« 札幌市ペットショップ? | トップページ | 子犬を買うなら »

2008年10月 1日 (水)

プロジェクト・プーチ

うちはよくここからフードやオヤツを購入してます。

いまさら紹介することもないほど、有名でしょうけど
GREEN DOG

ここはちょくちょくメールマガジンを送ってくれるんですが
そのなかに気になったお話が載っていたので、勝手に(笑)ご紹介。

今回の記事を担当されたのがGREEN DOG代表の佐久間さん。
そこで取り上げられていたのが「プロジェクト・プーチ」の話でした。

【メールマガジンから抜粋】

「プロジェクト・プーチ」はアメリカオレゴン州の少年院で取り入れらている、「少年の更生」と「シェルター犬の再出発」を同時にお こなうプログラムです。犯罪を犯した少年に、シェルターで里親を 待つ犬の世話、トレーニングをさせることで、少年、そして、犬の心のケアを実現し、それぞれに新たな人生・犬生の出発を切れるように支援するというもののようです。このプログラムが始まって15年が 経ち、プログラムをうけた少年の数は400人以上にのぼるそうですが、その誰一人として再び罪を犯す者がいないと報道されていました。

ワタシがこの話を知ったのは
「ドッグ・シェルター 犬と少年たちの再出航」という本でした。
保護は“助けてあげてる”んじゃなくて、
“互いに助け合っている”ということを実感できる内容です。

保護に限らず、なんでもそうですね。
“してあげている”なんて一方的なことは、相手がいる以上存在しないのかもしれません。


そして、この著者が児童文学作家の今西乃子さん。

そう。これまたご存知の方は多いと思いますが、
マリコさんと未来ちゃんのお話
「命のバトンタッチ―障がいを負った犬・未来」を書いた方です。

ワタシが犬の保護に関心を持つようになったきっかけの一つが、
このマリコさんのブログでした。

興味をもった方はぜひ見てみてください。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 札幌市ペットショップ? | トップページ | 子犬を買うなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌市ペットショップ? | トップページ | 子犬を買うなら »