« プロジェクト・プーチ | トップページ | 東京でブルセラ症 »

2008年10月 2日 (木)

子犬を買うなら

最近は本当に収容犬が多いです。
コメントにもいただいたように、引越しというケースが多いのでしょうね。

以前も何度か書いてますけど、
収容犬のなかで、最も状態が悪くみえる犬種の一つがシーズーだと思うんです。

札幌市動物管理センターの、いま写真があがっている中にも
かわいそうな状態のコがいます。
一般家庭なら、どんな飼われ方をしていたのか・・・。
それとも、ブリーダーの放棄でしょうか。

シーズーあたりは大人しくて飼いやすい、
サイズも小さいから簡単に飼えると思うんでしょうね。

でもいざ飼ってみると、
トリミングが面倒だったり、
目や皮膚、心臓に病気が出やすかったりするのも
シーズーの特徴の一つ。

生きものですから、そうそう都合よくはいきません。

ちなみにキャバリアは大人しくて飼いやすいですけど、
高い確率で遺伝性の心臓の疾患を発症します。

犬や猫を飼う場合は、必ずマイナス面も認識した上で
可能かどうかを考えたうえで飼ってください。

そして、せっかく飼うなら
動物のことを大切に考えているブリーダーさんの元から。

今週末まで、札幌西区のペットショップで閉店セールがあるようです。
「売り尽くし」なんて書いてましたけど、
一時の感情で「この金額なら買える!」なんて軽い気持ちで買うと
あとから痛い目にあいますよ~(笑)なんて。

閉店するような店で買って、あとから何かあっても
誰も保障はしてくれませんね。
系列店は残っていても、言った・言わない、
じゃあ返品・交換!がせきの山です。

もちろん生きものですから、ブリーダーから買ったといって
病気の可能性が全く0なんてことはありません。
(そのブリーダーの質、何より親犬、そして運です)
でも、しっかり遺伝や病理のことも考えているブリーダーのほうが
病気の確率は低いと思います。

なにより、親犬が大事に飼われていることが一番ですね。
親犬が大事なら、その子犬のことも大事に考えてくれますから。

子犬を買うなら、大事にされている犬の子犬を買いましょう。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« プロジェクト・プーチ | トップページ | 東京でブルセラ症 »

コメント

ワタシさん、こんにちは。 
今日年に一回の愛猫のワクチン接種のため、病院に行きました。
そこへ体調が急変した老犬が来ました。
以前、ペットショップで子犬ばかり見ていた私ですが、意識をなくした老犬をまのあたりにして、飼い主さんが犬に対して、最後まで看取ろうとする姿を見て、とても厳粛な気持ちになりました。
私も飼い主としての自覚を新たにした一日でした。

投稿: ノラ | 2008年10月 2日 (木) 21時55分

ノラさん、こんにちは。
一緒に過ごしてきた家族との別れは本当に辛いですよね。
自分よりも寿命が短いわけですから。避けて通れない道ですものね。
でも実は、家族に看取られて老衰できるって、とても幸せなことですよね^^
今ごろそのワンちゃん、自由にアチラを走り回ってますよ。

投稿: ワタシ | 2008年10月 4日 (土) 21時04分

始めまして!
たまたまブログを見つけ見入ってしまいました。
ペットショップの問題、動物愛護の問題、確かに奥深い難しい問題ですね。
私も多少動物愛護の携わっているものですから、興味深く読ませて頂きました。
13日の獣医師会による公開講演に行かれますか?
可能でしたらお会いしてお話したいとも思っています!
今のところ私は行く予定ではいます。

投稿: 影に住人 | 2008年10月 9日 (木) 17時11分

影に住人さん、はじめまして。

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
実は先週から旅に出ておりまして、本日戻ってきた次第です。(ですので、獣医師会の講演は逃しました・・・)
本当に、愛護もペットショップも問題自体はもちろん、その表現も難しいですね。受け取り方もみな異なりますし。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたしますm○m

投稿: ワタシ | 2008年10月14日 (火) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロジェクト・プーチ | トップページ | 東京でブルセラ症 »