたが、本当に犬が好きな人なら、そんなこと思わないでしょう。あなたのお金の為に狭いゲージで頑張ってるのだから。
沢山の利害関係者の思惑で、命が犠牲になっていく、この産業を見直ししてほしいです。志ある人は、弱いものを守るべきだと思います。


 長文失礼しました。

投稿: そら | 2009年4月 6日 (月) 19時11分

そらさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

うちの犬の出身犬舎も「200~300も犬がいる」と言われている
パピーミルなんですが、
大阪に本体をもつ道内の大手専門学校では
トリミング実習に使う犬が足りずに、そのパピーミルから
ノミのついた不衛生な状態で飼養されている犬たちを借りてきていたそうです。

犬を商売にして儲けようとしている人たちは、たいてい繋がっていますよね。

そういった専門学校を志すような学生さんたちはきっと
「動物が好き」という純粋な心をもって入学したはずですよね。

でも、学校に入学してみて
そうした繁殖屋のことを知ったり
ペットショップなどに就職して現実を知ると・・・どう感じるんでしょうか。
(表現が悪いですけど)まともな感覚をもった人は、
生体展示販売店での勤務は続かないと思います。

「抱かせたら勝ち」という言葉がありますよね。
「可愛い子犬を抱かせさえすれば客は買って帰るから、とにかく抱かせてしまえ」と。
そうした勢いで買わされてしまった客が犬を捨てるわけですから、
ペットショップの責任は本当に大きいと思います。

ペットショップも、終生飼養ができない繁殖屋も
早くなくなればいいですね。

投稿: ワタシ | 2009年4月 6日 (月) 22時50分

別の、所で情報を知り、代表の方にメールしましたが、
音沙汰ありません。
友人も心配しています。
お急がし中、申しわけありませんが、
よろしければ、その後、まだ助ける子が残っているのか、
お教えいただけるとうれしいです。

投稿: ポプリ | 2010年4月27日 (火) 17時17分

ポプリさん、はじめまして。

この記事は去年の4月なんですが、
この件についてのご質問で間違いないでしょうか?

ここには犬は残っていません。
ワタシが聞いた限りでは
最後は3匹が残りましたが、
残った子たちを引きうけると申し出てくださっている方がいるので
そちらに引き取られるということでした。


こうした崩壊は氷山の一角です。
崩壊してしまえば、とりあえずそこでの犠牲はそれ以上は増えません。

本当の問題は、
現在も犠牲を増やし続けている
営業中の繁殖場や生体展示販売だということを知ってください。

崩壊とは?
http://peepee.cocolog-nifty.com/peepee/2009/04/post-5a2f.html

「ワンちゃんの里親ホーム」の影にあったペットショップの存在1
http://peepee.cocolog-nifty.com/peepee/2009/09/post-0a4c.html

投稿: ワタシ | 2010年4月27日 (火) 17時55分

ありがとうございました。この件は無事に終わって
良かったです。
2010年5月7日期限の募集。
ブリーダーが病気のため、多数里親募集
というのはご存知でしょうか?
改めて、調べてみます。
何か情報あれば教えてください。
お世話になります。

投稿: ポプリ | 2010年4月28日 (水) 13時04分

お忙しい中、ありがとうございました。よかったです。1年前の記事でしたね。こちらのは、2010.4.~5.07期限のようです。
北海道、千歳市クイーンライフという、ブリーダー?病気のため、飼育不能。
ホワイトキャットという所のホームページ
に載っています。
東京なので、情報がありません。
よろしければ、見てください。

投稿: ポプリ | 2010年4月28日 (水) 16時08分

ポプリさん、お知らせありがとうございました。
サイトのほうも見てみました。

ただ、ワタシ自身は
こうしたブリーダーの廃業に伴う里親探しに
関わるつもりはないんです。

誤解のないよう、いちおうワタシの考えを書いておきますが…。

ワタシの願いは
ペット業界の裏側を広く一般の方に知ってもらうことであり、
動物福祉を考えないブリーダーやパピーミル等業者がつぶれ
社会的制裁を受けることです。

商売道具として使われてきた犬たちを助けたいのは山々ですが
直接、里親探しに関わることは、
ブリーダーの廃業をスムーズにする手助けとなり
罪の意識を軽減させることにもなります。

