« ゴンゾウ | トップページ | 命の期限 »

2008年8月22日 (金)

問題行動とトレーニング

昔々の話です。

ワタシがpeepeeちゃんをペットショップから購入したとき、
目にとまったのが「パピーのためのしつけ教室」。

どんな犬でも大丈夫!と
意味不明な自信をもっていたワタシですが(笑)
実家の家族と離れて犬を飼うのは初めてのこと。
マンションで生活することや、「しつけ教室」自体に興味もあったので
申し込みをしてしまいました。
(ペットショップにお金払いすぎ・・・汗)

もちろんうちのペットショップはアチラなので
しつけ教室は現在アリオにあるアチラですw

ちょっと余談ですけど。
「子犬の社会化」にとって相反した生体展示を行っているペットショップが
「しつけ教室」を紹介するのって笑っちゃいます。
一貫性がなさすぎだと思うんですけどね・・・。
それにマンマと乗ってしまうワタシもワタシですが。


で、話を戻して。
その「しつけ教室」の初回。面食らったのが
先生から「どんな問題行動がありますか?」と聞かれたことでした。

まだまだようやくオスワリ、マテができるようになったばかりの子犬に
「問題行動」として思い当たることはなかったのでびっくりしました(笑)
しばらくの間、
「しつけ教室(トレーニング)」と「問題行動」は同じなのかーと思ってました。

でも、本を読んだり調べていくうちに
この2つは全然違うってことがわかったんです。

ワタシのような、こんな勘違いをしている飼い主さんは
ぜひコチラでお勉強してみてください。

ペットビヘイビアリストの菊地先生のブログ
8月21日の記事(直接記事にリンクさせてもらっています)

菊地先生は動物愛護についてもしっかりとしたお考えをお持ちの方。
ペットショップとはパイプはないそうです。

どちらが信頼できるか、は簡単ですね。
せっかくお金を払うなら、本当に動物のことを考えている人・お店にどうぞ。

みなさん、良き飼い主となれるように
勉強していきましょう。はい、もちろんワタシもです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ゴンゾウ | トップページ | 命の期限 »

コメント

おっしゃるように子犬の社会化とは相反することを行っているペットショップで「パピークラス」や「パピーパーティ」を行うのは本末転倒なような気がします。
批判ではなく、自分の意見として。
私も全国的にペットショップでパピーパーティを開催している会社からインストラクターを頼まれたことがあるのですが、ペットショップで行うことには抵抗があり、お断りしました。
自分のポリシーと異なる場所で「子犬にはこういう社会化や学習が必要です」と飼い主さんには言えないですよね。
ビジネスであったとしても、自分は犬猫と暮らす楽しさを飼い主さんに知ってもらいたくて今の仕事に就いたので、自分の信念は貫きたいと思います。

投稿: こうたろうママ | 2008年8月24日 (日) 18時12分

こうたろうママさん、こんにちは。

>自分のポリシーと異なる場所で
>「子犬にはこういう社会化や学習が必要です」と
>飼い主さんには言えない

同感です。

結局は、ペットショップの生体展示も
パピークラスも同じですね。
私達飼い主が、もっともっとキビシい目を持たないと
犬<お金 の人が儲かる構図はいつまでたっても
変わらないという点は。

犬に対して誠実である姿勢、
それを多くの飼い主が支持して、ビジネスとして成功すれば、
生体展示販売が成り立たなくなることにもつながります。
これからも応援します。

投稿: ワタシ | 2008年8月25日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴンゾウ | トップページ | 命の期限 »