« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

犬の眼科

peepeeちゃんを連れて、眼科に行ってきました。

眼科に、1ヵ月に一度の診察に通うようになって
もう一年近くが経ちます。

左目がいつも赤いのと、両目とも涙が多いので。
これ、実は、peepeeちゃんがウチに来たときからずっとです。

涙は“鼻涙管のつまり”が原因かなと思っていたんですが、
避妊手術のときに通しても、それほど悪い状態ではなかったので
結局原因がわからないまま、
普通の動物病院で、診てもらっていました。

が。
あるとき、いつもの円山動物病院で
「一度眼科に行ってみたら?ウチでは限界があるから」と言われ
こちらにお世話になるようになりました。
(こういうところが、先生のいいところだと思うんですよね・笑
専門じゃないのに意地になって診察を続けて、
飼い主が「ほかで診てもらいたい」というと怒り出す先生はけっこう多いですから)

やっぱりはっきりした原因はわからないんですけど、
産道を通るときに、ばい菌が入って炎症を起こしているケースもあるとか。

いずれにせよ、これ以上悪化させないように、目薬だけは欠かしません。

キャバリアは、大きくなると角膜がにごってくるコが少なくないんだそうです。

気になる飼い主さんは、ぜひ一度眼科の受診をおススメします。

動物眼科アイ(三國犬猫科医院)

札幌市中央区北6条西25丁目1-15
011-621-3923(動物眼科アイ専用)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

ペット業界への疑問

昔から、狭いゲージに閉じ込められた犬たちが、
どこか可哀相に見えたので
ペットショップ自体に行くことすら好きじゃなかったんです。

でも、“犬を買うところ”がペットショップ以外に思いつかなくて
結局はペットショップから犬を買いました。それがウチのpeepeeちゃん。

ところが。
それから半年も経たない間に、大きなものから小さなものまで
peepeeちゃんにはいろんな病気が発症しました。

犬の本を読むと
「アカラスを発症した犬は、繁殖させてはいけません」とか、
「病気を発症した犬を繁殖させてはいけません。犬の病気は遺伝の可能性が高いから」

と書かれてるわけです。

・・・ってことは、ウチのコの親はどうなってるわけ?

それが疑問の始まりでした。

最初は、「自家繁殖反対」とか、
生体展示販売反対」とかバナーの貼られたブログをみても
意味がわかんない・・・というか、
「こういう人たちは、ちょっと偏った動物愛護家なのかな・・・」と
思っていたんですけどね。

知れば知るほど、そうじゃないってことがわかって
自分の無知が恥ずかしくなりました。

日本くらい教育水準が高く、国民の生活もそれなりに安定している国が
いつまでもこんなことを許していてはいけないと思いませんか?

保健所で殺処分される犬猫は「可哀相」です。
シェルターで保護され、新しい飼い主を待ち続ける犬猫も「可哀相」です。

でも自分と直接関わりのない対象への「可哀相」という感情は、長続きしません。
目の前から消えてしまえば、ワリと簡単に忘れることができるもの。

現実を変えるためには、たくさんの人が「可哀相」から一歩進む必要があります。
少しでもいいから動くことが大事なのです。


・生体展示販売を行っている店からは何も買わない

・自家繁殖はしない

・友人・知人に、自分の考えや知っていることを話してみる

何も、保健所の犬猫を保護したり、愛護団体に寄付をしたり、
ボランティアに参加するだけが愛護ではありません。
お金や時間をかけなくても、簡単にできる活動はいくらでもあります。

「状況がよくわからない」、「ネットの情報はあてにできない」という方は
ぜひ、12月8日号のAERAを見てみてください。

犬ビジネスの「闇」【AERA-net.jp】

また、現在募集している意見・感想・情報欄にコメントを送る、というのも
意味のある愛護活動だと思います。

「ペットビジネス」の闇への意見・感想(1月26日)

