« ペットショップにいる犬たち | トップページ | 崩壊。私達ができること »

2009年3月30日 (月)

崩壊。そして里親について

もうみなさんご存知とは思いますが・・・

北海道ブリーダー崩壊

一部里親募集中の犬もいますし、もうしばらくしたら、
本格的な里親探しが始まるんじゃないかとも思います。

「可哀相な犬を引き取りたい」と考えている方も
少なくないのかもしれませんが、
そうしたことは、冷静に考えてからにしましょう。

一時の感情で動いてしまうと、互いに不幸な結果になってしまうのは
よくあることです。残念ながら。


それから、
「里親募集」に関する興味本位の問い合わせは
とても迷惑がかかるということもお忘れなく。
(レスキューに関わっている人たちがしているのは
犬の世話だけではありません。とても忙しいのです)

じっくり待って、考えて、それでも引き取ることができれば
それが本当の縁ですね。
焦らず、サイトから情報が発信されるのを待ちましょう。


ただ、ここにいる犬たちは小型犬が大部分なので、
里親探しはそれほど苦労しないんじゃないかな、と
勝手にワタシは思っています。
きっと、条件のいい里親を慎重に探してもらえるでしょうね。
運のいい犬たちです。


最後に。

安易に自分の犬を『里親ビジネス』に委託するような人は
犬を飼わないでください。

ボランティア団体ならともかく、犬で商売をして生計をたてている人たちが
たかだか2万円ぽっちの引き取り料で、
新しい飼い主をみつけてくれると思ったら大間違いです。
犬がもらわれず、そこで生き続けるかぎり、費用はかさむ一方ですから。


自分達の収入が減るくらいなら、犬にはエサを与えず見殺しにするでしょう。

殺したのは、飼養放棄した人自身です。

今回の「崩壊」は氷山の一角。
明日の命さえ補償されない犬や猫たちは、
もっともっとたくさんいることも知ってほしいです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ペットショップにいる犬たち | トップページ | 崩壊。私達ができること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペットショップにいる犬たち | トップページ | 崩壊。私達ができること »