« こんなペットショップも | トップページ | 犬の問題行動としつけ »

2008年8月 7日 (木)

子犬を買うなら

ワタシの願いは、日本中にいる飼い主のいない犬猫を
少しでも減らすこと=引き取ってもらうことではありますが、
それは誰にでもできることではありません。

犬を飼ったことのない友人が言っていました。
「いきなり成犬のウンコはとれない」と(笑)

「子犬を育ててみたい」
そうした気持ちもよくわかります。
人によっては、子犬からでなければ育てられない事情もあるでしょう。

そういう方たちに、ぜひお願いしたいことがあります。

どこから子犬を迎えるかを慎重に考えてほしいということです。

そのコとの運命的な出会いをよりよいものにするために、
ぜひ、「犬」の幸せのことをしっかり考えているブリーダーや
お店から子犬を向かえてください。

たとえば、東京にはこんなお店があります。

オンラインペットショップ&ドッグスパ「犬kura」

ホームレスドッグ0を目指して、
生体展示販売はもちろん、オークション販売にも反対している
日本ペットショップ協会の直営店だそうです。

確認したところ、ブリーダーさんの犬舎を見せてもらうこともできるそうです。
こうした対応をしてくれるところであれば、母犬や兄弟犬を見ることもできますね。
(詳しく知りたい方は直接お問い合わせください)

そして、この日本ペットショップ協会が運営しているのが
NPO法人日本ヒューマン&ペット協会
(ボランティア団体への支援や
飼い主をなくした犬猫たちの里親探しをしているようです)
※シェルターではないようです



自分のお店の利益しか考えない生体展示販売のお店よりは
犬猫のことを考えた環境で、
極力問題の少ない条件を整える努力をして
動物愛護についても可能な支援をしている店から購入することが、
オーナーさんにとってもよほど安心だと思います。

またそうしたことが、不幸なペットたちを減らすことにも繋がります。
こうした、「自分なりにできる動物愛護活動」もあると思います。


業界自体の質の向上のためにも、
いい加減な店にはみなさんの大事なお金を払わないでください。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« こんなペットショップも | トップページ | 犬の問題行動としつけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなペットショップも | トップページ | 犬の問題行動としつけ »