一人でも多くの犬猫好きな人が、行動してくれることを願ってます。


*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

環境省が収容施設拡充

こんなニュースを見つけました。

犬猫の処分半減へ収容施設を拡充へ

 環境省は、飼い主が見つからず、処分される犬や猫を減らすため、収容施設を拡充させることにしました。

 2006年度に全国およそ400か所の施設で保護された犬や猫は37万匹ですが、引き取り手が決まったのは1万7000匹のみで、9割以上が処分されています。

 こうしたことから環境省は、来年度から収容施設の新築や改修を支援するとともに、保護する期間を現在よりも長くして、引き取り手と出会う機会を増やし、この10年間で処分される犬や猫を半減させる方針です。

27日11:43 JNN(TBS)

少しずつですが、状況が改善されつつあることを実感するニュースですね。

でも。
施設を新設・拡充するのもいいんですが、それ以前に
増やしている人たち(繁殖業者や自家繁殖)に制限を設けない限り
この問題は解決しません。

ペットショップで売れ残った犬たちや、
繁殖業者にモノ同然に使い捨てられた犬たちも
同じように収容されるでしょうから、業者にとっては好都合かもしれません。
「行政が救ってくれるから、捨てても心が痛まない」とか?(毒)

37万匹も飼養放棄されているというのに、
ペットショップにはいつも、子犬子ねこがいっぱい。

おかしいですよね。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2009年1月26日 (月)

「ペットビジネス」の闇への意見・感想

12月8日号の『AERA』、ご覧になった方は多いと思います。
ワタシはもちろん買いましたけど、
友達は「デジタル版と雑誌の両方買った」と言っていました(笑)
相変わらず、彼女の熱心さにはアタマが下がります。

さて、その『AERA』の話題の記事“「ペットビジネス」の闇”を書かれた
太田 匡彦さんが、WEBサイト上で「意見・感想」を募っています。


TALK 意見や情報を交換

ワタシですか?もちろん発刊直後に、図々しくも「お問い合わせ」フォームから
感想を送りましたとも^^
もちろん、また送ろうと思います。

こういうことは、多くの人の後押しが絶対必要不可欠なんです。
参加する人が多ければ多いほど、継続的に、またいろんなメディアでも取り上げられるようになります。

それに、立派なジャーナリストだって私達と同じ「人」。
自分の意見を支持されて喜ばない人はいません。それどころか、
その活動を信念を持って続けてもらうためには、支持者の存在は必要なんです。

みなさんご存知だと思いますが、『AERA』は朝日新聞社の情報誌。
世間からの信用も知名度も最高クラスの媒体が
こうした問題を取り上げることは本当にすごい進展だと思いませんか?

太田さん、とても一生懸命な方だと感じました。
ぜひ応援しましょう!

参考までに。

もし「記事を読まれていない」「このAERAがほしい」という方がいらっしゃったら
お問い合わせフォームから
「ペットビジネスの闇が読みたいから、バックナンバーがほしい」と
ガンガン問い合わせてください。


こうした活動も、編集部へのアピールとしてはとても有効です(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2009年1月25日 (日)

自分の犬の親戚

いつも疑問に思うんですけど。

犬の親戚探しサイトってたくさんありますよね。

自分の犬の親戚、とうぜん気になりますよね。
兄弟の顔、見てみたいですよね。対面させてみたいですよね(笑)

じゃあ・・・、自分の犬の親がどうしているかも、気になりませんか?

ペットショップで売られている犬の場合、
その多くは仔犬繁殖場(パピーミル)からやってきたか、自家繁殖のどちらかです。

自家繁殖で、親犬が可愛がられていれば
(表現が良くないですが)ある意味まだマシで、
パピーミルの場合は、天寿を全うすることすら難しいのが現実。

ワタシがこれまでに見た、捨てられた繁殖犬たちは
カラダも歯もボロボロ。
毛艶も悪く・・・というかたいていは毛玉だらけで毛布みたいな状態、もしくは
皮膚病をそのままにされ、あちこち禿げていたり。
ぱっとみでは何歳かもわかりません。
乳腺を中心に、腫瘍のあるコも多かったです。

