« 京極【京極温泉】 | トップページ | ペットを飼育できなくなるということ »

2008年9月14日 (日)

管理センター譲渡会

札幌市動物管理センターの譲渡会をご存知ですか?

札幌市が毎年、春から夏にかけて毎月1回、
当日飼い主が持ち込んだ子犬子猫を希望者に
抽選で譲渡する催しです。

これまでは、当日飼い主が持ち込む子犬・子猫のみでしたが、
今回(9月14日)は、センターに収容されている成犬・猫も
譲渡会に出されていました。大きな進展ですね。

犬は、センターから期限切れの子が3匹、飼い主持ち込みが6匹。
結局センターの1頭だけが残ったそうです。

猫の持ち込みはなんと60匹以上。
譲渡会に出品する前に声を掛け合い、
個人的に譲渡していた方たちも見かけたので
実数はもっと多いでしょう。結局猫は11匹が残ったそうです。

この9月14日の譲渡会の様子を「しっぽの会」さんが
ホームページで写真付きで報告してくれています。
左のメニューの下のほう、活動報告の「催し物参加」から見ることができます。
ぜひご覧になってください。

こうした譲渡会に限らず
いろんな方たちの努力があって、
平成18年 犬275匹、猫2,325匹だった殺処分は
平成19年 犬172匹、猫1,840匹になりました。

(平成20年度の事業概要より)

それでもまだ、札幌市だけで犬猫合わせて2,000匹以上の命が
不要なものとして処分されてしまっているのです。

「ウチのコが可愛いから」と繁殖を考える人には、
特にこうした実情を知った上で、
もう一度その繁殖が必要なのかを考えてほしいと思います。

また不妊手術を行うことで、
生殖器の病気を予防することができます。
ペットを擬人化する人ほど不妊手術ができないようですが、いろんな面でも不妊手術は有効だと思います。信頼できる動物病院で相談することをおすすめします。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 京極【京極温泉】 | トップページ | ペットを飼育できなくなるということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京極【京極温泉】 | トップページ | ペットを飼育できなくなるということ »