« ペットショップから買わないでと言えない | トップページ | Mさん »

2008年8月26日 (火)

みづきさん

みづきさんが旅立ってしまいました。

みづきの末期直腸ガンからの復活の記録
新聞で取り上げられたりもしていたので
ご存知の方もいるかもしれませんが、
ワタシは身内のガンについて調べているとき
このブログに出会いました。

有名大学を出て米国のIT企業でCFOなどを務める才媛は
自分が病気になってもタダモノではありません。

彼女自身が調べたりことや経験したこと、
服用した薬のことなどいろんな情報がこのブログには
詰め込まれています。

ワタシは、いろんな知識を得たのはもちろん、
何より、彼女自身の病気に負けない姿勢から
大切なことを教えてもらいました。

彼女がブログを始めた理由が
ここに記されています。
彼女のお父様からの提案だったそうです。
いったいどれほど辛い気持ちだったことか。

もし直腸がんの情報がほしいという方がいらっしゃったら、
ぜひ、このブログを読んでみてください。
そうして人の役に立つことが、彼女の望みですから。

昨日たまたま
プロフェッショナル(がん看護専門看護師の方)を見たことも
偶然ではないのかもしれません。

「心残さず、生ききる」
これが大切だと、看護師の方はおっしゃっていました。

これができるのは
余命宣告されるガンの、唯一の特権と言えるのかもしれません。
みづきさんは生ききることができたかな・・・。

ご冥福をお祈りします。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ペットショップから買わないでと言えない | トップページ | Mさん »

コメント

 はじめまして。嶋本と申します。
 「札幌市動物管理センター」で検索してこちらに参りましたら「癌」の文字がありましたので、立ち寄らせて頂きました。私も乳癌サバイバーですので。
 幸い「サバイバー」というだけあって、今のところ再発も転移もありませんが、胸にかたいものがあると、X線治療などをしたので多少はしょうがないと分かっていても、「また?」と心配になってもしまいます。
 それでも、今生きていることに感謝し、大好きな家族のため、出来る限りのことをしようと思っています。
 こちらの記事で紹介されているみづき様のように優れた才能も資産もありませんが、自分の為より主人のために癌という病気に笑顔で立ち向かおうと決心したことを思い出しました。

 わんちゃん達も暖かい家庭に引き取られることを祈っています。
 管理人様もどうぞご自愛下さいませ。

投稿: 嶋本 彰 | 2009年1月 8日 (木) 13時15分

嶋本さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

たぶんワタシだけではないと思いますが、
本当に最近は周囲にガンの方が増えたように感じています。

怖い病気だと思う半面、
日に日に治療方法は増えていますし、
何より・・・生きていくうえで
いろんなことを教えてくれる病気だと実感しています。
が、ワタシのような家族の場合と
ご本人の場合とでは・・・その不安は比べ物にならないと思います。
みづきさんもすばらしい方だと思いましたが、
嶋本さんも、立派です。

すっかり寒くなりましたので
カラダを冷やさないよう、お気をつけくださいね。

投稿: ワタシ | 2009年1月 8日 (木) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペットショップから買わないでと言えない | トップページ | Mさん »