また人にちゃんと世話をされていないため、
おすわり・待てなど、基本のコマンドが入っていないのは当然、
たいていが劣悪な環境で飼養されているため
自分の糞尿を踏んでしまうコが多いです。

そのようなコたちの再飼養がどれだけ大変か・・・
犬を飼ったことのある人なら、わかりますよね。

先月紹介した、AERA(12月8日号)読みましたか?
繁殖業者の実態を知ってもなお、ペットショップから犬を買おうと思う人は
どのくらいいるんでしょうか。

犬だから仕方ない、ほかにも人間の犠牲になっている動物はいる。

ワタシにはそうは思えません。
現状が明らかにおかしいものなら、
気づいた人から変えるための努力をしていくべきだと思うから。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2009年1月19日 (月)

美輪さま

驚いたのが
札幌地区の1月12日「笑っていいとも!」の視聴率。

なんと21パーセントを超えていました。

いくら休日とはいえ、すご過ぎませんか?
この週、札幌地区では「相棒」を抜いて堂々の第1位。

テレフォンのゲストだった美輪明宏さまのお力でしょうか(笑)

美輪さま、すごいですね~。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

親密性

最近では、“家族”について
「親密性」を重要視する傾向が強いようです。

これまでは
「婚姻」または「血縁」関係にある人たちが無条件的に家族だったのが、
今ではいくら「婚姻」「血縁」であっても
「親密性」が伴われない場合には“家族”と呼ぶのに
抵抗を感じることもあるのは事実ですね。

また、
「婚姻」関係を結べないゲイのカップルや
ペットを“家族”とする人が多くなってきているのも
「親密性」が重視されているからだと言われています。

ペットとゲイを一緒にすると叱られるかもしれませんが
ワタシにとっては、犬は人と同じくらい大事な存在なので勘弁してください(笑)

同じように犬を飼っても、
犬を家族として・・・いえ、家族ではなくあくまでもペットとしてでも
一生大事に飼える人と、
引越しくらいの理由で簡単に放棄してしまう人との
違いは何なのでしょう。


いずれにせよ。

犬と親密な関係を築ける人と、そうでない人ががいるのは確かなようです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

2009年1月17日 (土)

犬の疥癬

疥癬は人畜共通の感染症で、ヒゼンダニが原因。

50度で死滅するので、感染した人の衣類やシーツなどは
50度以上のお湯で10分以上浸すのがいい、と書かれています。

イベルメクチンなどの投薬以外に、硫黄がいいみたいです。
でも、ムトウハップは製造中止になってしまいましたね。残念です。
(アカラスにもムトウハップは効くと聞いていたので
peepeeさんが今後再発したら購入しようと思っていたんです。
別にワタシが現在、疥癬なワケではありません。念のため・笑)

ちょっと気になって、皮膚科の先生に聞いてみたんですが・・・

飼い犬が疥癬にかかっても、獣医から適切な治療を受けていれば
犬から人には、めったに感染らないそうです。
ダニにとっては犬のほうが居心地がいいですから、
よほど・・・例えば犬が死にそうなくらい弱ってるとか
条件が悪ければ別ですけど、とのこと。

犬から虫が見つけにくいように、
人が疥癬かどうかも見分け方が難しいですが、
やっぱりダニに噛まれたように、赤く“ポツっ”となるんだそうです。

で、なぜか一定の間隔(距離)をあけて、そのポツポツが増えていくんだとか。

そういえば、「アカラス」の検索をしたら
「バイオチャレンジで薬浴する」という治療法が出てきました。
アカラスにいいのなら、疥癬にもいいのかも。

でも、バイオチャレンジはうちでも使ってますけど、
あれで薬浴は抵抗があるなぁ・・・。
もし試した方がいたら、おしえてください(笑)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

