« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

犬のCRP

26日は仕事納め&忘年会、

27日は二日酔いで夕方までダウン、

28日はようやく活動開始!と思いきや・・・朝からpeepeeちゃんの様子が変。

いつもなら8時前からご飯をせがむのに、
水を飲んだっきりまた寝てしまって。
ドライフードや、オヤツを口元に持っていっても食べようともしません。
もちろん、おしっこもウンチもなし。

「あー、これはヤバイー」と、いつもの動物病院へ。

一通りカラダをチェックしてもらっても特に問題なし。熱も平熱。
ところが血液検査の結果、CRPがover。完全な異常値でした。
(病院の機械が20mg/dlを超えると測定不可能なものだったので、
正確な数値はわかりません)

CRP(C反応性タンパク)-カラダの中で炎症反応がおきているかどうかを見る数値ですね。

エコーも診てもらって、腸にやや気になるモノがありましたが、
WBC(白血球)は正常値なんですよね。
CRPだけとなると考えやすいのは自己免疫疾患でしょうか。

で、どうするかという話になったんですけど。
とりあえず、ステロイドを試してみることにしました。

家に帰って、一眠り。その後、メキメキと食欲は快復。(というか、旺盛)
オシッコも○。ウンチは・・・注射(ステロイドなど)の副作用からか、ドロドロの下痢を2回ほどしましたが、現在は良好。

とりあえず正月明けまで、微量のステロイドを継続して、
その後の判断をすることにしました。
さて、やめたときにどうなるかです。

先生いわく、キャバリアで同じような症状のコを診たことがあるそうです。
そのコは大学病院まで行っても結局原因がわからずじまい。
いまはステロイドも使わずに、普通に生活できているそうです。

犬の病気っていうのは、本当に原因をみつけるのが大変ですね。

それにしても。
RA陽性のワタシのCRPが正常値で安心していたら、
まさかpeepeeちゃんのCRPが異常だなんて。
犬と飼い主の病気って連動するんでしょうか・・・(汗)

あ、そういえばアニマルコミュニケーターの先生がそれに近いお話をしていました。その話はまた後日。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (6)

2008年12月29日 (月)

犬の繁殖と遺伝

昨日テレビで、人間の病気も寿命も、
ある程度のことは遺伝子でわかるという話が取り上げられていました。
(染色体の「テロメア」という部分から人間の寿命はわかるらしいです)

先祖代々受け継がれてきた身体ですから、
健康な人、そうでない人というのは遺伝によってある程度決まっているもの。
よく「がん家系」なんていいますけど、それも同じこと。

お約束のように、同じ話ですが・・・(笑)

犬だって同じです。純血種の場合は特に、限られた種のなかで
繁殖を繰り返しているため、遺伝による影響はかなり大きいです。

お父さん・お母さん犬がちがっても、同じラインの犬って、すごく似てますよね。
似ているのは見た目だけでなく、
体質―もっている(先天的な)病気や、なりやすい病気も同じこと。

これまで立派な純血種をつくってきたブリーダーたちは、
体格などの見た目や気質はもちろん
健康であることなどを目的に繁殖をさせてきました。
(これに反して、利益を目当てに無理に繁殖させた結果が、例えばキャバリアの「僧房弁閉鎖不全」などのように“この犬種に多い病気”といわれるものです)

実は繁殖というのはとても難しいのです。

それを何も考えずに「ウチ
の子は可愛いから」と、
お友達の犬と掛けてしまうことが、どれほど怖いことか
知っている飼い主さんはどのくらいいるでしょうね。

人間の出産を限られた人に決めるのは怖いことですけど(苦笑)、
人間に飼われて生きてきた犬の場合は違います。

できるだけ病気を発症させずに、健康に生きてもらうためにも
出産させる犬は、しっかり選ぶ必要があるんです。

自分の犬が、健康でない子犬を産んだら?
その子犬は自分で引き取ったとしても
それ以外の子犬がもらわれていき、そこでまた
健康でない子犬が産まれたら?そんなことまでは責任がとれませんよね。(もちろん、そこまで責任をもってくれるブリーダーはいないでしょうけど)

助ける術のない遺伝病もあります。何の裏づけもなく、自分の犬だけは大丈夫!と思うのは大間違いです。


病気の犬が出ないように努力しているシリアスホビーブリーダー

何も考えず利益だけを追求するパピーミル(子犬繁殖工場)

自分の犬可愛さだけの自家繁殖家

どの犬の病気のリスクが低いかは、言われなくてもわかりますよね。

病気で苦しむ犬や飼い主を増やさないためにも、無責任な繁殖を増やしてはいけないと思うんです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

クリスマスゲームズ

ひさびさに犬ネタ以外で。

生まれて初めて、アイスホッケー観戦をしてきました。

「アジアリーグアイスホッケー2008―2009 クリスマスゲームズ」
 王子イーグルス    対 SEIBUプリンスラビッツ
 日本製紙クレインズ 対 日光アイスバックス

