« 犬の疥癬 | トップページ | 美輪さま »

2009年1月18日 (日)

親密性

最近では、“家族”について
「親密性」を重要視する傾向が強いようです。

これまでは
「婚姻」または「血縁」関係にある人たちが無条件的に家族だったのが、
今ではいくら「婚姻」「血縁」であっても
「親密性」が伴われない場合には“家族”と呼ぶのに
抵抗を感じることもあるのは事実ですね。

また、
「婚姻」関係を結べないゲイのカップルや
ペットを“家族”とする人が多くなってきているのも
「親密性」が重視されているからだと言われています。

ペットとゲイを一緒にすると叱られるかもしれませんが
ワタシにとっては、犬は人と同じくらい大事な存在なので勘弁してください(笑)

同じように犬を飼っても、
犬を家族として・・・いえ、家族ではなくあくまでもペットとしてでも
一生大事に飼える人と、
引越しくらいの理由で簡単に放棄してしまう人との
違いは何なのでしょう。


いずれにせよ。

犬と親密な関係を築ける人と、そうでない人ががいるのは確かなようです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 犬の疥癬 | トップページ | 美輪さま »

コメント

はじめまして。
りりあんと申します。

確かに、ペットを、まるでバッグや靴を買い換えるように簡単に購入して、飽きたらポィッと捨てられる人います。

今日、処分される予定だったトイプードルの女の子を引き取りました。
生後6ヶ月のときに発病したにもかかわらず、原因がわからないまま間違った治療を1年半も続けられ、体のあちらこちらに脱毛がみられ、痛々しい状態です。
昨年、アカラス(ニキビダニ)は陰性になったのですが、二次感染が重傷です。

さんざん苦しんだ彼女を、今度こそ、救ってやりたい。。。そう心から思います。
明日、獣医に行く予定です。
私の住んでいる町は、札幌から2時間あまりですが、アカラスに詳しい先生のいる病院をおしえていただけるとありがたいです。
長々と申し訳ありません。

投稿: りりあん | 2009年1月24日 (土) 20時35分

りりあんさん、はじめまして。
明日獣医に行かれる、とコメントにありましたので
たぶん今日行ってらしたんでしょうね。
良い獣医さんに出会えていることを祈っています。

たぶんコメントから察するところ・・・
保健所ではなくて、お知り合いから犬を引き取られたんですね。
病気とわかっているコを引き取ることも
誰にでもできることではないです。
大事にしてあげてくださいね。

今更ですが、いちおうワタシの経験の範囲内でお返事させていただきますが。

ウチのコは、円山動物病院で治していただきました。

皮膚科専門ということではないと思いますが、
犬の病気というのはいろんな要因が絡んでいることが多く、
原因を特定するのは困難ですよね。
ウチの場合も、最終的にはアカラスからアレルギーに変化していました。
“アカラスだからこの治療!”とひたすら薬を増やし続けた
以前の獣医のところに通い続けたら、もっとダメージをうけていたでしょう。
(2007年の1月~3月頃のブログに記述しています)

円山の先生たちはつねにいろんな選択肢を教えてくれながらも、
“犬の負担への配慮”を最優先してくれますから、
そういう意味ではどんな病気でも安心して診てもらえると
思います。

投稿: ワタシ | 2009年1月26日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬の疥癬 | トップページ | 美輪さま »