« 管理センター譲渡会 | トップページ | 犬を買う選択肢 »

2008年9月18日 (木)

ペットを飼育できなくなるということ

こんな施設があります。

ペットケアセンター
『ペットリゾートカレッジ日光』
栃木県日光市根室323-1
TEL:0288-32-2292

飼い主のさまざまな理由によって飼えなくなったペットを
◆セカンドファミリープログラム(里親探し)
◆終生ケアプログラム(老犬ホーム)
の2つのプログラムで、サポートしてくれるそうです。

例)ワタシがうちのpeepeeちゃん(キャバリア・血統書付き・2歳)を
  こちらに依頼した場合

◆セカンドファミリープログラム (適正判定、年齢制限、その他条件あり)
 150,000円(セカンドファミリーがみつかるまでの預かり料金含む)

◆終生ケアプログラム
 ・分割払い 月々 70,000円×36回(総額 2,520,000円)
  保証金 30万円(契約終了後返金)
 ・一括払い 2,400,000円

「飼い主様に万一の事があった場合でも、お預かりしたペットは一生涯当社が責任を持って、サポートいたします。」ということです。
(万が一こちらの経営が破たんした場合には適応されないと思いますが・・・苦)

ペットショップで10万円支払って購入した犬を
自分が飼養できなくなった場合、
里親を探してもらうのは15万、
一生涯を保障してもらって面倒を看てもらうのは240万!!!

施設もすばらしいようですし、過剰な面もあるかもしれません。
サービス内容を確かめたわけではないので
この金額が適正かどうかもわかりません。

でも、こうしたことを仕事にしている人たちに、
生涯の保障付きで責任もって自分の犬を世話してもらうって
こういうことだと思うんです。

例え、自分が病気になったなど“仕方のない事情”であっても
ペットの行き場がなくなることには変わりありません。

どんな人でも、万が一のときに
長期で預かってくれる人は探しておく必要があります。
里親を探す努力だって必要。
それができない代償は大きいのです。
自分のペットを守るのは、自分しかいないのだから。

いろんな意見があるでしょうけど、個人的には
一度自分で飼うと決めたペットを安易に手放そうとする人には
このくらいの金額が必要だと思ってほしいです。

たかだか2~3万くらいで、
自分は責任を果たした=自分のペットは他の人が幸せにしてくれる!
と考えるのは、都合が良すぎますね。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 管理センター譲渡会 | トップページ | 犬を買う選択肢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 管理センター譲渡会 | トップページ | 犬を買う選択肢 »