あんなに面白いものだとは・・・思ってもみませんでした(笑)
ルールも全くわかっていなかったんですけど、
連れにその場でいろいろ教えてもらって(それほど難しくありません)
かなーり楽しんできました。

テレビで観るのとはスピードと迫力がぜーんぜんちがいます。
みんな早いこと、早いこと・・・(当たり前・・・汗)

リーグのトップチームのゲームだけあって
客入りは自由席には立ち見がでるほど。ほぼ満席でしたが
今季で西武が廃部という残念なニュースもありますね。。。

ぜひ一度、観戦されることオススメします。

札幌でのゲームは少ないみたいですけど、
苫小牧までなら近いですし。

ちなみに。
防寒対策は万全にしていくことをオススメします。
イスが冷たいのでお尻に敷くものは必。
寒がりのワタシは、靴の中敷も暖かいタイプの
新品を入れていきましたー。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2008年12月15日 (月)

「アンダー、そけい」でもいい?

発寒○ャスコに行ったときのこと。

現状を知らずに悪口を言いつづけるのもなんなので(笑)
ときどきは、ペットショップ見学をします。(ぜったいに買い物はしません)

発寒ジャス○に入っているのは、
うちのpeepeeちゃんを購入したショップです。

相変わらず、可愛いコたちがわんさか。
いまにも買ってしまいそうな、残念なお客さんもわんさかいました。

ワタシはそんな方たちの後ろで、
「パピーミルはひどいんだよー。こういう店の犬は病気がいっぱいかもよー」と
連れに話していますが・・・(毒)

自分の飼っている犬種は気になるので
毎回キャバリアはチェックするんですが・・・
値札をめくると「シマヤ アンダー そけい」と書かれていました。

顔も似ていたし、間違いなくうちと同じラインなのでしょう。

“パテラ”と書き足したくなりました(毒)

アンダーは病気ではありませんが、歯並びが悪いと手入れが大変です。
歯槽膿漏になって悪化すると、頬に穴があいたりもします。

鼠径ヘルニアは場合によっては手術が必要です。



冷静に考えてみれば、どうなんでしょう。
病気とわかっている商品を売って、それで許される商売って
あまりないですよね。

病気を持っているということは、治療費がかかるということ。

そのうえ、苦しんでいるペットを看護し続ける必要があります。

これは本当に大変なことです。

生きものですから、絶対に「生涯健康!」はありえませんけど
これから家族となるペットですから
その場の勢いで買って後悔!なんてことにならないように、
冷静に判断してほしいものです。

この時期になると、ドキドキするんですけど・・・
「クリスマスプレゼントにペット」はかんべんしてほしいです。
あと、子どもの「お年玉でペット購入」も・・・(汗)

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (8)

2008年12月 2日 (火)

犬ビジネスの「闇」

ひさびさに熱が出たので病院へ行きました(微熱ですけどね・汗)

待合室で、たまたま目にした
「AERA(アエラ)2008年12月8日号」の表紙に
こんな特集記事のタイトルが。

犬ビジネスの「闇」

これまでも、いろんな犬猫たちの現状を伝える記事を見てきましたけど、
こうした問題に興味のない方にも理解してもらえるように
「流通」の問題にまで切り込んでいるものは
とてもめずらしいと思いました。(というか、ワタシは初めて読みました)

熊本の動物愛護センターに関する記事も書かれていました。
ここの取り組みは有名ですよね。
(札幌も負けずにがんばってほしいです)

とにかく、犬猫の殺処分の問題に胸を痛めているワタシのような者にとっては
「よくここまで書いてくれました」と嬉しくなるような内容でした。

例えば、放棄された繁殖犬のメス。
見たことがある人はわかると思うんですが、本当に悲惨なコが多いんです。
多くは、ガリガリに痩せ、歯も毛並みもボロボロ、
ずっとゲージに入れられたままのため筋肉も衰えています。

人間のために働かせられつづけて、
繁殖能力が下がれば、また病気になれば、殺処分。
自分の愛犬の母犬がそんな状況だったとしても仕方ないですか?

そうは思えないワタシは、
生体展示販売をしているペットショップからは
何も買わないことにしています。



アエラは最近値上がりしたようですが、これで380円なら安すぎます(涙)

ぜひたくさんの方に読んでほしいと思いました。
ワタシも明日買いにいきます。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (4)

2008年12月 1日 (月)

あらためまして

ちょっとだけのつもりが、ずいぶん長いお休みになってしまいました。

まだ、いろんな面で
ブログを更新できる環境が整っていないこともあり、
たびたび途切れることもあるかと思いますが
ゆっくり復活します。

どうぞよろしくお願いします。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »