« あらためまして | トップページ | 「アンダー、そけい」でもいい? »

2008年12月 2日 (火)

犬ビジネスの「闇」

ひさびさに熱が出たので病院へ行きました(微熱ですけどね・汗)

待合室で、たまたま目にした
「AERA(アエラ)2008年12月8日号」の表紙に
こんな特集記事のタイトルが。

犬ビジネスの「闇」

これまでも、いろんな犬猫たちの現状を伝える記事を見てきましたけど、
こうした問題に興味のない方にも理解してもらえるように
「流通」の問題にまで切り込んでいるものは
とてもめずらしいと思いました。(というか、ワタシは初めて読みました)

熊本の動物愛護センターに関する記事も書かれていました。
ここの取り組みは有名ですよね。
(札幌も負けずにがんばってほしいです)

とにかく、犬猫の殺処分の問題に胸を痛めているワタシのような者にとっては
「よくここまで書いてくれました」と嬉しくなるような内容でした。

例えば、放棄された繁殖犬のメス。
見たことがある人はわかると思うんですが、本当に悲惨なコが多いんです。
多くは、ガリガリに痩せ、歯も毛並みもボロボロ、
ずっとゲージに入れられたままのため筋肉も衰えています。

人間のために働かせられつづけて、
繁殖能力が下がれば、また病気になれば、殺処分。
自分の愛犬の母犬がそんな状況だったとしても仕方ないですか?

そうは思えないワタシは、
生体展示販売をしているペットショップからは
何も買わないことにしています。



アエラは最近値上がりしたようですが、これで380円なら安すぎます(涙)

ぜひたくさんの方に読んでほしいと思いました。
ワタシも明日買いにいきます。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« あらためまして | トップページ | 「アンダー、そけい」でもいい? »

コメント

お久しぶりです
復活(?)、よかったぁ~♪

「犬ビジネスの闇」
わたしもアニマルポリスからのメールで知り
明日買いに行こうかと思っていました。

ペット愛護を推進している方や団体でも
繁殖や販売に言及するケースが少ないような気がしませんか?
嫌がらせの心配があるからなのかも知れませんね。

わたしもワタシさんのように
折々にブリードや販売の
問題提起をしていきたいと思っています。
微力ながら、頑張ります!

健康にはご留意下さいね♪
それでは、また・・・

投稿: martha | 2008年12月 3日 (水) 01時25分

日本では社団法人の愛護団体が4団体あります。
其の中で愛玩動物協会は最大手で、自社ビルも持ち、環境省の動物関係の会合にも度々使われています。

この協会の設立元はペット産業業界です!

ペットビジネス、繁殖、販売、全ての業種が関わっている協会です。

札幌市動物管理センターの飼い主探しのボランテェアに入っている方達は、愛玩動物協会です。

投稿: 影の住人 | 2008年12月 6日 (土) 21時01分

marhtaさん、こんにちは。
気にかけていただいて、ありがとうございます^^
まだ、自宅にネットが繋がっていないので、
かなり不定期ですが、ボチボチやってきますm○m

>ペット愛護を推進している方や団体でも
>繁殖や販売に言及するケースが少ないような気がしませんか?

少ないですね。
ペットの販売・繁殖を商売にしている人のなかには
タチの良くない人も多いですよね。
実際、反発は多いというのも実感していますし。

この問題に疑問をもった一人でも多くの人が
声にしていってくれるといいなーと思っています。

おたがい頑張りましょう!


投稿: ワタシ | 2008年12月 9日 (火) 22時13分

影の住人さん、こんにちは。
お久しぶりです。

業界団体の力が大きすぎて法律が整備されない、というのは
日本の嫌な慣習ですよね。
自分が正しいと思うことを一人ひとりが声にしていくことが
何より大事だと思っています。

投稿: ワタシ | 2008年12月 9日 (火) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あらためまして | トップページ | 「アンダー、そけい」でもいい? »