ボランティアが目の前の犬を助けることだけに集中してしまい
こうした問題が明るみに出ることなく里親探しが完了し、
まるで“何もなかったこと”のように終わってしまうと
今後の犠牲を減らせません。
ですので、「崩壊したブリーダーの犬が保健所に持ち込まれることなく、
 すべて引き取られて一安心」とは思えないのです。

今後も次々と業者が廃業し
繁殖犬が大量に保健所に持ち込まれ
問題が社会に露呈することを望んでいます。

犬たちを助けるのはそれから、というのがワタシの考えです。

投稿: ワタシ | 2010年4月28日 (水) 20時05分

初めてコメントさせていただきます。

上のポプリさんのコメント

>北海道、千歳市クイーンライフという、ブリーダー?病気のため、飼育不能。
>ホワイトキャットという所のホームページ
に載っています。

それは、このサイトのことでしょう、たぶん。

http://www.k5.dion.ne.jp/~queen5-9/index.html

サイトを見てみましたが、江別市にあるプチhttp://puchi.in/(千歳市にも店舗あり)から購入した子犬を繁殖に使ったりしているようですね。

繁殖場から買った犬で繁殖。
パピーミルの連鎖を改めて恐ろしく思いました。

投稿: 通りすがり | 2010年4月30日 (金) 15時28分

通りすがりさん、情報ありがとうございます。

Queen Life Kennelのサイト見ました。

プチといえば…江別・千歳で登録頭数が300匹を超える
典型的なパピーミルですね。

この繁殖者、自分自身が病気で苦しんだ愛犬を亡くした経験があるにも関わらず
繁殖屋から購入した犬を繁殖させた上、
それを堂々とサイトに書いてしまうことを疑問に思わないんですね。

不思議で仕方ありません・・・。

投稿: ワタシ | 2010年4月30日 (金) 15時47分

ワタシさん、通りすがりさん、ありがとうございます。
ホームページ見てみます。
ブリーダーに関して、疑問は多々あります。
うちの今の子も、ペットショップで危なくなっていて(1ヶ月と少しで、出され、しかも夜中の3時まで陳列でした)
ブリーダーを見つけ出し、会いに行ってきました。
母親6才がまた妊娠していました。
ペットショップのでたらめは、承知だそうです。
この方達と、これからどうしていけば、ここにいる子たちが少しでも良い状況になれるのか?かんがえています。ほかの犬友達に聞いても、どこも同じようですね。
 
ご協力できることがあったら、言ってください。
本当にありがとうございました。

投稿: ポプリです | 2010年4月30日 (金) 21時32分

ポプリさん、こんにちは。

ペットショップに犬を卸すブリーダーの大部分には
何を言ってもほぼムダだと思いますよ。
自分は犬に詳しい、とか、犬とはそういうものだ、と
妙にスレた考えの人が多いですから。
聞く耳なんて持っていませんよね。

パピーミルもそう、彼らに何を言ったところで
自分の生活がかかっているのですから
「犬より人間の生活が大事だろ」と言われて終わりです。

ですので、少しでも犬業界をよくするには
私達消費者のほうが認識を変えて
今の状態のペットショップの経営が立ち行かないように
するしかないと思っています。

それから、ポプリさんは弱った仔犬を
ペットショップから購入した、ということでしょうか。

気持ちはわかりますし、実際そういう方も少なくないですが
それは、木を見て森を見ず、というか・・・
彼らにとって、もう利益にならないと思っていたところから
利益が生まれるわけですよね。

ペットショップを偵察に行くときは何をみても
流されない強い意志が必要ですよね。


投稿: ワタシ | 2010年5月 5日 (水) 16時36分

とても広い視野を持たれていますね。
良い勉強をさせていただきました。
本当にありがとう
ございました。

投稿: ポプリです | 2010年5月 6日 (木) 00時35分

お気を悪くされたらすみません。
でも、もしポプリさんが気がつかれていないのなら
どうしても気づいてほしいと思いました。

犠牲になっているのは
崩壊した繁殖場やペットショップで弱っている子だけではありません。

ぜひ問題の根本に目を向けてください。
元を止めなければ
あふれた命は救いきれません。

また機会がありましたら、いらしてください。

投稿: ワタシ | 2010年5月 6日 (木) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道ブリーダー崩壊について。1 | トップページ | AERA早く読みたいですよね・・・ »