« 三笠【太古の湯】 | トップページ | 親密性 »

2009年1月17日 (土)

犬の疥癬

疥癬は人畜共通の感染症で、ヒゼンダニが原因。

50度で死滅するので、感染した人の衣類やシーツなどは
50度以上のお湯で10分以上浸すのがいい、と書かれています。

イベルメクチンなどの投薬以外に、硫黄がいいみたいです。
でも、ムトウハップは製造中止になってしまいましたね。残念です。
(アカラスにもムトウハップは効くと聞いていたので
peepeeさんが今後再発したら購入しようと思っていたんです。
別にワタシが現在、疥癬なワケではありません。念のため・笑)

ちょっと気になって、皮膚科の先生に聞いてみたんですが・・・

飼い犬が疥癬にかかっても、獣医から適切な治療を受けていれば
犬から人には、めったに感染らないそうです。
ダニにとっては犬のほうが居心地がいいですから、
よほど・・・例えば犬が死にそうなくらい弱ってるとか
条件が悪ければ別ですけど、とのこと。

犬から虫が見つけにくいように、
人が疥癬かどうかも見分け方が難しいですが、
やっぱりダニに噛まれたように、赤く“ポツっ”となるんだそうです。

で、なぜか一定の間隔(距離)をあけて、そのポツポツが増えていくんだとか。

そういえば、「アカラス」の検索をしたら
「バイオチャレンジで薬浴する」という治療法が出てきました。
アカラスにいいのなら、疥癬にもいいのかも。

でも、バイオチャレンジはうちでも使ってますけど、
あれで薬浴は抵抗があるなぁ・・・。
もし試した方がいたら、おしえてください(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 三笠【太古の湯】 | トップページ | 親密性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三笠【太古の湯】 | トップページ | 親密性 »