三笠【太古の湯】

「岩盤浴もある」と聞いて、以前から行ってみたかったところです。

12号線沿いの、三笠の道の駅裏手にあります。

三笠天然温泉 太古の湯 
三笠市岡山1042-20
TEL 01267-2-8700
営業時間:午前10時 ~ 午後 9時30分  ※年中無休
入館料:大人 1,500円+入湯税75円 小学生以下 1,000円

去年オープンしたまだ新しい温泉です。
入館料に、岩盤浴、館内着・フェイス&バスタオルの
貸し出しが含まれているので、
ゆっくり過ごすのなら料金的にはおトクですね。

お風呂はかなりゆったりとしたつくりです。

内風呂には大きなお風呂と、寝湯(ジェットバス)と日替わり湯、
露天風呂は檜と石風呂の二種類、そして岩盤浴があります。

お湯はそれぞれのお風呂によって温度の設定が変えられていて
居心地いい感じです。

お湯はナトリウム泉なので、特別良くもなく、悪くもなく・・・ですが
なにせ広々しているので、気持ちよくお風呂を楽しめると思います。
(あまり混んでいないようなので狙い目かも・笑)

岩盤浴用のバスタオルも入り口に用意されています。
もちろんシャンプー・コンディショナー、ボディシャンプーも備え付け
(確かPOLAだったかな・・・)
なので、何を使っても大丈夫な人であれば手ぶらで行けますね。

あえて不満を言うなら、3つほど(笑)

岩盤浴はひいている石の面積がせまいため
足元までは岩盤があたりません。
(入浴料が安いので許せますが)

施設が広々としているのはいいんですけど
更衣室(ロッカー)とお風呂が別棟になっているので
一度更衣室で、貸してくれた館内着に着替えてから
温浴棟(お風呂)に移動するのはちょっと面倒でした。

あと、休憩室はちょっと狭かった・・・というか、
もっとも混雑していました。なんでだろ?

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2009年1月 7日 (水)

NEWS ZERO

たまたまテレビのチャンネルを変えたときに
犬の映像が目にとまりました。

日テレ「NEWS ZERO」

「日本も導入・・・注目更生法 囚人が犬を育てる」という特集でした。

途中から見たので、詳細はよくわからないんですが・・・(汗)

受刑者が犬を育てて里親に引き渡すというプログラムを実施している
アメリカの刑務所を取材したもの。

プログラムを終了した受刑者たちの再犯率は0、
島根県の刑務所でも4月よりこのプログラムを実施予定
なんだそうです。

犬の行動には、すべて犬なりの理由がありますよね。

犯罪者の心理についてはわかりませんが、
簡単には自分の思い通りにならない存在=犬を
世話・トレーニングするという経験が
自己中心的な、犯罪者自信の考え方を変えることにつながる、というのは
理解できます。

犯罪者に限らず、
犬を犬として認めて、その性質を把握し
人間(自分)とは違う生き物としてトレーニングをすることは
私たち飼い主も成長させてくれるし。

たまに
「ウチの犬にも出産の喜びを経験させたいー」なんて言う
困った飼い主さんがいますが・・・
犬を擬人化して考えてるほど大きな誤解はないと思うんですよ(苦)
出産して、喜んでいる犬はいないですし。(本能だし)

どうせなら
産んだあとに、子どもがペットショップや他人の家に売られるところまで
擬人化して考えてくれたらいいんですけどね。
誰が好き好んで、自分の子ども売りますかねー(毒)

「それは犬だから仕方ない」って言う人多いんでしょうね。

逆に、犬は人間を「擬人化ならぬ擬犬化」して見ているという話もありますね。
うちのpeepeeさんは、きっとワタシを、
よく食べる大きな犬だと思っているでしょう(笑)

いつものごとく、話がそれましたが

この刑務所と同じようなプログラムで
「プロジェクト・プーチ」が有名ですね。
よろしければコチラもどうぞ
2008年10月1日プロジェクト・プーチ

こういう話を耳にするたびに、
人間と犬は互いに支えあう存在なんだなぁと
感じます。

明日のオンエアでは
いよいよ犬を里親に引き渡すそうです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »